DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『めいこい』イベントで浪川大輔さん、KENNさん、鳥海浩輔さんらが一風変わった朗読劇を熱演!

2018-03-11 19:15

『めいこい』イベントで浪川大輔さん、KENNさん、鳥海浩輔さんらが一風変わった朗読劇を熱演!

文:ガルスタオンライン

 1月21日パシフィコ横浜にて、人気ゲーム『明治東亰恋伽』(以下、めいこい)のステージイベントで、最大規模となる“明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5”が開催されました。ここでは朗読劇をメインにした、夜公演の様子をお届けします。

 登壇者は森鴎外役の浪川大輔さん、菱田春草役のKENNさん、川上音二郎役の鳥海浩輔さん、泉鏡花役の岡本信彦さん、藤田五郎役の福山潤さん、小泉八雲役の立花慎之介さん、そしてMCを務めるチャーリー役の森川智之さん。岩崎桃介役の細谷佳正さんは、朗読劇内にて音声のみのサプライズ出演となりました。

KENNさんによるライブでスタート

 明治時代の遊園地“ルナパーク”を舞台にしたセットでKENNさんの歌う「Dance in the Light」からスタート。ジャジーな曲で会場が一気に盛り上がります。KENNさんが腕を振り上げると、客席もKENNさんの演じる春草のキャラカラーである緑のペンライトを一緒に振り、イベントの冒頭から一体感が生まれていました。

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

舞台は明治時代へ

 曲が終わるとキャストのみなさんもそろってステージに登場しますが、作中に自身が演じる鴎外の乗馬シーンがある事を意識してか馬に乗るジェスチャーをする浪川さんや、自身が演じる鏡花がうさぎ好きなキャラクターのためか、頭の上でうさぎの耳を作りながらうさぎ跳びをする岡本さんなど、登場からすでに個性の強さで魅せてくれます。夜公演は「遊園地デートにエスコート」がテーマということで、キャスト全員がフォーマルなスーツを着ることになったそう。ということは、朗読劇のストーリーも……?

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

ステージの上を動き回る朗読劇!

 朗読劇といえばその場から動かずに演じられるものがほとんどですが、この“ハイカラ浪漫劇場5”では、台本を片手にセリフに合わせて移動したり、身振りや手振りのある通常のお芝居に近い形で行われました。キャラクター同士の掛け合いも生き生きしていましたよ♪ ルナパークのなかで姿を消してしまった、鏡花の付喪神であるうさぎ。雪がやんだばかりのルナパークで、7人と“あなた”でうさぎを探すのが今回の朗読劇のストーリーです。

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

波乱のうさぎ探しのはじまり

 音二郎の提案で、鏡花のうさぎを呼び寄せようと、奇術師チャーリーのマジックで仲間のうさぎたちを出してもらうことにした一同。しかしうさぎは出て来ず、代わりに鴎外と春草、音二郎と鏡花、藤田と八雲がコンビごとに順番に入れ替わってしまう事態に。

 とくに藤田と八雲の入れ替わりでは、クールな五郎とハイテンションな八雲のキャラクターが大きく違うこともあり、福山さんがノリノリで演じる八雲に客席からは大きな歓声が。最後のコンビを元に戻すために放ったマジックでは、全員がうさぎ化して語尾に「~ぴょん」がついてしまうというオチつき。

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

朗読劇のはずがコンビで対決に!?

 うさぎを探して鴎外と春草、音二郎と鏡花、藤田と八雲のそれぞれのコンビとともにルナパークを巡る“あなた”。そこで明治好男子たちの間で、アトラクションを“あなた”と乗るための戦いが勃発! さらに、勝者は2人でアトラクションに乗って愛の言葉を、敗者はアトラクションから降りて来たあなたへ愛の言葉を言うことに。

 お化け屋敷へ向かった藤田と八雲コンビは、どちらがあなたをエスコートするかで言い争いに。結局エスコート権は、けん玉勝負で決めることに! ルールは“制限時間内にけん玉の剣先に多く玉を刺せた方が勝ち”という単純なものながら、剣先に刺すのは至難の業。しかし、そこは愛の力(!?)で、藤田も八雲も華麗なけん玉さばき を見せましたが、結果は藤田の勝利! 日頃の剣さばきがけん玉でも活かされたのでしょうか?

 鴎外と春草のコンビは“あなた”とローラーコースターに2人で乗るために、早口言葉で対決。お題は「ウサギぴょこぴょこみぴょこぴょこあわせてぴょこぴょこむぴょこぴょこ」というなかなかの難問。まずは春草ことKENNさんがチャレンジするも、「ウサギ」の後にすぐに噛んでしまいあえなく玉砕。ステージの奥で落ち込むKENNさんを横目に、鴎外こと浪川さんが早口言葉をすらすら言って圧勝しました。

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

 回転木馬に乗る権利を賭けた音二郎と鏡花の戦いは、めいこいではお馴染みのお座敷遊び・とらとら。とらとらのルールは三すくみのジャンケンと同じで、ジャンケンのグーチョキパーの代わりに“おばあさん”“とら”“槍”のポーズを取ります。キャストに合わせて観客も「とらとーらとーらとら♪」と歌い、音二郎と鏡花の2人の戦いを見守ります。結果は音二郎が勝利! 回転木馬に乗りながら愛を囁く音二郎に客席もうっとりしていました。

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』
『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

キャストも初耳!? の告知コーナー

 告知コーナーではこの日のイベントで初解禁の情報がたくさんありました。“ハイカラ浪漫劇場5 アフターパーティ in ツリービレッジ”と題した、東京スカイツリータウンのツリービレッジでのコラボや、3回目となる明治村とのコラボ、実写ドラマ&映画化決定、『めいこい』の新作アプリ、TVアニメの特報映像が紹介されました。

 いずれも昼公演で発表されていましたが、夜公演ではアニメの設定画が初出しに! この設定画はキャストも初めて見たということで、大いに盛り上がっていました。アプリには尾崎紅葉、滝廉太郎、横山大観という3名の新キャラも登場するので、キャストなどの続報が待ち遠しいですね☆

 最後にキャストのみなさんからひとことずつメッセージがありました。2018年もさまざまなメディアミックス展開を見せる『めいこい』ですが、新キャラや新キャストを迎えての浪漫劇場の開催への期待が高まります♪

『明治東亰恋伽~ハイカラ浪漫劇場5』

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー