総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『遊戯王 デュエルリンクス』“究極変異態・インセクト女王”を収録したミニBOXが登場
2018-03-14 12:10

『遊戯王 デュエルリンクス』“究極変異態・インセクト女王”を収録したミニBOXが登場

文:電撃App

 コナミデジタルエンタテインメントは、配信中のiOS/Android/PC用カードゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』で第10弾ミニBOX“ランページ・オブ・ザ・フォレスト”を配信開始しました。

『遊戯王 デュエルリンクス』
『遊戯王 デュエルリンクス』

 『遊戯王 デュエルリンクス』は、世界中で楽しまれている『遊戯王オフィシャルカードゲーム』を、モバイルゲームならではの機能や演出で楽める対戦型カードゲームです。

 第10弾ミニBOX“ランページ・オブ・ザ・フォレスト”の配信により、UR2種、SR8種、R14種、N16種の全40種が新たに加わっています。また、“新BOX追加記念キャンペーン”として500ジェムが配布されています。

第10弾ミニBOX“ランページ・オブ・ザ・フォレスト”

 “ランページ・オブ・ザ・フォレスト”には、昆虫族や植物族のモンスターが多数収録されている他、本ミニBOXのカードのみで、それぞれのカードの効果が互いにサポートしあう“森羅”デッキを作ることができます。

 注目のカードは、“究極変異態・インセクト女王”。カードの効果でのみ特殊召喚できる昆虫族のモンスターで、モンスターへの連続攻撃や相手の効果の対象にならないなど、女王の名に相応しい効果を持っています。

『遊戯王 デュエルリンクス』

 その他、“ギガプラント”はデュアルモンスターで、もう一度召喚すると手札や墓地から昆虫族か植物族のモンスターを1体特殊召喚できるようになる効果を持っています。昆虫族や植物族のモンスターを多く含む今回の“ランページ・オブ・ザ・フォレスト”のカードと組み合わせやすいカードです。

 “森羅の影胞子 ストール”は、一風変わった効果を持つ植物族モンスターです。デッキからめくられて墓地へ送られると、魔法・罠カードを1枚破壊することができます。また、自身もデッキのカードをめくる効果を持っています。

『遊戯王 デュエルリンクス』
『遊戯王 デュエルリンクス』

 オススメのコンボは、“究極変異態・インセクト女王”ד超進化の繭”×インセクター羽蛾スキル“フライング寄生”です。

 これらのカードが入ったデッキをインセクター羽蛾で使用し、スキル“フライング寄生”をセットします。相手が“寄生虫パラサイド”をドローし、相手フィールド上に“寄生虫パラサイド”が特殊召喚されたら、任意の装備魔法カードを装備させます。

 すると、“超進化の繭”の発動条件が整うので、相手の“寄生虫パラサイド”をリリースして、“究極変異態・インセクト女王”を特殊召喚することができます。

データ

▼『遊戯王 デュエルリンクス』
■メーカー:KONAMI
■対応端末:iOS
■ジャンル:カード
■配信日:2016年4月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『遊戯王 デュエルリンクス』
■メーカー:KONAMI
■対応端末:Android
■ジャンル:カード
■配信日:2016年4月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【12月第2週のまとめ記事】『モンハンワールド アイスボーン』発表や『ポケモン GO』新機能実装

  2. 2

    『グラブル』トレハンの仕組みが判明! 2019年リミテッドキャラ実装数や最終上限解放キャラの情報も

  3. 3

    舞台『FGO 絶対魔獣戦線バビロニア』藤丸立香、マシュ、マーリンたち全キャラのビジュアル解禁

  4. 4

    『シャドバ』新カード“猛毒の姫・リコリス”、“心読む少女・ミツェル”などを独占公開

  5. 5

    『モンスト』ヘラの獣神化が発表。新イベントのクエストクリアで“何か”が起きる!?

  6. 6

    【スパクロ】メダル交換の効率と、Fラインバレルを評価(#399)

  7. 7

    『FGO』イベント“ホーリー・サンバ・ナイト”の詳細が判明。ブラダマンテのピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『オルサガ』の新UR“トト(声優:近藤玲奈)”のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを独占公開

  9. 9

    【12月11日のまとめ記事】『モンハンワールド』“アステラ祭【感謝の宴】”開催や『FGO』新イベントの詳細

  10. 10

    『アリス・ギア・アイギス』公式設定画集が2019年1月22日に発売!

[集計期間:12月10日~12月16日]

ページ
トップへ