News

2018年4月11日(水)

ドット絵満載のSTG『BLACK BIRD』が開発再開。イベント“TOKYO SANDBOX 2018”で体験版を100円で頒布

文:電撃オンライン

 Onion Gamesは、2016年7月のBitsummit4thで発表し、開発を一時停止していたシューティングゲーム『BLACK BIRD』の開発を再開しました。

『BLACK BIRD』

 本作の開発再開を記念して、4月14日、15日に開催される“TOKYO SANDBOX 2018”にOnion Gamesが出展します。

 ドット絵満載の“体験版ダウンロードカード BLACK BIRD ver0.0.1”が100円で頒布されます。なお、体験版のゲーム内容は2016年に公開された『BLACK BIRD』版と同じものです。

『BLACK BIRD』

 また、Onion Gamesのオリジナルグッズが会場でイベント価格で販売されます。なお、販売されるのは既に発売されているものです。

 さらに、今後再生産未定の音楽CD『Million Onion Hotel公式サウンドトラック』の在庫であるラスト5枚も販売されるとのことです。

■『体験版ダウンロードカード BLACK BIRD ver0.0.1』概要
【頒布価格】100円(税込)
【対応機種】Windows/Mac
【ダウンロード方法】“特製ダウンロードカード”に体験版プレイのための詳細が記載されています。

■『BLACK BIRD』概要
【開発(敬称略)】Onion Games
・ディレクター:木村祥朗
・ピクセルアート:倉島一幸
・サウンド:谷口博史
・レベルデザイナー:池田トム

■“Tokyo Sandbox 2018”概要
【開催期間】4月14日~15日10:00~17:00
【開催場所】東京浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス
【入場料】
・一般:2,000円(税込)(当日2,500円)
・学生:1,000円(税込)※パスは1日有効です。
【Onion Gamesブース番号】D‐9

のぞきみクラブ

 『BLACK BIRD』の発売情報や事前情報など、Onion Gamesの情報をいちはやくゲットできるメールマガジン“のぞきみクラブ”が配信中です。

Copyright (C)Onion Games Inc. All Rights Reserved.

データ

▼『BLACK BIRD』
■メーカー:Onion Games
■対応機種:PC
■ジャンル:STG
■発売日:未定
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】