総合 > 電撃App > 記事一覧 > スマホ版『マリーのアトリエ Plus』が配信開始。8日間限定で30%オフで販売
2018-02-28 20:50

スマホ版『マリーのアトリエ Plus』が配信開始。8日間限定で30%オフで販売

文:電撃App

 コーエーテクモゲームスは、iOS/Android用アプリ『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』を配信開始しました。価格は1,200円(税込)です。

『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』

 本作は、1998年6月4日に発売したPS用ソフト『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』がスマートフォン用アプリに移植されたタイトルです。

 『マリーのアトリエ』とは、『アトリエ』シリーズ1作目のタイトルです。移植されたのは、要素追加版である『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』です。

 『アトリエ』シリーズとは、1997年5月23日に発売された第1作『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』から現在までガストブランドが展開している、錬金術を題材としたシリーズです。シリーズは2017年に20周年を迎えました。

『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』

 本作の配信開始を記念して、2月28日のから8日間限定で、30%オフの840円(税込)で購入できるセールが実施されています。

ゲーム概要

 錬金術のアトリエを与えられたマリーが当面の目的とするのは、先生を納得させられるアイテムを5年以内に完成させることです。錬金術を究めたり、アイテム図鑑を埋めたり、戦闘に明け暮れたりとできることは盛りだくさんです。マリーがどんな道を歩むかはプレイヤー次第となっています。

『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』

 錬金術の腕前が上がれば、よりよいアイテムを調合できるかもしれません。果たしてマリーは、5年以内に先生を納得させられるアイテムを完成できるのでしょうか?

 調合に採取に奮闘するマリーの周りには個性豊かなキャラクターが多数登場します。フルボイスで進行する多彩で心温まるイベントや7通りのエンディングを楽しめます。

『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』

データ

▼『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月28日
■価格:1,200円(税込)
▼『マリーのアトリエ Plus ~ザールブルグの錬金術士~』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年2月28日
■価格:1,200円(税込)

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO フェイタル・バレット』サチが登場する新大型拡張DLC“雪原の歌姫”やSwitch版が発表【TGS2018】

  2. 2

    『ロマンシング サガ』の完全新作『ロマサガRS』とHDリマスター版『ロマサガ3』が発表

  3. 3

    【FGO攻略】“バトル・イン・ニューヨーク 2018”のイベントクエストを解説(随時更新)

  4. 4

    『FGO』“バトル・イン・ニューヨーク”の詳細が公開。ギルガメッシュ(アーチャー)のピックアップ召喚開催

  5. 5

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ5周年スペシャルステージの模様が9月22日14:45から配信

  6. 6

    イケメン悪魔のために魂集め!? スマホゲーム『闇夜にはじまる悪魔な恋術(かけひき)』配信開始

  7. 7

    【FFRK情報】4周年イベントで歴代強敵が登場するダンジョンやミニゲーム“なわとび”、無料40連装備召喚などが実施

  8. 8

    『SAO インテグラル・ファクター』ユーザーアンケート結果が到着。さまざまな要望に竹内Pの答えは?

  9. 9

    『オルサガ』新UR“プレンシェル(声優:楠木ともり)”のイラスト・スキル・タクティクスを独占公開

  10. 10

    『SAO IF』や『メモデフ』にアニメ『SAO アリシゼーション』との連動要素が追加【TGS2018】

[集計期間:09月17日~09月23日]

ページ
トップへ