総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『とじとも』注目のカードを美麗イラストとともに一挙掲載。オススメの部隊編成も紹介
2018-03-26 18:00

『とじとも』注目のカードを美麗イラストとともに一挙掲載。オススメの部隊編成も紹介

文:リプトン熊田

 スクウェア・エニックスより配信中のiOS/Android用アプリ『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火(以下、とじとも)』の連載企画第4回をお届けします。

『とじとも』

 『とじとも』の配信開始から1週間がたちました。そろそろゲームシステムにも慣れてきて、部隊の編制を改めて見直したいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はメインメンバーを中心に、“メンバー召集”で入手できるカード&オススメの部隊編成を紹介します。

『とじとも』特集記事

メインメンバーは現在実装中の☆3と☆4をすべて紹介!

 ゲームを進めていく上で主戦力となる☆3と☆4ですが、隊長技や奥義などカードによって特徴はさまざま。特に☆4カードには“特性”という要素もあり、きちんと考えて編成しないとその能力のすべてを発揮することはできません。

 ぜひこちらのリストで能力を把握しつつ、部隊をさらに強化してみてくださいね。もちろん、美麗な描き下ろしの絵柄も要注目です!

衛藤 可奈美【巫女の務め】(☆4)/声優:本渡楓

『とじとも』
【隊長技】活人剣・清
(1)斬属性の味方の回避率を+22%
【奥義】太阿之剣 Lv.1(発動ターン3)
(1)敵全体に威力80のダメージ
(2)2ターンの間、50%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる。さらに、自身の回避率を+22%
【特性】連携術変
(1)連携起点時、連携参加メンバーの攻撃が斬属性になる

十条 姫和【巫女の務め】(☆4)声優:大西沙織

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄・清
(1)突属性の味方の奥義ダメージを+20%
【奥義】一の太刀 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵1体に威力140のダメージ
【特性】連携の神髄
(1)連携起点時、一定確率で連携参加メンバーの連携ダメージを増加
(2)連携参加時、一定確率で自身の連携ダメージを増加

糸見 沙耶香【巫女の務め】(☆4)/声優:木野日菜

『とじとも』
【隊長技】剣撃の神髄・清
(1)斬属性の味方の攻撃与ダメージを+20%
【奥義】無想剣 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力110のダメージ
【特性】連携の神髄
(1)連携起点時、一定確率で連携参加メンバーの連携ダメージを増加
(2)連携参加時、一定確率で自身の連携ダメージを増加

益子 薫【巫女の務め】(☆4)/声優:松田利冴

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄・清
(1)壊属性の味方の奥義ダメージを+20%
【奥義】大蜻蛉 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵1体に威力140のダメージ
【特性】連携の神髄
(1)連携起点時、一定確率で連携参加メンバーの連携ダメージを増加
(2)連携参加時、一定確率で自身の連携ダメージを増加

安桜 美炎【巫女の務め】(☆4)/声優:茜屋日海夏

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄・清
(1)斬属性の味方の奥義ダメージを+20%
【奥義】神居 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵1体に威力120のダメージ
(2)2ターンの間、自身の攻撃力を+72、身体を+48
【特性】写シ【再展開】
(1)自身にバトル中、1回だけ発動する自動復活を付与

七之里 呼吹【巫女の務め】(☆4)/声優:五十嵐裕美

『とじとも』
【隊長技】剣撃の神髄・清
(1)突属性の味方の攻撃与ダメージを+20%
【奥義】風転迅 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力110のダメージ
【特性】連携の神髄
(1)連携起点時、一定確率で連携参加メンバーの連携ダメージを増加
(2)連携参加時、一定確率で自身の連携ダメージを増加

古波蔵 エレン【巫女の務め】(☆3)/声優:鈴木絵理

『とじとも』
【隊長技】金剛身・清
(1)壊属性の味方の攻撃被ダメージを-14%
【奥義】ドロップキック・清 Lv.1(発動ターン3)
(1)敵全体に威力70のダメージ
(2)2ターンの間、75%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる

柳瀬 舞衣【巫女の務め】(☆3)/声優:和氣あず未

『とじとも』
【隊長技】防御の神髄
(1)突属性の味方の攻撃被ダメージを-14%
【奥義】音無しの剣・清 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力70のダメージ
(2)2ターンの間、50%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる

瀬戸内 智恵【巫女の務め】(☆3)/声優:石原夏織

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】・清
(1)壊属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】救命の儀 Lv.1(発動ターン4)
(1)味方全体のHPを150ポイント回復。さらに2ターンの間、守勢+12%を付与

木寅 ミルヤ【巫女の務め】(☆3)/声優:沼倉愛美

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】・清
(1)斬属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】回転・清 Lv.1(発動ターン3)
(1)敵全体に威力60のダメージ。さらに25%の確率で2ターンの間暗闇にして、命中率を-10%

六角 清香【巫女の務め】(☆3)/声優:藤田茜

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】・清
(1)突属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】水仙・清 Lv.1(発動ターン3)
(1)味方全体のHPを150ポイント回復。さらに、毒と出血の状態を解除する

衛藤 可奈美(☆3)/声優:本渡楓

『とじとも』
【隊長技】活人剣
(1)斬属性の味方の回避率を+14%
【奥義】迅移斬 Lv.1(発動ターン3)
(1)敵全体に威力70のダメージ
(2)2ターンの間、50%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる

柳瀬 舞衣(☆3)/声優:和氣あず未

『とじとも』
【隊長技】防御の神髄
(1)突属性の味方の攻撃被ダメージを-14%
【奥義】音無しの剣 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力70のダメージ
(2)2ターンの間、50%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる

十条 姫和(☆3)/声優:大西沙織

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄
(1)突属性の味方の奥義与ダメージを+14%
【奥義】瞬閃 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵1体に威力110のダメージ

糸見 沙耶香(☆3)/声優:木野日菜

『とじとも』
【隊長技】剣撃の神髄
(1)斬属性の味方の奥義与ダメージを+14%
【奥義】速振斬 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力80のダメージ

益子 薫(☆3)/声優:松田利冴

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄
(1)壊属性の味方の奥義与ダメージを+14%
【奥義】打ち廻り Lv.1(発動ターン4)
(1)敵1体に威力100のダメージ

古波蔵 エレン(☆3)/声優:鈴木絵理

『とじとも』
【隊長技】金剛身【守】
(1)壊属性の味方の攻撃被ダメージを-14%
【奥義】ドロップキック Lv.1(発動ターン3)
(1)敵全体に威力70のダメージ
(2)2ターンの間、75%の確率で敵を挑発して必ず敵の攻撃のターゲットになる

安桜 美炎(☆3)/声優:茜屋日海夏

『とじとも』
【隊長技】奥義の神髄
(1)斬属性の味方の奥義与ダメージを+14%
【奥義】飛閃 Lv.1(発動ターン3)
(1)敵1体に威力100のダメージ

瀬戸内 智恵(☆3)/声優:石原夏織

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】
(1)壊属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】救命の儀 Lv.1(発動ターン3)
(1)味方全体のHPを250ポイント回復

七之里 呼吹(☆3)/声優:五十嵐裕美

『とじとも』
【隊長技】剣撃の神髄
(1)突属性の味方の奥義与ダメージを+14%
【奥義】百舌 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力80のダメージ

六角 清香(☆3)/声優:藤田茜

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】
(1)突属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】水仙 Lv.1(発動ターン3)
(1)味方全体のHPを300ポイント回復

木寅 ミルヤ(☆3)/声優:沼倉愛美

『とじとも』
【隊長技】写シ【強靭】
(1)斬属性の味方の最大HPを+10%
【奥義】回斬 Lv.1(発動ターン4)
(1)敵全体に威力60のダメージ。さらに25%の確率で2ターンの間、麻痺させる

 ☆3の中では全体攻撃&挑発持ちの舞衣とエレン、全体回復を持つ智恵と清香、麻痺奥義を持つミルヤが特に便利そうだなと思いました。☆4については6枚全部が強力なので、どれが当たっても大当たりではないでしょうか。

サポートメンバーは特に尖った性能を持つ10枚をピックアップ!

 メインメンバー以上に多種多様な能力を持つサポートメンバー。今回は数ある☆3☆4カードの中から、筆者が特に気になった10枚を厳選して紹介していきます。

 なお、本作には美炎や可奈美などメインキャラクターのサポートメンバーカードもあるのですが、ここではゲームオリジナルキャラにこだわってみました。

長崎 澄(☆4)/声優:永井真里子

『とじとも』
【援技】一刀両断 Lv1(消費SP40)
(1)敵1体に90の固定ダメージ。さらに守勢を-40して30%の確率で2ターンの間、麻痺させる

青砥 陽菜【巫女の務め】(☆4)/声優:嶺内ともみ

『とじとも』
【援技】青砥式研磨術・極 Lv1(消費SP50)
(1)2ターンの間、味方全体の攻勢を+48、致命率を+8%。さらに無敵貫通を付与

須原 里香【巫女の務め】(☆4)/声優:白城なお

『とじとも』
【援技】神威ノ舞・極 Lv1(消費SP65)
(1)敵全体を35%の確率で、3ターンの間暗闇にして、命中率を-18%。さらに30%の確率で3ターンの間、8ダメージの毒を付与
(2)行動不能の美炎をHP5%で復活

渡邊 エミリー(☆4)/声優:木村珠莉

『とじとも』
【援技】新開発臨床薬 Lv1(消費SP75)
(1)味方全体のHPを150ポイント回復。さらに毒の状態を解除する
(2)行動不能の味方を全員、HP4%で復活

加賀美 ミミ(☆4)/声優:渋谷彩乃

『とじとも』
【援技】胡蝶乱舞 Lv1(消費SP65)
(1)敵全体のスキルカウントを+1。さらに30%の確率で2ターンの間、奥義封印を付与

福田 佐和乃(☆3)/声優:武田羅梨沙多胡

『とじとも』
【援技】声東撃西 Lv1(消費SP35)
(1)3ターンの間、敵全体の攻撃被ダメージを+12%

鈴本 葉菜(☆3)/声優:渡辺理沙

『とじとも』
【援技】戦術指揮 Lv1(消費SP30)
(1)3ターンの間、味方1体の攻勢を+48、身体を+12

水科 絹香(☆3)/声優:浜崎奈々

『とじとも』
【援技】戦術指揮:金剛身 Lv1(消費SP65)
(1)3ターンの間、味方全体の守勢を+24
(2)守勢↑状態の味方全員に1回の無敵を付与

浜塚 さくら(☆3)/声優:荻野葉月

『とじとも』
【援技】救急救命 Lv1(消費SP80)
(1)味方全体のHPを100ポイント回復。さらに出血の状態を解除する
(2)行動不能の味方を全員、HP3%で復活

鴨 ちなみ(☆3)/声優:朝日奈丸佳

『とじとも』
【援技】幻想剣 Lv1(消費SP40)
(1)敵1体の全強化効果を解除する。さらに3ターンの間、攻勢を-60

 美炎への専用バフを持つ須原里香は、部隊に美炎がいるならぜひ入れておきたいところ。そして☆4の渡邊エミリーは全体回復&毒解除&蘇生持ちというスーパーヒーラー。消費SPは75と重いですが、強敵に苦戦した際には一発逆転も狙えそうですね。

 では最後に、これらのカードを使った部隊編成の一例をご紹介します。やはり『とじとも』主人公の美炎は入れておきたいなということで、こんな感じで組んでみました。


オススメ編成

『とじとも』

 沙耶香の隊長技で斬属性の攻撃与ダメージを+20%し、メインメンバーを斬属性で固めています。さらに沙耶香と可奈美は全体ダメージ、美炎は単体ダメージの奥義を持ち、ミルヤは便利な麻痺奥義が使えるので、雑魚戦でもボス戦でも使いやすい構成を目指してみました。

 サポートメンバーには里香と配信記念の美炎を入れているので、メイン美炎の生存力がかなり高くなっているのもポイント。ただし斬属性で固めた代償として、壊属性のボスに対してはかなり不利になってしまいます。敵の属性に合わせて、適正な編成を考えていきましょう。

『とじとも』
▲ちなみにこの部隊の場合は回復がサポート頼みなので、消費SPが軽めの☆2も入れています。メインとサポートのどちらかに回復役は必ず入れておきましょう。

 ということでメイン&サポートのカード紹介をお届けしました。カードは今後も続々と増えていきますし、今回は巫女でしたが他にも特殊な衣装が出てくるでしょうから、どんどん集めていって部隊を強化していってくださいね!

データ

▼『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年3月19日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年3月19日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO』“ぐだぐだ帝都聖杯奇譚”や沖田オルタのピックアップ召喚の詳細が判明

  2. 2

    『FGO Duel』メインビジュアルとゲームルールが公開。先行体験会が7月15日に開催決定

  3. 3

    『ますますマンガで分かる! FGO』玉藻たちはちびっこ王国との和平を結ぶ

  4. 4

    『とじとも』椎名Pがユーザーからの質問に回答! アニメ終了後のゲームの展開は?

  5. 5

    『チェンクロ3』×『うたわれるもの』コラボが発表。5周年記念ユグド祭も東京&大阪で開催決定

  6. 6

    【FGO攻略】“ぐだぐだ帝都聖杯奇譚”のイベントクエストやミッションを解説(随時更新)

  7. 7

    『FGO』アルトリア(ランサー)が霊基第三段階の衣装でフィギュア化

  8. 8

    RPG『イナズマイレブン アレスの天秤』クオリティアップのため発売時期が2018年秋に変更

  9. 9

    “『FGO』で対人戦”というマスターの夢を叶えてくれる『FGO Duel』を体験した感想をお届け

  10. 10

    『グラブル』×『ペルソナ5』コラボイベントが6月18日より開催

[集計期間:06月11日~06月17日]

ページ
トップへ