News

2018年3月27日(火)

【おすすめDLゲーム】『Guns, Gore and Cannoli 2』でゾンビもナチスも撃ちまくる! 爽快感ある2Dアクション

文:キャナ☆メン

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は、ベルギーのCrazy Monkey Studiosが手掛けるPC用ソフト『Guns, Gore and Cannoli 2(ガンズゴア&カノーリ2)』をプレイした感想をお届けします。

『Guns, Gore and Cannoli 2』

 本作は、アメリカギャングの“ビニー・カノーリ”を主人公にした2D横スクロールアクションゲーム『Guns, Gore and Cannoli』の2作目です。

 ストーリーの時代背景は、第2次世界大戦の最中にある1944年。ビニーは、“Dark Don”を名乗る悪党の陰謀に巻き込まれ、マフィア、ゾンビ、さらにはナチスと戦いを繰り広げます。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲この男がビニー・カノーリ。囚われの状況からゲームが始まります。

 プレイして感じたのは、バットからロケットランチャーまで多様な武器を駆使し、敵を打ち倒す気持ちよさ。また、カートゥーン風のビジュアルとユーモラスな世界観は、ゾンビなど現実外の要素をうまく内包し、コミカルな展開を楽しむことができます。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲ナチスと戦うため爆撃機を調達して海を渡り、連合軍のノルマンディー上陸作戦に紛れる。そんな冗談みたいな展開、ユーモアのある展開が随所でくすりと笑わせてくれます。

プレイ時間以上の遊びごたえを得られる2Dアクション

 本作は、基本的には銃火器による攻撃がメインのガンアクションです。プレイヤーは360度エイムで自由に射撃でき、敵もまた地形に応じて上下左右からビニーを襲ってきます。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲360度エイムは操作が難しそうですが、デフォルトでは補正機能と射線の表示がオンになっているので安心です。

 ジャンプやドッジロールで敵の攻撃をかわし、時にキックで相手をひるませるなど、射撃以外のアクションも多彩。立ち回りの選択肢が多いので、操作に慣れると自分の思い通りにビニーを動かせるおもしろさを体感できるでしょう。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲ジャンプは2段ジャンプが可能。もちろん、攻撃を避けるのにも足場を確保するのにも使い勝手はいいです。
『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲キックは足場から蹴落としたり、盾を持った敵に使ったりすると効果を発揮します。あと扉を蹴破る演出がいい!

 武器は、アメリカギャングの代名詞トミーガンをはじめ、2丁拳銃やショットガン、グレネードランチャーに火炎放射器など、13種類を最終的に使用できるようになります。

 群がるゾンビを火炎放射器やショットガンで一掃したり、固い装甲を持つ砲台にロケットをぶちかましたり、サブマシンガン系の使いやすい武器以外にもそれぞれ用途があり、シチュエーションによって武器を切り替えるのは楽しいところ。

 また、マップ上の重量物を落下させて敵をまとめて倒すなど、ギミックを利用できる場合もあるため、常に最適の攻撃方法を探して戦えるおもしろさがあります。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲武器はワンボタンでウエポンホイールを呼び出し、簡単に切り替えることができます。別の操作で、順送り、逆送り(※順と逆はキーコンフィグで選ぶ)でのスイッチも可能。
『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲空調機を落下させて敵を一網打尽に。他にもドラム缶を爆発させたり、車を爆発させたり、ギミックに敵を吸い込ませたり、場面によっていろいろな対処方法があります。

 マップはストーリーに応じて街中や廃墟、軍事施設など移り変わり、見た目にも地形にもバリエーションがあります。後半になるとギミックが大掛かりになって、撃ち合うだけでなく、アクションのおもしろさも増してきます。

 また、壁や床を壊して新たな道を開く場所も多く、細かなオブジェや兵器なども壊れてどんどん背景が変化するため、戦いの中で敵のものを“ぶっ壊していく”爽快感があります。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲床をぶち抜き、新たな場所へ行けるように。敵を撃ちまくり、建物を破壊しながら突き進むのは気持ちいいです(笑)。

 しかも、ものが壊れるシーン、敵が倒れるシーン、あるいはビニーが死ぬシーン、どんな場面でも、非常にアニメーションが細やかで凝っているのもいいところ。プレイしていて絶えず変化する画面に入り込むことができ、没入感を得られます。

 シチュエーションの多彩さやアニメーションの細かさは、遊びごたえと爽快感にもつながり、仮に1時間遊んだら、それ以上にゲームをしたような気分になれると思います。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲表現としては、タイトルにゴアと含まれているように、血が飛び散りまくります。画面は大型のゾンビを倒したので特に多め。

難しいことを考えず爽快感を味わえるゲーム

 アクションゲームなので難易度に触れておくと、本作は2Dアクションゲームとしてはノーマルの難易度がやや抑えめで、同ジャンルをあまりプレイしない人でも十分に楽しめるでしょう。難易度は4段階から選択でき、最大4人での協力プレイにも対応しています。

 なお、1作目は日本語版がPS4やNintendo Switch向けに配信されていますが、現在配信されている『Guns, Gore and Cannoli 2』のPC版は日本語に非対応となっています。本作のPS4/Xbox One/Nintendo Switch版も開発中とアナウンスされているので、いずれかのプラットフォームで日本語版が配信されることを期待したいところです。

 ただし、英語があまり得意でなくとも、アクションとしてのゲーム自体は楽しめるタイトルかと思います。難しいことは考えず、ゾンビやマフィアを撃ちまくって爽快感を味わいたい人は、息抜きにプレイしてみてはいかがでしょうか。

『Guns, Gore and Cannoli 2』
▲クリアまでの時間は人によって変わるかと思いますが、休みの日などであれば、一気に遊びきることも難しくないはずです。

(C)2017 Crazy Monkey Studios and Guns, Gore and Cannoli are registered trademarks of Crazy Monkey Studios.

データ

▼『Guns, Gore and Cannoli 2(ガンズゴア&カノーリ2)』
■メーカー:Crazy Monkey Studios
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年3月2日
■価格:1,320円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。