News

2018年4月14日(土)

『サクラ大戦』新作が始動。DNAを受け継いだ完全新作で舞台は太正二十九年の帝都・東京

文:電撃オンライン

 4月14日、15日に東京・ベルサール秋葉原で開催されているイベント“セガフェス 2018”にて、『サクラ大戦』新作の制作発表が行われた。

“セガフェス 2018” “セガフェス 2018”

 “セガフェス 2018”は、セガグループ各社が総力を結集し、“驚き”と“笑顔”、そして“感動体験”の渦に巻き込むセガのお祭り。

“セガフェス 2018” “セガフェス 2018”

 新情報は“SEGA Fan Meet-Up 2018”に登壇したセガホールディングスの代表取締役会長CEO・里見治紀さんから発表された。舞台は、太正二十九年の帝都・東京。『サクラ大戦』のDNAを受け継いだ完全新作で、最新プラットフォームにてリッチなコンテンツとして送り出すとのこと。開発の総指揮をとるのは里見代表取締役会長CEOだ。近日中にプロジェクト発表会を行い、そこで詳細を発表するとのこと。

■“セガフェス 2018”イベント概要
【開催日時】
・4月14日10:00~19:00
・4月15日10:00~18:00
【入場料】無料
※一部の出展コンテンツでは事前応募や入場規制が行われる場合があります。
【会場】ベルサール秋葉原B1F~2F
【主催】セガグループ
・セガホールディングス
・セガゲームス
・セガ・インタラクティブ
・セガ エンタテインメント
・セガ・ロジスティクスサービス
・ダーツライブ
・トムス・エンタテインメント
・セガトイズ
・アトラス

(C)SEGA

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。