News

2018年4月4日(水)

アニメ『刀使ノ巫女』第13話では関東で荒魂事件が頻発し、事態を収束させるために可奈美たちは御刀を振る

文:電撃オンライン

 TVアニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』の第13話“次代の英雄”のあらすじと予告動画が公開されました。なお、第13話から2クール目となる“波瀾編”がスタートします。

『刀使ノ巫女』

 『刀使ノ巫女』は、監督を柿本広大さん、シリーズ構成を髙橋龍也さん、キャラクター原案をしずまよしのりさん、アニメーション制作をStudio五組が担当する、女子中高生×日本刀のオリジナルアニメーションです。

第13話“次代の英雄”あらすじ

 タギツヒメが切り離した自身の一部を関東一円に飛び散らせた“鎌倉特別危険廃棄物漏出問題”から、4カ月。

 関東では荒魂事件が頻発、事態を収束させるため、可奈美たちは鎌倉を本部とする最前線で御刀を振るい続けていた。

『刀使ノ巫女』
『刀使ノ巫女』
『刀使ノ巫女』

■第13話“次代の英雄”概要(敬称略)
【脚本】髙橋龍也
【絵コンテ】信田ユウ
【演出】信田ユウ

未放送予告動画とじよこ!第13話“次代の英雄”(おもてVer.)

 別バージョンの予告動画(うらVer.)は、iOS/Android用アプリ『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火(とじとも)』の公式サイトで公開される予定です。

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。