DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 堀江瞬さん、梅原裕一郎さん、岡本信彦さん、江口拓也さんらが登壇! アニメ『十二大戦』イベント

2018-03-15 12:45

堀江瞬さん、梅原裕一郎さん、岡本信彦さん、江口拓也さんらが登壇! アニメ『十二大戦』イベント

文:ガルスタオンライン

 3月3日幕張国際センターシンポジウムルームにて、テレビアニメ『十二大戦』スペシャルイベントが開催されました! 本イベントには寝住役・堀江瞬さん、失井役・梅原裕一郎さん、憂城役・岡本信彦さん、断罪兄弟の兄役・江口拓也さん、迂々真役・緑川光さん、怒突役・西村朋紘さん、ドゥデキャプル役・安元洋貴さんが登壇。バラエティコーナーや朗読劇など盛りだくさんの内容で盛り上がった本イベント、昼の部の模様をお届けします!

『十二大戦』

 MCを務める安元さんが、キャラクター紹介映像に合わせて1人ずつキャスト陣を呼び込み終わると、「ちょっと待った!」と、どこからともなく必爺の声が……!? 驚きの声が上がるなか、サプライズゲストとして必爺役のチョーさんがここで登場。会場は大歓声に包まれました。

『十二大戦』
『十二大戦』
『十二大戦』

名シーンを振り返る“しゃべり倒して殺すトークコーナー”

 全キャストがそろったところで、最初に行われたのは“しゃべり倒して殺すトークコーナー”。こちらはキャストやアニメスタッフが選んだアニメの名シーンについて、印象に残ったことや裏話などをして振り返っていこうというコーナーです。

 昼の部では全6シーンをプレイバック。まずは、第2話の怒突が庭取に破れるシーンについて、西村さんが感想を述べたあと、チョーさんは怒突が子供を育てているシーンについても言及。怒突がいなくなったあと「怒突が育てていた子供はどうなってしまうのか」と心配そうに語っていました。また、第3話の失井対庭取の戦闘シーンについては「人間の女の子らしい感情を庭取の言動から感じたシーンだった」と堀江さんがコメントしていました。

『十二大戦』
『十二大戦』
『十二大戦』

 死亡フラグをキレイに回収した第6話、妬良の酔拳に倒れる必爺のシーンに続き、「きれいごとなめんなよ、ボク」という砂粒の言葉が印象的な第4話を振り返ったところでは、岡本さんが「“きれいごと”を行動に移せるところがステキ」「砂粒と“友達”になりたかった」とコメント。岡本さんが演じている憂城が言う“お友達”の意味とはかなりギャップのある言葉に、会場からは笑いが起きていました。

 第6話で迂々真が失井に破れるシーンを振り返ったあとは、最終話の、寝住が願い事を100個考えるというシーンを振り返ることに。このシーンについて、「すべてを忘れさせてほしい」と願った寝住に共感すると言ったのは梅原さん。「選択肢が多すぎると選べなくなってしまうことがよくある」と、実体験を例に挙げて語っていました。逆に「いくらでも願いはある」「なぜ悩むのか不思議なくらいだ」と対照的な答えをしたのは堀江さんでした。

『十二大戦』

 また、堀江さんは台本に書かれた願い事のひとつに“妹が欲しい”というセリフがあったという裏話を披露。“胸が大きい”など妹について細かい設定まで台本に書かれていたところから、寝住の男の子らしい一面が見られたと笑顔で語っていました。

『十二大戦』

“自分自身を褒め殺す!? 十二大戦in幕張”では珍解答に大爆笑!!

 次のコーナーは“自分自身を褒め殺す!? 十二大戦in幕張”というもの。こちらのコーナーは、挑戦者と解答者2人がペアになって戦い、『十二大戦』らしく“褒め殺す”ことで勝敗が決まるゲーム。“900のなかから1つだけ願いがかなえられる”カタログギフトを賭け、事前に解答者が考えてきた、“挑戦者のいいところベスト3”を挑戦者が当てるという珍しいルールのゲームにキャスト陣が挑戦しました!

 最初は挑戦者・江口さん、解答者・岡本さんのペア。岡本さんが江口さんのいいところ1位として書いた“心が空っぽなところ”には、会場からは思わず笑いが。江口さんが“背が高いところ”という長所を当てると、岡本さんが「江口くん、自分の顔を見て!」と江口さんにヒントを出すも、江口さんは“かっこいいところ”という答えがでてこず、こちらのペアは失敗に終わってしまいます。

『十二大戦』

 次に挑戦者・チョーさん、解答者・緑川さんのペアでは、“優しいところ”“エンターテイナーなところ”“タフなところ”と緑川さんが先輩であるチョーさんを褒め殺すという展開に。「本当によくわかってるな!」というチョーさんの照れ隠しに、会場からは温かい拍手が起きていました。また挑戦者・西村さん、解答者・安元さんペアは、安元さんが“多才”“癒し系”といった西村さんのいいところを挙げた一方で、西村さんがお酒に絡めた自分の長所ばかりを解答するという展開に、会場は大爆笑でした。

 最後は、挑戦者・堀江さん、解答者・梅原さんのペア。堀江さんは主人公ということもあり延長戦も設けられましたが、結局梅原さんが堀江さんの長所として挙げた“純粋”“闇が深いところ”“顔が濃いところ”が答えられずゲームオーバーに。最終的にはどの挑戦者も全問正解することができませんでしたが、挑戦者の珍解答に大いに盛り上がったバラエティコーナーでした!!

アナザールートを描いた朗読劇とDo As Infinityによるサプライズライブも!!

 イベントの中盤では、オリジナルストーリーの朗読劇が行われました。こちらは十二大戦中、寝住がハンドレッド・クリックでシュミレートしたアナザールートを描いたもの。失井と迂々真が手を組んで共闘したり、寝住が憂城に破れたり、と衝撃の展開も。アニメ本編の分岐とは違い、ここだけでしか味わえない物語に、会場からは大きな拍手が送られました。

『十二大戦』
『十二大戦』
『十二大戦』
『十二大戦』
『十二大戦』

 イベントのエンディングとして、キャスト陣全員が登壇しあいさつをして終了するかと思われたイベントでしたが、おもむろに寝住のアナウンスが始まり、スクリーンには「Do As Infinity」の文字が。

 すると、なんとステージ上にはDo As Infinityが登場し、サプライズライブがスタート!! TVテレビアニメ『十二大戦』のEDテーマ「化身の獣」を熱唱するボーカル・伴都美子さんのパワフルな歌声に、会場からは大きな歓声が上がっていました! さらに「化身の獣」が舞台『十二大戦』の主題歌に決定したことも発表され、会場は更なる期待感に包まれました。

『十二大戦』

 キーヴィジュアルやキャストなど、5月に行われる舞台『十二大戦』の情報もたくさん初解禁された今回のイベント。『十二大戦』の今後の展開にも要注目です♪

『十二大戦』

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー