電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ソウルリバース』を題材とした漫画が“マンガボックス”で掲載スタート
2018-02-26 18:15

『ソウルリバース』を題材とした漫画が“マンガボックス”で掲載スタート

文:電撃ARCADE編集部

 セガ・インタラクティブが贈る、アミューズメント施設向けゲームの新作『ソウルリバース』

 セガ・インタラクティブは2018年2月26日(月)より、本作をテーマにした漫画『ソウルリバース ‐この戦場に身を投じる覚悟はあるか?‐』を、DeNAが運営する週刊マンガ雑誌アプリ“マンガボックス”に掲載することを発表しました。

『ソウルリバース』
『ソウルリバース』

 『ソウルリバース』は、2018年2月22日(木)より稼働開始した、セガAM2開発による最大10vs10のネットワーク対戦アクションゲームです。アーケードゲーム史上最高のクオリティで緻密に描き出された神々やクリーチャーの息づく幻想世界を舞台に、爽快かつ迫力のアクション対戦が味わえます。

 本日から掲載される『ソウルリバース ‐この戦場に身を投じる覚悟はあるか?‐』は、『ソウルリバース』のプレイヤーである大学生の主人公・瀬賀忠則が、SNSで見かけた女性プレイヤー春日ちえりと仲良くなりたくてゲームで勝負を挑むが……という内容。

 本作の魅力である多人数対戦による駆け引き、ゲーム経験が豊富なプレイヤーも楽しめる高いゲーム性をテンポよく表現した作品となっています。

 『ソウルリバース』プレイヤーならずとも楽しめる今回のコミカライズを、ぜひ一読してみるのはいかがでしょうか。

“マンガボックス”とは

 週刊マンガ雑誌アプリ“マンガボックス”は、『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』(原作:こやまゆかり、漫画:草壁エリザ)や『恋と嘘』(著:ムサヲ)といった作品を中心に、約60の連載マンガを無料で読むことが可能なスマートフォン向けアプリです。

 毎日更新され、掲載作品の冒頭約100ページと、過去12号ぶんが常時無料で閲覧可能です(※一部例外を除く)。また、どなたでも自身のマンガを投稿し公開することができるサービスとして“マンガボックス インディーズ”を展開中です。

データ

▼『SOUL REVERSE』
■メーカ:セガ・インタラクティブ
■稼働日:2018年2月22日(木)
■プレイ人数:最大20人(10VS10)

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『ディシディアFF』新ステージ“王都インソムニア”やリフレッシュキャラの感触をレポート!

  2. 2

    【電アケ総研】8月13日月曜日の第128回は『三国志大戦』。新バージョン1週間後について語ります

  3. 3

    『ディシディアFF』の電撃公式ガチ大会が8月18日に開催。大会の模様はYouTubeにて配信

  4. 4

    【電アケ総研】8月6日月曜日の第127回は『三国志大戦』。新バージョン前夜祭で盛り上がっていきます

[集計期間:08月11日~08月17日]

ページ
トップへ