DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 羽多野渉さん、斉藤壮馬さんらが『ダンデビ』『ディアヴォ』の朗読劇とLIVEで魅了【リジェフェス6日夜】

2018-03-21 12:15

羽多野渉さん、斉藤壮馬さんらが『ダンデビ』『ディアヴォ』の朗読劇とLIVEで魅了【リジェフェス6日夜】

文:ガルスタオンライン

 多くの女性向けコンテンツを世に贈るRejetが1月6日、7日舞浜アンフィシアター にて“Rejet Fes.2018-FOCUS-”を開催しました。ここでは6日の夜公演の模様をお届けします。

1月6日夜公演 出演者(敬称略・50音順):市川太一、大河元気、奥山敬人、小野友樹、木村 昴、斉藤壮馬、財満健太、笹 翼、沢城千春、鈴木裕斗、高橋直純、豊永利行、永塚拓馬、羽多野 渉、増田俊樹、緑川 光、矢野奨吾

 カウントダウンが始まり、数字がゼロになるとステージにビシッとポーズを決めた豊永さん&小野さんがセリから登場!! 軽快な音楽に合わせて、他の出演者たちもノリノリでステージへ。夜公演から斉藤さんと羽多野さんも加わり、大所帯になった『Dance with Devils』チームは、開始早々超にぎやか! 木村さんを中心に、あまりにもハイテンションだったため、司会の2人に「うるさい!(笑)」とツッコミを受けてしまう場面も。

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

Corpse†Heart

 トップバッターを務めたのは「Corpse†Heart」より増田さん、豊永さん、小野さんの朗読劇。楽しみにしていた復活祭。ヒロインである妹とはぐれてしまったためアロン(小野さん)の提案で魔法のステッキという名のペンライトを使って探すことに! 一緒にやろうと言われ、ヴァレリー(増田さん)はハイテンションに!!

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 マイペースな2人に「誰か助けてください」と、クー(豊永さん)は1人真顔で訴えます。ペンライトを観客に振ってもらい、無事にヒロインを見つけられた3人。そして、最後に用意されていたひとりひとりのモノローグでは増田さんがキスの嵐を降らせ、客席から悲鳴のような歓声が上がっていました♪

『rejetfes.2018』

DIABOLIK LOVERS

 2番手は、逆巻アヤト(緑川さん)による『DIABOLIK LOVERS』の朗読劇へ。逆巻兄弟たち全員でお正月の遊び三昧で過ごしていたため、グッタリしているアヤト。レイジ(小西克幸さん)のセリフをモノマネで披露するなど、他の兄弟のファンにもうれしいサービスも飛び出し、観客は歓喜の声を上げるのでした。

『rejetfes.2018』

スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命

 続いて始まったのは『スタレボ☆彡 88星座のアイドル革命』の朗読劇。昼公演のライブの感想を言い合うPURA.net(奥山さん、矢野さん、永塚さん、市川さん)とグロリアス(笹さん、大河さん、財満さん)のボーイズトークに、「MARGINAL#4」から、藍羽ルイ(高橋さん)&滝丸アルト(沢城さん)が乱入! ルイとアルトによると、このあと行われるライブに出演するアイドルに欠員が出てしまったらしい。そこで急きょPURA.netとグロリアスが対決し、勝者がライブへ出演することに♪

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 勝負の方法は、なんとアンフィシアター全体を使ったかくれんぼ!! ハヤテ(財満さん)と鈴(永塚さん)が鬼をすることになり、他のメンバーは急いで観客席まで下りていき、いろいろな場所へ身を隠します。

 60秒以内に多く見つけられたユニットの勝ちということで、鬼の2人は客席を全力疾走! 観客が見守る中、次々とメンバーを発見し、見事に勝利したのはグロリアスでした。ライブコーナーに期待が高まる朗読劇でした!

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

ディア▼ヴォーカリスト

 『ディア▼ヴォーカリスト』の朗読劇には、レオード(増田さん)、ジュダ(斉藤さん)、モモチ(豊永さん)が登場。“CR警察編! パート2”と題し、ファンサデカ・モモチ、野良猫デカ・レオード、とちおとめデカ・ジュダとなった3人のヴォーカリストたちが、ファンの心をバッチリ逮捕しちゃいます♪ 

『rejetfes.2018』

 なかでも3番目に警察としての働きを見せてくれたモモチ(豊永さん)に、ファンはみんなメロメロに。「本気でやってよ。僕に逮捕されたい?」と、超欲しがり屋さんなモモチ。彼らの甘いセリフに、声援を送るファンの声も甘くなっていくのでした。

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 さらに朗読劇はヴォーカリストとしてだけではなく、ヒロインの彼氏としての場面へ突入。ここでもモモチ(豊永さん)は、吐息混じりのキスを何度も繰り出す大サービス!! ヒロインにしか見せない3人の素の表情に、客席からは何度も悲鳴が上がっていましたよ♪

“世界にフォーカス 世界の遊び対決!”バラエティコーナー

 続いて始まったのは、全出演者が参加するバラエティコーナー。“世界にフォーカス 世界の遊び対決!”ということで、今回はイギリスにちなんだ遊びに挑戦することに。キャストは2チームにわかれて勝負します。

『rejetfes.2018』

Aチーム:緑川さん、高橋さん、増田さん、沢城さん、鈴木さん、木村さん、羽多野さん、斉藤さん

Bチーム:大河さん、奥山さん、矢野さん、市川さん、永塚さん、財満さん、笹さん

 6日の夜の部では、イギリスで親しまれている“水と木と土”というゲームで、3つのお題にちなんだ言葉を60秒以内に回答し、より多く正解できたチームの勝利となります。先行のAチームのお題は“新年の抱負、女性のカワイイ仕草、12カ月を英語で”の3つ。テンパった木村さんが、女性のカワイイ仕草というお題に対し「ブラジャーを上げる」と回答するなど爆笑の回答も続出!! 

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 後攻のBチームはひとり少なかったので豊永さんも加わり、8人で挑戦することに。“初夢は?、女の子にプレゼントするなら?、干支”というお題で、女の子にプレゼントするもので飛び出したのは、指輪や婚姻届。さすがに婚姻届という回答には、審査員の小野さんから「ちょっと重いかな~(笑)」とNGをもらってしまうのでした。

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 2回戦目のAチームのお題は“白い食べ物、デートの誘い文句、山手線の駅名は?”という3つ。1発目から誘い文句のお題が出てきて戸惑う緑川さんでしたが「デートしてくれないとすねちゃうんだから」とキュートな回答。さらに高橋さんも「俺と夢を見ない?」と回答するなど、甘い言葉の連発に客席からは何度も歓声が上がりまっていました。

 続くBチームは“黒い食べ物、ドキッとするポーズ、料理のさしすせそ”というお題。黒い食べ物がなかなか浮かばない人が多く、ステージ上は軽いパニックに!? 1回戦ではBチームの得点のほうが高かったのですが、最終的にAチームが逆転優勝!! 賞品をキャストたちはどう山分けしようかと戸惑いつつも喜びをかみ締めていました。

ピタゴラスプロダクション

 爆笑のバラエティコーナーのあとは“ピタゴラスプロダクション”の7人が登場する朗読劇がスタート。場面は“ピタゴラスプロダクションのカウントダウンライブ中”。1人ずつ新年の抱負を宣言するとともに、ファンへKISSをプレゼント♪ 

『rejetfes.2018』

 どのアイドルもとっても甘かったのですが、なかでもキュートな宣言&キスで会場をわかせたのは野村アール(鈴木さん)でした。そして最後は、観客と一体となって3ユニットのコールアンドレスポンスをして締めます。

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

Dance with Devils

 後半戦は斉藤さん、羽多野さん、木村さん、鈴木さんが登場した『Dance with Devils』の朗読劇からスタート。アドリブ満載な超ハイテンションの4人に、観客は何度も大爆笑することに! 今年の抱負を1人ずつ発表していくのですが、「妹のために○○~」と連呼する立華リンド(羽多野さん)に、ジェキ(鈴木さん)から「怖いのよ!」とツッコミが飛び、さらに個別のモノローグパートでは突然南那城メィジ(木村さん)がラップを始めるなど、予想がつかない展開が続出!!

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

 これには側で聞いていたキャスト陣も、笑いがこらえられずに膝からくずれ落ちていました。そして最後は羽多野さんが「また来年もやりたいです!! Rejetさん、よろしくお願いしまーす!!」と懇願し、朗読劇は幕を下ろしました。

勿忘草

 “ホストクラブわすれな”の従業員に扮した斎藤一(高橋さん)、山南敬助(緑川さん)が、お店の裏側を演じます。他のメンバーのグチから始まり、ホストたちがスペシャルグッズを売るために苦労している姿が描かれていきました。斎藤と山南の苦労が目に浮かぶような内容に、観客もくすりと笑ってしまうのでした。

『rejetfes.2018』
『rejetfes.2018』

LIVEコーナー

 そして満を持してLIVEコーナーがスタート!! トップバッターを務めたのは、LAGRANGE POINT(豊永さん、大河さん)の「惡の華」。「Lagjuliet II」の軍服衣装に身を包み、ハードロックな曲調に合わせ、終始クールでキレのあるダンスで観客を魅了します。

『rejetfes.2018』

 2番手は『ダンデビ』より、南那城メィジ(木村さん)の「Hello! CrazyWorld」。力強いラップ&圧巻の歌唱力で、会場を一気に木村ワールドへ。観客もメィジのイメージカラーの黄色にしたペンライトを振り、大きな声援を送りました。

『rejetfes.2018』

 続いての登場は「Corpse✝Heart」より、アロン(小野さん)の「T or F」。メロディアスな曲に乗せ、小野さんの歌声が心地よく会場に響き渡ります。合間に挿入されるセリフの数々に痺れた人も多かったのではないでしょうか。

『rejetfes.2018』

 次にステージに現れたのは羽多野さん。劇場版『Dance with Devils -Fortuna-』の主題歌「KING&QUEEN」を歌います。ビッグバンドアレンジでとっても華やかな曲調が、羽多野さんの爽やかな歌声にピッタリでした♪

『rejetfes.2018』

 続いて『ディア▼ヴォーカリスト』より、モモチ(豊永さん)の「LION」。「今日はみんなを食べちゃうぞ!」というキュートなセリフとは打って変わり、超クールな楽曲。妖しげな雰囲気と豊永さんの力強くも艶っぽい歌声が絶妙にマッチングし、最高のパフォーマンスで観客を魅了するのでした。

『rejetfes.2018』

 そして終盤に登場したのは『スタレボ』よりグロリアスの3人。ステージ中央のセリから、アイドル衣装に着替えて登場すると「俺色の星空」を初生披露! 星空のようなさわやかなブルーの衣装は、3人が激しくステップを刻むたびに揺れ動きます。

『rejetfes.2018』

 フレッシュなグロリアスの楽曲のあとに続けて『スタレボ』の主題歌「Horoscope」がスタート。グロリアスが歌っている途中に客席から登場したPURA.netの4人も加わり、7人で歌うスペシャルバージョンに♪ 

『rejetfes.2018』

 7人は客席に何度も目線と笑顔を贈り、観客のハートをがっちりキャッチ★ ライブならではの特別な演出の数々に、会場は幸せな空気に包まれていきました。

『rejetfes.2018』

 約2時間30分にわたって行われた6日夜の部も、いよいよフィナーレ。最初は他の出演者たちのハイテンションに戸惑った表情を見せていた斉藤さんですが、最後のあいさつではフリーダムなトークをさく裂させ、見事にリジェフェスの空気に染まっていましたよ♪

『rejetfes.2018』

 各作品から1人ずつ代表者があいさつをしたあとは、司会の豊永さん&小野さんの音頭で、キャストと観客が一丸となって「I LOVE Rejet!!」と叫び、本イベントは幕を下ろしました。

『rejetfes.2018』

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー