News

2018年4月10日(火)

『エンゲージプリンセス』にボカロPや絵師が参加。“ニコニコ超会議 2018”でブース出展

文:電撃オンライン

 ドワンゴは、“電撃文庫”25周年記念作品としてKADOKAWAと共同開発している2018年夏配信予定の完全新作PCブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』の、参加クリエイターや新メインキャラクターのシルエットビジュアルを公開しました。

『エンゲージプリンセス』

 本作は、電撃文庫『エロマンガ先生』や『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などで知られる2人がメインクリエイターに参加したラブコメRPGです。

 原作・メインストーリーを伏見つかさ先生、メインキャラクターデザイン・イラストをかんざきひろ先生が担当しています。

 作中のシナリオおよびイラストには、電撃文庫で活躍するクリエイターが多数参加しています。また、ニコニコで活躍するクリエイターの参加も決定しました。

 作中の楽曲は、ボカロPの梨本うい氏やアゴアニキ氏らの完全新作が、ゲーム内で展開される楽曲として登場。その他、ニコニコで作品を公開している“絵師”も参加し、描き下ろしイラストが今後発表されるとのことです。なお、参加クリエイターは今後も随時発表されていく予定とのことです。

“ニコニコ超会議2018”に出展決定

 本作が、4月28日・29日に千葉・幕張メッセで開催する“ニコニコ超会議2018”にブース出展されます。

 ブースでは、キャライラストなどの展示や梨本ういさん、アゴアニキさんらが出演するボカロPライブステージが実施されます。

 また、4月28日16:00からは“超ゲームエリア”で特別ステージが開催されます。ステージには声優の上坂すみれさん、日高里菜さん、藤田茜さんらが登壇し、本作の新情報が発表されます。

■『エンゲージプリンセス』作品概要(敬称略)
【ジャンル】ラブコメRPG
【配信】2018年夏予定
【原作・メインストーリー】伏見つかさ
【メインキャラクターデザイン・イラスト】かんざきひろ
【シナリオ&イラスト】 電撃文庫クリエイター/ニコニコ絵師
【シナリオ&イラストプロデュース】電撃文庫編集部
【楽曲】ボカロP
【総監督・開発責任者】栗田穣崇
【プロデューサー】吉澤純一(元SIE)
【ディレクター】保井俊之(元シフト開発統括)

(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ cKADOKAWA CORPORATION 2018
(C)2018 DWANGO Co., Ltd

データ

▼『エンゲージプリンセス』
■メーカー:ドワンゴ
■対応端末:PC
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年夏
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/18~04/24)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!