News

2018年4月16日(月)

『BORDER BREAK』の2人の女性新キャラが発表されたセガフェス2018のステージの様子をお届け

文:電撃PlayStation

 4月14~15日に東京・ベルサール秋葉原で開催されてたセガフェス2018。14日にはPS4版『ボーダーブレイク』の新情報をお届けするステージが行われ、会場内は多くの人で埋め尽くされていた。本記事では、当日の会場の様子や新情報をお届けする。

『ボーダーブレイク』
▲本作のプロデューサーである青木盛治さん(写真左)とディレクターの百渓曜さん(写真右)。はじめに『ボーダーブレイク』がどういったゲームなのかを説明した。

■生セリフのオンパレードに会場からは拍手が飛び交う

 ゲーム紹介後に青木プロデューサーの呼び出しで登壇したのは、声優の芹澤優さんと朝比奈丸佳さん。お2人はPS4版『ボーダーブレイク』に登場するキャラクターの声を担当ということで、ゲーム動画とともにキャラクターの紹介をした。

●ハンナ(CV:芹澤優)
『ボーダーブレイク』
▲ハンナは明るくて真面目で正義感の強い女の子。オープンβテストで選択しているプレイヤーも多い印象だったという。
  ●ミドリ(CV:朝比奈丸佳)
『ボーダーブレイク』
▲ミドリは天然系のお姉さん。あまり戦いが好きじゃない性格。

 百渓ディレクターからは「2人には演じてもらう際に細かいオーダーはせず、設定だけお伝えして命を吹き込んでもらった」とのこと。

 キャラクター紹介後に、2人がその場で生セリフを披露。観客からは拍手が起こり、青木プロデューサーからは“おかわり”の絨毯爆撃で、会場は盛り上がりを見せた。

■数々の新情報が飛び出した質問コーナー

 続いて、2月に行われたオープンβテストをプレイしたユーザーから送られた質問や要望に、青木プロデューサーと百渓ディレクターが答えた。青木プロデューサー曰く「想定していた人数のをはるかに超えるユーザーに参加してもらい、多くの意見を頂きました」とのこと。

 ここでゲストに登場したのは、生放送番組“電撃PS Live”でオープンβテストに参加した声優の高槻かなこさん。当時の放送内容はアーカイブとして残っているのでぜひ拝見してほしい。

■高槻かなこエースボーダーへの第一歩『BORDER BREAK』オープンβ版【電撃PS Live特別版】

『ボーダーブレイク』
▲ハンナ役の芹澤優さん(写真左)、ミドリ役の朝比奈丸佳さん(写真中央)。高槻かなこさん(写真右)。

 青木プロデューサーや開発チーム一同も視聴していたらしく、「どんどん上達していき驚いた。エイムが非常にうまい」と絶賛。ここからは高槻さんもプレイ経験者としてさまざまな意見を述べた。

Q.操作に慣れないうちから対人戦は辛かったです。もっと練習できるモードはありませんか?

 初めてプレイする人は最初から対人戦に挑むのは難しいので、リリース版では初心者に向けた3つのモードを用意。ストーリーモードでは本作の物語を追いつつ、バトル中のミッションをクリアしていことで、基本的なルールや操作を学べるのでぜひプレイしてほしいとのこと。

『ボーダーブレイク』

Q.マッチング分けは今後どうなりますか?

 オープンβテストではプレイヤーの強さごとのマッチング分けがなかったが、リリース版では実力に応じたマッチングがされるようになるとのこと。

『ボーダーブレイク』

Q.機体パーツはどれを選ぶのがいいのでしょうか?

 ブラスト・ランナーは装着しているパーツによって機動力重視にしたりなどのカスタマイズができる。しかし、数あるパーツの中からどういったカスタマイズにするべきか初心者にはわかりづらいと思うので、おまかせ装備機能を実装予定。

『ボーダーブレイク』
▲最初に使いたい兵装やパーツを指定した上で、自分のプレイスタイルに合わせた機体を自動でカスタマイズしてくれる機能のようだ。

Q.いろんなキャラクターを選びたいのですが、今後キャラクターは増えていきますか?

 より多くの個性的なキャラクターを用意しており、有名イラストレーター描き下ろしキャラクターも続々登場予定。

『ボーダーブレイク』

 さらに、会場ではゲスト声優2名が担当した新キャラクターを公開した。

『ボーダーブレイク』
▲芹澤さんが担当するマルファ。一人称が“僕”の軍人であり、男性のように凛として引っ張って行くような性格とのこと。
『ボーダーブレイク』
▲朝比奈さんが担当したのはデヒテラ。オッドアイに加え、中二感たっぷりなセリフと設定が特徴的な人物だ。

 こちらの画像を公開後、先ほどと同様にその場で生セリフを披露。またまた青木Pによるセリフのおかわりも飛び出した。

Q.武器や機体パーツはどうやって入手するのですか?

 “フレームロット”と呼ばれるチケットによる抽選での入手がメインになる。一定条件で特定のパーツを入手できることもあるようだ。

『ボーダーブレイク』

 また、所持している武器・機体パーツを入手した場合、強化素材として使用することが可能。また、強化を行っても還元を行うことで強化段階を落として“マテリアルピース”を入手できるようになっている。強化して行く段階で別の強力なパーツを入手したときに、強化中のパーツの還元を行い、別のパーツに強化を集中させるといったこともできるようだ。

『ボーダーブレイク』

Q.もっと自由にキーコンフィグの設定を変更できるようになりませんか?

 今回のオープンβテストで一番寄せられた要望であったらしく、どのコマンドでも好きなボタンに設定できるように調整を実施したとのこと。

『ボーダーブレイク』
▲さらに、スティックの入力感度も調整できるようになるようだ。

 最後に、青木プロデューサーが「これ以外にも頂いた意見や要望をどんどん取り入れていき、リリース版に向けて実装していきますのでご期待ください」とコメントした。

■PS4版『ボーダーブレイク』リリース日がついに決定!

 ほかにも、ステージでは主人公ハティがが搭乗する新型ブラスト・ランナー“輝星・空式”の情報や、関連商品情報などが紹介された。詳しくはこちらの記事を参照してほしい。

 イベントの最後に、本作のリリースが8月2日に決定した情報を公開し、会場にいたファンからは驚きの声と拍手で包まれ、ボルテージは最高潮へと達した。

 百渓ディレクターからは「8月に向けて開発チーム一同も最後の詰めの段階でがんばっていますので、ぜひリリースを楽しみにしてください」。

 青木プロデューサーからは「発売後も長期に向けて腰を据えて遊べるゲームを目指しており、全国大会やファンイベントの開催も検討しておりますのでリリースをお待ちいただければ」とコメント。

 会場にいるファンの熱気も冷めやらぬまま本イベントの幕を閉じた。

(C)SEGA

データ

▼『ボーダーブレイク』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年8月2日
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.670

    電撃PlayStation Vol.670表紙画像

    [ 1月号 ] 2018年11月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&巻頭】GOD EATER 3
    【冊子付録】デッドバイデイライト
    【毎号付録】デンプレコミック #24
    【Visual Gallery】英雄伝説 閃の軌跡IV
    【特集】SCVI×NieR:Automata座談会
     PS4特集 / 発売直前! PS Classic
    【POWER PUSH】勇者ネプ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
     ウィザーズシンフォニー
    【MONTHLY DEEP】DQビルダーズ2
     JUDGE EYES / ラスレム リマスタード
     ルートレターLA / ダイダロス
     鬼武者 / ウォーハンマー40,000 ほか
    【BRAND NEW】ルルアのアトリエ
     ネルケと伝説の錬金術士たち / KHIII
     スパロボT / EDF:IRON RAIN
     逆転裁判123 / LoveR(ラヴアール)
    【発売直後】CRYSTAR -クライスタ-
     ゆらぎ荘の幽奈さん / Fallout 76
     RDR2 / Skyforge(スカイフォージ)
    【Online】FFXI / FFXIV / バトオペ2
     ボーダーブレイク / PSO2
    【コード付録】ゆらぎ荘の幽奈さん
     PSO2 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら