総合 > 電撃App > 記事一覧 > VR『One Room』“Tokyo Otaku Mode”でのクラウドファンディングが4月22日まで延長
2018-04-15 17:00

VR『One Room』“Tokyo Otaku Mode”でのクラウドファンディングが4月22日まで延長

文:電撃App

 SMIRAL animationは、TVアニメ『One Room』VRプロジェクトのキービジュアルを公開しました。

『One Room』
▲キービジュアル

 『One Room』は、アパートで暮らす女の子との生活を“あなた”の目線で描いたアニメ。2018年には第2期の制作も決定しています。

 本プロジェクトは、『One Room』第2期制作決定を記念して実施されているもの。アニメ表現のVRで定評のあるメーカー・GugenkaRの手によって、イラストレーターのカントクさんがキャラクター原案を担当した、『One Room』のヒロイン・花坂結衣が忠実に3DCG化。ボイスは主演のM・A・Oさんによる新規収録となっています。

 現在、“Tokyo Otaku Mode”では、結衣ともっと触れ合える機能の拡充と英語・中国語の字幕付きで全世界に配信するためのクラウドファンディングが実施中です。

 公開されたキービジュアルには、『One Room VR』に登場する結衣が微笑みかけるイラストが描かれています。

“カントクさんVRアプリ新規描き下ろし抱き枕カバー”

 クラウドファンディングのEコース~Hコースに含まれるリターンアイテム“カントクさんVRアプリ新規描き下ろし抱き枕カバー”のカバーイラストが公開されました。

 なお、クラウドファンディングのコース内容の詳細は、電撃オンラインの記事をご確認ください。

『One Room』

“Tokyo Otaku Mode”でのクラウドファンディング期間が延長

 “Tokyo Otaku Mode”で実施中のクラウドファンディングのプロジェクト期間が4月22日23:59まで延長されました。

 なお、本プロジェクトのストレッチゴールは、“CAMPFIRE”と“Tokyo Otaku Mode”での合算金額により実施されます。

クラウドファンディングストレッチゴール概要
100万円達成:エプロン編を発売(達成済み)
150万円達成:水着編を発売(達成済み)
200万円達成:“語りかけモード(仮)”の膝枕に耳掻きボイスを追加(達成済み)
300万円達成:等身大のARフィギュアを開発(達成済み)

『One Room』VR制作プロジェクト概要
・タイトル:『One RoomVR-制服編』
・価格:960円(税込)
・対応OS:iOS9.0以降/Android4.4以降
・発売/開発:GugenkaR from CS-REPORTERS.INC

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  3. 3

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  4. 4

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  5. 5

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  6. 6

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  7. 7

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  8. 8

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

  9. 9

    『モンスト』×『SAO』コラボキャラ狙いで100連。キリト、アスナ、シノンは当たるのか?

  10. 10

    『SAO メモデフ』Amazonアプリストアで配信。チュートリアル突破で星5キャラをもらえる

[集計期間:07月12日~07月18日]

ページ
トップへ