DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『江口拓也の概念惑星』書籍化決定! 連載最終回の概念は「感謝」ポジティブに生きていきましょう♪

2018-02-15 17:45

『江口拓也の概念惑星』書籍化決定! 連載最終回の概念は「感謝」ポジティブに生きていきましょう♪

文:ガルスタオンライン、概念惑星管理組合

 声優・江口拓也さんがこの世のどこかに存在する“概念惑星“に生きる概念たちを描く漫画『江口拓也の概念惑星(プラネット)』。最終回となる今回は「感謝」。概念惑星管理組合より届いたメッセージをご紹介します!

『江口拓也の概念惑星』

 『江口拓也の概念惑星』ってナニ? というかたはコチラをまずチェック!

概念惑星管理組合からのメッセージ

 こんにちは概念惑星管理組合です。連載1年を迎えました『江口拓也の概念惑星』ですが今回で最終回となります。応援してくださったみなさんありがとうございました。今回はその気持も込めて「感謝」をご紹介します。

 みなさんは、感謝の言葉を口にしていますか? 言葉は相手と同時に、自分自身にも響きます。相手を批判した言葉は、その言葉が持っている“影響力”が自身にも及ぶことも。今回ご紹介する「感謝」は感謝をすることで、人生はすばらしいものになることを教えてくれる概念です。ポジティブに楽しく生きていきましょう!

概念No.12 「感謝」のご紹介

『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』

■概念No.12 「感謝」

感謝は大切、とよく言われていますが、
そもそも「何」に感謝するのかが重要なのだと思います。
感謝するべき物事は世の中にごろごろ転がってる。

文句や愚痴などの不平不満を並べるよりも、
毎日必ず何かしらに感謝をして生きていければ、
より充実した人生になると思うんです。

病は気から、という言葉がありますが、
僕は、半分あっていると思っています。

根性論はあまり好きではありませんが、
口から出た言葉がポジティブなのかネガティヴなのかによって、
精神や行動に影響が出て、
小さな蓄積がのちの大きな何かを生む。

それがプラスなのかマイナスなのか、
すべては自分次第です。

ネガティヴな言葉に惑わされてはいけません。
感謝の気持ちさえあれば、そんなものは跳ね除けられます。

ポジティブに、生きていきましょう。

ここまで読んで下さって、ありがとうございました。

江口拓也

『江口拓也の概念惑星』書籍化決定!!!!!

 今回で連載最終回を迎えた『江口拓也の概念惑星』ですが書籍化が決定しました! 詳細は近日公開いたしますのでお楽しみに。『江口拓也の概念惑星』を引き続きよろしくお願いします。

『江口拓也の概念惑星』
▲グラビア撮影中?

 ※画像の無断使用、転載を禁止いたします。

『江口拓也の概念惑星』

●プロフィール
江口 拓也(えぐち たくや、5月22日 生まれ)
日本の男性声優。茨城県出身。
81プロデュース所属。日本工学院専門学校卒。
【受賞歴】
第1回81オーディション優秀賞
第6回声優アワード 新人男優賞
【主な代表作】
サクラダリセット(中野智樹役) / 91Days(ネロ役) /マジきゅんっ!ルネッサンス(響奏音役) / 虹色デイズ(松永智也役)

何度も読み返してしまう!? 『江口拓也の概念惑星』過去の作品はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー