電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ソウルリバース』を題材とした漫画が“マンガボックス”で掲載スタート
2018-02-26 18:15

『ソウルリバース』を題材とした漫画が“マンガボックス”で掲載スタート

文:電撃ARCADE編集部

 セガ・インタラクティブが贈る、アミューズメント施設向けゲームの新作『ソウルリバース』

 セガ・インタラクティブは2018年2月26日(月)より、本作をテーマにした漫画『ソウルリバース ‐この戦場に身を投じる覚悟はあるか?‐』を、DeNAが運営する週刊マンガ雑誌アプリ“マンガボックス”に掲載することを発表しました。

『ソウルリバース』
『ソウルリバース』

 『ソウルリバース』は、2018年2月22日(木)より稼働開始した、セガAM2開発による最大10vs10のネットワーク対戦アクションゲームです。アーケードゲーム史上最高のクオリティで緻密に描き出された神々やクリーチャーの息づく幻想世界を舞台に、爽快かつ迫力のアクション対戦が味わえます。

 本日から掲載される『ソウルリバース ‐この戦場に身を投じる覚悟はあるか?‐』は、『ソウルリバース』のプレイヤーである大学生の主人公・瀬賀忠則が、SNSで見かけた女性プレイヤー春日ちえりと仲良くなりたくてゲームで勝負を挑むが……という内容。

 本作の魅力である多人数対戦による駆け引き、ゲーム経験が豊富なプレイヤーも楽しめる高いゲーム性をテンポよく表現した作品となっています。

 『ソウルリバース』プレイヤーならずとも楽しめる今回のコミカライズを、ぜひ一読してみるのはいかがでしょうか。

“マンガボックス”とは

 週刊マンガ雑誌アプリ“マンガボックス”は、『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』(原作:こやまゆかり、漫画:草壁エリザ)や『恋と嘘』(著:ムサヲ)といった作品を中心に、約60の連載マンガを無料で読むことが可能なスマートフォン向けアプリです。

 毎日更新され、掲載作品の冒頭約100ページと、過去12号ぶんが常時無料で閲覧可能です(※一部例外を除く)。また、どなたでも自身のマンガを投稿し公開することができるサービスとして“マンガボックス インディーズ”を展開中です。

データ

▼『SOUL REVERSE』
■メーカ:セガ・インタラクティブ
■稼働日:2018年2月22日(木)
■プレイ人数:最大20人(10VS10)

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』4月24日にガンダム・グシオンリベイクフルシティが参戦

  2. 2

    『ソウルリバース』近接戦闘で勝ち抜くためにおさえておきたいポイントをまとめてお届け

  3. 3

    『FGO』が“マチ★アソビ”に出展。川澄綾子さんらが登壇するキャストトークなど実施

  4. 4

    『スクフェス』Aqoursの1年生が『WATER BLUE NEW WORLD』衣装の限定URで登場

  5. 5

    『LoV4』のBGMや未公開楽曲を収録したサントラが6月27日に発売。初回仕様限定で封入特典が付属

  6. 6

    『スクフェス』最大110連無料の“5周年Anniversary勧誘”が実施中

  7. 7

    【電アケ総研】第113回は『三国志大戦』。夏侯覇、徐晃、鄭の三国時代を切り崩す!?

  8. 8

    【電アケ総研】『ディシディアFF』アップデート後の環境で全国対戦をする生放送は25日20時から

  9. 9

    『ソルゼロ』第2部受け継がれし軌跡が明らかに。『フェアリーテイル』のコラボを実施

  10. 10

    【電アケ総研】『ワンダーランドウォーズ』アタッカーってこんなこと考えているんですね! ふむふむ回

[集計期間:04月18日~04月24日]

ページ
トップへ