News

2018年4月3日(火)

寝ながらホラーVRを体験できる『金縛りVR』制作プロジェクトのクラウドファンディングが開始

文:電撃オンライン

 闇は、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム“CAMPFIRE”で、寝ながら体験する最恐ホラーVR『金縛りVR』制作プロジェクトのクラウドファンディングを開始しました。

『金縛りVR』

『金縛りVR』制作プロジェクト概要

 最恐のホラーVRとして闇が考えているのは、寝ながら体験する『金縛りVR』。本作には、以下の4つの要素が予定されています。

『金縛りVR』

金縛り状況で逃げ場なし!

 本作では、布団に入って動けない状況で、VRを体験することになります。悪霊は、前から、左右から続々現れるので、布団で寝ているプレイヤーに逃げ場はありません。

『金縛りVR』

立体音響で極上ホラー

 悪霊たちはプレイヤーの周りを徘徊し、気配を感じると襲いかかってきます。映像だけではなく、立体音響でさらなる恐怖体験が可能です。

『金縛りVR』

支援額によってVR体験が強化

 布団に振動素子を組み込むなどの体幹フィードバックが、支援額によって強化されていく予定です。

『金縛りVR』

VR酔いしにくい

 体は動かさないので、動き回るタイプのVRと比較して、酔いにくいVRとなります。VR映像が苦手な人も同じように楽しめます。

『金縛りVR』

『金縛りVR』ストーリー

ストーリー

 あなたは、ある村にたどり着いた旅行者です。村に代々伝わる“呪い”にたまたま触れてしまったあなた。村民に言われるがまま、厄払いのために用意された家屋で1日過ごすことになります。

 「お前の身代わりじゃ」と老婆から渡されたコケシを抱き眠るあなた。丑三つ時に差し掛かると、あなたは金縛りに襲われます。これが、これから起こる、悪夢の時間のはじまりでした。

『金縛りVR』
▲『金縛りVR』絵コンテ

『金縛りVR』制作プロジェクトリターン

 感謝の気持ちを込めた“怖いサンクスメール”から、東京と大阪で開催予定の“VR先行体験チケット”、“特設サイトのクレジットへのお名前の掲載”など、さまざまなリターン(特典)があります。

 他にも、企業に向けた、闇代表・頓花さんによる“怖い話はなぜ怖いのか”、“どうやって人を怖がらせるか”などをテーマとした“ホラー講演”や“金縛りVR出張体験会”、“金縛りVRリース”などが用意されています。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。