DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > アニメ『ニルアド』キービジュアル公開。緑川光さん、興津和幸さんら追加キャストも一挙発表

2018-02-15 20:45

アニメ『ニルアド』キービジュアル公開。緑川光さん、興津和幸さんら追加キャストも一挙発表

文:ガルスタオンライン

 2018年4月より放送開始のTVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』よりキービジュアルが公開されました。これまでのティザービジュアルとは打って変わり、ステンドグラスの欠片が散らばる空間にメインキャラクター6名が佇む、情緒あるビジュアルとなっています。

アニメ『ニルアド』キービジュアル公開

 また、ビジュアルの公開にあわせてアニメ公式サイトがリニューアル。OPアーティスト情報や、追加キャストが発表されました。

OPアーティスト・追加キャスト決定

 オープニング主題歌担当アーティストがkradnessに決定しました。特徴的なハイトーンボイスと、電子サウンドの中にどこかレトロな“和”を感じさせる旋律が印象的な楽曲「耽溺ミラアジュイズム」が本作のオープニングを彩ります。作詞・作曲は“Quarks”のCamelliaが担当。本楽曲のCDリリースが早くも決定しており、kradness初のシングル「耽溺ミラアジュイズム」は6月6日発売予定となっています。

アニメ『ニルアド』キービジュアル公開

 同時に、kradnessからのコメントも到着。自身初となるアニメ主題歌の担当をすることへの想いと意気込みを語りました。

 この度、『ニル・アドミラリの天秤』のオープニングテーマを担当させて頂くことになりました、kradness(クラッドネス)です! 小さい頃、アニメの最新話が放送される度、目をキラキラさせながらテレビの前に座っていた僕が、まさか大人になりアニメの主題歌を歌わせていただけるとは、思いもよりませんでした。

 原作の雰囲気に寄り添えるよう、言葉ひとつひとつを精一杯歌わせて頂きました。聴いて下さったあなたに、ほんの少しでも気に入って頂ければ幸いです。

 さらに、追加キャストも一挙発表となりました。緑川光さん、宮下栄治さん、興津和幸さんをはじめとした豪華キャスト陣が脇を固め、主人公ツグミを取り巻く多彩なキャラクターたちを演じます。

TVアニメ『ニル・アドミラリの天秤』作品概要

 2018年4月 TOKYO MX、サンテレビ、BSフジほかにて放送開始

【あらすじ】

 時は大正25年。帝都トウキョウ。

 華族出身の久世ツグミは、傾きかけた家を守るための結婚を決意した矢先、
 弟のヒタキが「稀モノ」と呼ばれる、読んだ者に大きな影響を及ぼす本が起こした事件に巻き込まれてしまう。

 ツグミはこれをきっかけに「アウラ」と呼ばれる、稀モノに宿った情念の輝きが見えるようになるが、混乱する彼女の前に「帝国図書情報資産管理局」通称「フクロウ」と呼ばれる「稀モノ」を保護・管理する組織の人間が現れ「稀モノ」に関する調査協力を依頼される。

 ツグミは戸惑いながらも「フクロウ」での「稀モノ」調査に取り組むことを決意するのだが――。

 天秤のように揺らぎうつろう一人の少女の運命の物語。

■STAFF
 原作:「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」オトメイト(アイディアファクトリー)
 監督:たかたまさひろ
 シリーズ構成:金春智子
 キャラクターデザイン:佐光幸恵
 音楽:長谷川智樹
 音楽制作:ポニーキャニオン
 アニメーション制作:ゼロジー
 エンディングテーマ:「Black Thunder」下野 紘

■CAST
 久世ツグミ(クゼツグミ)/声優:木村珠莉
 尾崎隼人(オザキハヤト)/声優:梶 裕貴
 鴻上 滉(コウガミアキラ)/声優:岡本信彦
 星川翡翠(ホシカワヒスイ)/声優:逢坂良太
 鵜飼昌吾(ウカイショウゴ)/声優:木村良平
 汀 紫鶴(ミギワシヅル)/声優:鈴村健一
 鷺澤 累(サギサワルイ)/声優:櫻井孝宏

 久世ヒタキ(クゼヒタキ)/声優:村瀬 歩
 朱鷺宮 栞(トキミヤシオリ)/声優:夏樹リオ
 鴬地啓三郎(オウチケイザブロウ)/声優:小林範雄
 隠 由鷹(ナバリユタカ)/声優:緑川 光
 杙椰(クイナ)/声優:宮下栄治
 猿子基史(マシコモトフミ)/声優:興津和幸
 燕野太郎(ツバメノタロウ)/声優:榎木淳弥
 四木沼 喬(シギヌマタカシ)/声優:遠藤大智
 四木沼 薔子(シギヌマショウコ)/声優:眞田朱音
 柾 小瑠璃(マサキコルリ)/声優:高橋未奈美
 葦切拓真(ヨシキリタクマ)/声優:利根健太朗
 笹乞藤一郎(ササゴイトウイチロウ)/声優:石井 真
 雉子谷 新(キジタニアラタ)/声優:西田雅一
 百舌山識郎(モズヤマシロウ)/声優:荻野晴朗
 尾鷲英樹(オワセヒデキ)/声優:桜木章人

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー