News

2018年4月3日(火)

ウォー・メタル・バンド“SABATON”ライブの模様をレポート!『WoT』にコラボ車輌が登場中

文:りえぽん

 Wargamingが開発・運営するPC用オンラインゲーム『World of Tanks』。4月2日にZEPP TOKYOで行われた、本作がサポートするウォー・メタル・バンド“SABATON”のツアー“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”のライブの模様をお届けします。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

 “SABATON(サバトン)”はスウェーデン出身、1999年結成のパワーメタルバンド。楽曲は古今東西の戦争や戦史をテーマにしたものが多く、近代戦争を扱った楽曲も。それを踏まえウォーメタル(ミリタリーメタル)と形容されており、『World of Tanks』とのコラボもピッタリです。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

 日本では、2010年発表の5枚目のアルバム『コート・オヴ・アームス』でデビュー。ドラマティックなメタルサウンドで、日本でも多くのファンを獲得し、過去にヘヴィメタルフェス“ラウドパーク”出演のため2回来日しています。

 3回目の来日でヘッドライナーツアーは初となる“SABATON”の、大盛り上がりだったライブの様子をお伝えしましょう。

『Swedish Pagans』や『Shiroyama』など16曲を演奏した最高のライブ!

 ライブはシンフォニックなイントロで始まる『Ghost Division』からスタート! 初っ端から人気曲で会場のボルテージは一気にMAXに。2曲目はどっしりとしたリズムで聴かせる『Uprising』と続きました。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”
▲ボーカルのヨアキム・ブローデンさん。

 3曲目の『Swedish Pagans』の前には、日本公演ではすっかりおなじみになった“BAKA”トークが。これはギターのトミー・ヨハンソンのおふざけにヨアキムが「BAKA!」と突っ込みを入れ、どういう意味かと聞いたトミーに、とてもいい意味だとウソを教えたのがきっかけで生まれた定番のトークで、今回もその流れに会場からは笑いが漏れていました。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

 中盤の『Karolinens bön』では歌う前に、観客に英語版とスウェーデン語版のどちらがいいかを聞く場面も。拍手の大きさで確認するも、圧倒的な差でスウェーデン語版が選ばれ、披露されました。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

 後半も、日本でのライブ演奏が初となる、ギターのクリス・ローランドとトミーがリードボーカルで歌う『Gott mit uns』など、見どころが満載。3月29日の東京六本木公演からもセットリストが変わっており、両日参加したファンもかなり楽しめる内容になっていました。

 アンコールは日本でも人気がかなり高い『Primo Victoria』、『Shiroyama』、『To Hell and Back』の3曲! 日本の西南戦争をテーマにした『Shiroyama』など人気曲が立て続けに演奏され、会場のファンもジャンプやコールで応えていました。

 全16曲を演奏し、多くの日本のファンを熱くした“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”最終日公演。ゲームとのコラボも含めて、今後も日本での活躍や、次の来日を楽しみにしたくなる最高のライブでした。

▼“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”概要
【日程】
・2018年3月29日(木)EXシアター六本木(東京)
・2018年3月31日(土)IMPホール(大阪)
・2018年4月2日(月)ZEPP TOKYO(東京)
【出演】
・SABATON
・AMON AMARTH(Support Act)

■“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”4月2日東京公演セットリスト
01:『Ghost Division』
02:『Uprising』
03:『Swedish Pagans』
04:『Carolus Rex』
05:『Screaming Eagles』
06:『The Last Stand』
07:『Karolinens bön』
08:『Blood of Bannockburn』
09:『Resist and Bite』
10:『Gott mit uns』
11:『Winged Hussars』
12:『Night Witches』
13:『Attero Dominatus』
14:『Primo Victoria』
15:『Shiroyama』
16:『To Hell and Back』

“SABATON”モチーフの特別車輌が『World of Tanks』に登場中!

 “SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”の公演を記念し、PC用オンラインゲーム『World of Tanks』において、“SABATON”をモチーフにした特別プレミアム車輌“Strv 81 Primo Victoria”が販売中です。販売期間は2018年4月4日まで。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

 ユニークな迷彩が目を引くこの車輌には、“SABATON”のメンバーたちがオリジナルボイス付き搭乗員として乗り込んでいます。車輌の詳細は公式サイトをご確認ください。

“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”
“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”
“SABATON JAPAN TOUR 2018 Supported by World of Tanks”

(C) Wargaming.net
写真撮影:(C) Mikio Ariga
※ライブ画像は初日の公演のものです。

データ

▼『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』
■運営:ウォーゲーミングジャパン
■対応機種:Windows/Mac
■ジャンル:アクション
■サービス開始日:2013年9月5日
■料金:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。