総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『シャニマス』など“enza”で配信されるタイトルの累計事前登録者数が100万突破
2018-03-23 20:30

『シャニマス』など“enza”で配信されるタイトルの累計事前登録者数が100万突破

文:電撃App

 BXDは、今春より配信開始予定のスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム“enza(エンザ)”について、配信タイトルの累計事前登録者数が100万を突破したことを発表しました。

“enza”

 “enza”は、アプリを新たにインストールすることなく、スマートフォンの標準ブラウザでページを開くだけで、すぐにゲームを起動できる新たなプラットフォーム。端末の容量を圧迫することなく本格的なゲームプレイを楽しめます。

 配信タイトルには、“enza”でしか遊べない新作が勢ぞろいしており、今までにない新しいゲームを体験できます。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

 事前登録受付中のバンダイナムコエンターテインメントが配信するタイトル『アイドルマスター シャイニーカラーズ』は、2月7日から事前登録が開始され、2日間で事前登録者数が15万を突破しました。

“enza”

 アイドルの育成と全国のプロデューサーとのライブ対戦を楽しめる『アイドルマスター』新シリーズとなる本作では、新事務所“283プロダクション”のプロデューサーとなり、所属するアイドルたちをプロデュースします。

 公式サイトではアイドル紹介やユニットのPV、WEB4コマ漫画などが公開されており、『アイドルマスター』ファンから大きく支持を得ています。

『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』

 事前登録受付中のバンダイナムコエンターテインメントが配信する『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』は、2月20日からの事前登録開始とともに、公式サイトでキャラクターを入手できる“ブッチギリガシャ”が実施されました。

“enza”

 本作は二次元バーコードやSNSでのURLのシェアなどで、気軽に友だちと対戦出来るスマートデバイスの特徴を生かした、新世代の『ドラゴンボール』タイトルとして注目を浴びています。

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』

『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』

データ

▼『アイドルマスター シャイニーカラーズ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■プラットフォーム:enza
■対応機種:スマートフォン
■ジャンル:育成/対戦
■サービス開始日:2018年4月24日
■料金:基本無料/アイテム課金
▼『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■プラットフォーム:enza
■対応機種:スマートフォン
■ジャンル:その他
■サービス開始日:2018年7月25日
■料金:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  3. 3

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  4. 4

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  5. 5

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  6. 6

    『ポケモン GO』ゼニガメたちと出会いやすくなるイベントが開催。映画『みんなの物語』鑑賞者に参加券を配布

  7. 7

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  8. 8

    『モンスト』×『SAO』コラボキャラ狙いで100連。キリト、アスナ、シノンは当たるのか?

  9. 9

    『モンスト』×『SAO』コラボの追加クエストでユウキとデス・ガンが降臨

  10. 10

    『ソードアート・オンライン コード・レジスタ』“復刻祭FINAL”結果発表。1位を獲得したのは?

[集計期間:07月13日~07月19日]

ページ
トップへ