News

2018年4月9日(月)

コーラス・ワールドワイドがインディゲームの複合イベントに出展。『ノーヒーローズ・ヒア』などを試遊可能

文:電撃オンライン

 コーラス・ワールドワイドは、4月14日~15日の2日間、浅草橋ヒューリックホールで開催されるインディゲームの複合イベント“Tokyo SandBox 2018”に出展します。

“Tokyo SandBox 2018”

 “Tokyo SandBox 2018”では、さまざまなプラットフォームで100を超えるタイトルの出展が予定されており、コーラス・ワールドワイドブースでは、出展タイトルが従来のモバイル中心からコンソール用タイトルに統一されています。

 大勢のゲームファンが集うイベントにふさわしく、協力や対戦といったマルチプレイを重視したラインナップに加えて、往年のゲームファンであるほど楽しく遊べるカジュアルゲームが会場で初公開されます。

 『ノーヒーローズ・ヒア』と『アペリオン・サイバーストーム』に加えて、イベント初公開となる新作タイトルの展示など、Nintendo Switchの実機でゲームを試遊するための準備が行われているとのことです。

出展タイトル

『ノーヒーローズ・ヒア』

 PS4/Nintendo Switch用ソフト『ノーヒーローズ・ヒア』は、最大4人の共闘による籠城戦を楽しめるアクションゲームです。ゲームファンの心をかき立てるピクセルアートスタイルのビジュアルに、クラフト要素を兼ね備えたプレイヤーみんなが楽しめる白熱の籠城戦アクションとなっています。

“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”

 最大2~4人までのオンライン・オフライン協力プレイと、完全シングルプレイをプレイできます。ヌーブランド王国にある全54の城を侵略者の軍勢から守り抜きましょう。

 “東京ゲームショウ2017”で初出展が行われ、多数のゲームファンをアツくさせた本作は、現在発売に向けて開発の佳境に入っているとのことです。

 “Tokyo SandBox 2018”会場ではPS4/Nintendo Switch版が展示され、最大1~4人までのシングルプレイとマルチプレイを楽しめます。

“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”

『アペリオン・サイバーストーム』

 Nintendo Switch用ソフト『アペリオン・サイバーストーム』は2Dツインスティック型360度弾幕ゲームです。キャンペーンモードを含むすべてのゲームモードが最大5人までの協力・対戦に対応しています。

“Tokyo SandBox 2018”

 ワイヤーフレームを連想させるグラフィックや敵の攻勢に連動して盛り上がるテクノサウンド、個性的なアビリティ、エレメントを組み合わせた自機のカスタマイズなど、クラシックゲームと現代のゲームデザインが合体した英国生まれのマルチプレイ重視のシューティングゲームとなっています。

 銀河系に渦巻く陰謀を解き明かすために戦闘機を駆って、弾丸地獄を生き残りましょう。“Tokyo SandBox 2018”会場では最大1~5人のシングルプレイとマルチプレイを楽しめます。

“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”
“Tokyo SandBox 2018”

■“TOKYO SANDBOX 2018”概要
【開催日時】4月14日~15日10:00~17:00
【開催場所】浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス
【入場料(税込)】
・一般:2,000円(当日2,500円)
・学生:1,000円
【チケット購入】公式サイト
※仕様やデザインは予告なしに変更される場合があります。

(C)2016 by kulabo, Inc

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。