DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート。2年半のプロジェクトの集大成を飾るステージ

2018-03-06 20:15

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート。2年半のプロジェクトの集大成を飾るステージ

文:ガルスタオンライン

 5次元アイドル応援プロジェクト『ドリフェス!R』から生まれたユニット“DearDream”による“DearDream 1st LIVE TOUR 2018「ユメノコドウ」”が2018年1月10日のTOKYO DOME CITY HALL皮切りに全国5都市で開催されました。

 TVアニメ『ドリフェス!R』が昨年末に放送を終え、そのバトンを受け継ぐ形でツアーを行ってきました。“KUROFUNE”のふたりも駆けつけた、2月25日のパシフィコ横浜ツアーファイナルの様子をたっぷりレポートします。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

1曲目からトップギアの盛り上がり! 「Real Dream!」

 5色の光が地球を包みこんでいく映像がステージ中央のスクリーンに流れ、期待に胸膨らむ観客の前に現れたのは“DearDream”の石原壮馬さん(as:天宮奏)、溝口琢矢さん(as:及川慎)、富田健太郎さん(as:佐々木純哉)、太田将熙さん(as:片桐いつき)、正木郁さん(as:沢村千弦)。最初の曲は昨年2月にリリースされたファーストアルバムのタイトル曲「Real Dream!」。「パシフィコ~~!」という石原さんの叫びに、1曲目からトップギアのテンションでライブがスタートしました。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

 『ドリフェス!』といえば、お決まりのコール&レスポンスがたくさんあります。太田さんの「この木なんの木~?」、「片桐いつき~!」というコールにはパシフィコ横浜に集まった約5,000人のファンが応え、その人数とステージから見える景色に感動しっぱなしのメンバーたち。甘いセリフもウィンクもたくさんくれました♪

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

 次に溝口さんと富田さんによる「Symmetric love」、“W-MaSKat”(太田さんと正木さん)の「You are my RIVAL」と「アブラカダブラ魔法の呪文」、“TRAFFIC SIGNAL”(石原さん・溝口さん・富田さん)の「グローリーストーリー」を披露。様々な組み合わせで、5人でいる時とはまた少し異なるパフォーマンスが見られました。ステージの大きなスクリーンに流れるのは、アニメ本編における各ユニットの名シーンや、ゲーム中に流れるキャラクターのダンス映像などで、2次元のキャラクターと3次元のキャストとのリンクをより一層強く思わせられました。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

 途中から5人のアイコンタクトも笑顔も自然に増えてきて、ライブスタート直後に見られた緊張はいつの間にか溶けてなくなっていたようです。太田さんが「みんな楽しい?(客席「楽しい!」)俺の方が楽しいよ!」と満面の笑みで答える場面も。石原さんは「もっと声出して、みんなでひとつになって。俺たちにエールを届けて!」とファンに何度も語りかけました。

「“KUROFUNE”、襲来!」

 “DearDream”と共にプロジェクトのはじまりから切磋琢磨してきたライバルユニット“KUROFUNE”(戸谷 公人さん as:風間圭吾、株元英彰さん as:黒石勇人)が登場すると、待ちかねたファンからは黄色い声が。会場のペンライトの色はイメージカラー に変わります。全4曲を連続で歌い踊り、会場を“KUROFUNE”の世界に染め上げました。とくに「FACE 2 FAITH」のダンスはDMMシアターで圭吾と勇人が踊っていた振付が初披露ということでした。

 MCでは「“KUROFUNE”の女! 盛り上がってますか~!」という戸谷さんに対し、株元さんは「“KUROFUNE”の男! 盛り上がってるか!」と対抗。すると会場からは予想以上の男性からの声があり、驚くとともに興奮が隠しきれない2人。そして恒例の出席確認も。北海道から始まり、海外から来た人もいて拍手が起こり、そしてなんと宇宙から来た人もたくさんいました(笑)!

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

7色の「Paradeが生まれる」

 ここでは“DearDream”が再登場。客席を縦に7等分し、ステージから見て右から銀(白)、紫、青、赤、黄色、緑、金(橙)にペンライトの点灯する色を列ごとに指示されました。そして簡単な振付講座をしてから「Paradeが生まれる」へ。スクリーンに歌詞がでるため、会場みんなで合唱できるとても楽しい1曲になりました。

 アニメのライブシーンでは奏たちの目線で客席のペンライトの海が写るシーンがよくありましたが、ステージ上のスクリーンに映し出されたわたしたち観客の姿も、まさにその光景と同じものでした。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

「みんなついてこれますか?」「イケるっしょー!」

 見ごたえある激しいダンスパフォーマンスをはさんで、シャッフルユニットの曲へ。1月31日に発売されたばかりの『SHUFFLE LIVE 01』に収録された4曲全てを披露。しっとりとしたバラードからかわいい曲まで、バリエーション豊かな曲調です。

 ライブ終盤では『ドリフェス!R』OPテーマ「ユメノコドウ」の衣装で登場しました。「真夏色ダイアリー」では客席も全員ノリノリでタオルを回していましたが、“DearDream”はステージ上を前後左右縦横無尽に動き回っていたので、その後のMCでは「楽しすぎて汗がすごい」、「耳の穴から汗が流れてくる」、「楽しい以上の言葉を知りたい」、「サイコー超えてる!」と、心地よい疲労と充実した想いに、幸せな言葉が止まらない様子でした。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

プロジェクトの集大成であるツアー

 結成から約2年半という時間をかけて、奏、慎、純哉、いつき、千弦たち“DearDream”と一緒に夢を追いかけて成長してきた石原さん、溝口さん、富田さん、太田さん、正木さんたち“DearDream”のメンバー。「最初はいろんな人たちに支えられないと歩くこともできなかった子が、こうしてパシフィコ横浜でライブをしていて多くの夢を与える立場になっている。『ドリフェス!』というプロジェクトって本当にすごい!」と戸谷さんは話しました。

 “DearDream”のセンターを務める石原さんは「アニメの最終回で“DearDream”のツアーが決まったというところで話が終わり、年が明けてから僕らがその魂を受けついでツアーをしてきました。いろんな思いがぶつかり合って、伝えたいこと届けたいものすべてをぶつけられるような、2年半の集大成になるようなライブのセットリストが完成しました。スタッフのみなさん、そして日ごろからエールをくれるみなさんの愛があって、ぼくたちはこれまで走ってこれました。ツアーを通して感謝の気持ちがどんどん積もっていったのがすごくうれしかった。『ドリフェス!』はすごく愛の深いプロジェクトだなって思います。いつもたくさんの愛をありがとうございます!」と、いままで支えてくれたファンやスタッフへ感謝の気持ちを惜しみなく述べていました。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

バンザイ三唱でアンコールへ!

 アニメ『ドリフェス!』EDテーマ「シンアイなる夢へ!」で、ツアーは最後の曲を迎えます。幕が下りた後には、5,000人の「イケるっしょ!」コールで再度ステージに登場する“DearDream”と“KUROFUNE”の7人。そして石原さんの提案でバンザイ三唱をすることに……? メンバーも会場もざわつきが隠せない中、「(石原)壮馬くんの言うことは絶対!」ということで「『ドリフェス~!』バンザーイ、バンザーイ、バンザーーーイ!」と両手を挙げて本当にバンザイ三唱しました(笑)。

 アンコール曲も終わり、本来ならばここでお客さんは退場になるのですが、BGMとして流れる「ALL FOR SMILE!」がいつの間にか客席全体が声をそろえての大合唱に発展しました。あたたかな愛に包まれたステージに、“DearDream”の5人が最後の登場。予定外のアンコール曲として、「シンアイなる夢へ!」を会場全体が一体となって大合唱しました。メンバーが退場した後もしばらく拍手が鳴り止まず、さらに「ありがとう!」とステージに向けて叫ぶ人が後を絶たないDearDream 1stライブツアーでした。

『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート
『ドリフェス!』ツアーファイナルレポート

■ドリフェス! presents“DearDream 1st LIVE TOUR 2018「ユメノコドウ」”セットリスト
M1 Real Dream!
M2 PLEASURE FLAG(アニメ『ドリフェス!』OPテーマ)
MC
M3 Symmetric love
M4 You are my RIVAL
M5 アブラカダブラ魔法の呪文
M6 グローリーストーリー
M7 Dream Greeting!

M8 ARRIVAL -“KUROFUNE” Sail Away-
MC
M9君はミ・アモール
M10 FACE 2 FAITH
MC
M11 Whole New World
M12 Future Voyager
MC
M13 Paradeが生まれる
M14 White Pavement
MC
M15 ユレル MIDNIGHT
DANCE BRIDGE
M16 Butterfly Girl
DANCE BRIDGE
M17 STARTING TOGETHER
VTR
M18 SAKURA LETTER
M19 ユレルMIDNIGHT
M20 BIRDCAGE ~欲望の鳥籠~
M21 MAY BE, LADY!
VTR
M22 NEW STAR EVOLUTION
M23 真夏色ダイアリー
M24 インフィニティ・スカイ
M25 ユメノコドウ(アニメ『ドリフェス!R』OPテーマ)
MC
M26 シンアイなる夢へ!(アニメ『ドリフェス!』EDテーマ)
Encore
EN1 ありがとうの数だけ笑顔の花を咲かせたい
MC
EN2 ALL FOR SMILE!(アニメ『ドリフェス!R』EDテーマ)
MC
EN3 シンアイなる夢へ!

ドリフェス! presents “DearDream 1st LIVE TOUR 2018「ユメノコドウ」”概要

■開催日
◆2018年1月10日 東京・TOKYO DOME CITY HALL
◆2018年1月13日 福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
◆2018年1月20日 大阪・Zepp Osaka Bayside
◆2018年2月11日 愛知・一宮市民会館
◆2018年2月25日 神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

■出演者
[東京・福岡・愛知公演]
・“DearDream”
(石原壮馬 as:天宮奏/溝口琢矢 as:及川慎/富田健太郎 as:佐々木純哉/太田将熙 as:片桐いつき/正木郁 as:沢村千弦)

[大阪・神奈川公演]
・“DearDream”
(石原壮馬 as:天宮奏/溝口琢矢 as:及川慎/富田健太郎 as:佐々木純哉/太田将熙 as:片桐いつき/正木郁 as:沢村千弦)
・“KUROFUNE”
(戸谷公人 as:風間圭吾/株元英彰 as:黒石勇人)

“DearDream”と“KUROFUNE”によるライブイベント ドリフェス! presents「BATTLE LIVE “KUROFUNE” vs “DearDream”」

■開催日
◆2018年2月3日 東京・なかのZERO 大ホール
◆2018年2月4日 東京・なかのZERO 大ホール

■出演者
・“KUROFUNE”
(戸谷公人 as:風間圭吾/株元英彰 as:黒石勇人)
・“DearDream”
(石原壮馬 as:天宮奏/溝口琢矢 as:及川慎/富田健太郎 as:佐々木純哉/太田将熙 as:片桐いつき/正木郁 as:沢村千弦)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー