News

2018年5月8日(火)

アニメ『刀使ノ巫女』第18話でタギツヒメの襲来に備える可奈美たちはタキリヒメの護衛に就く

文:電撃オンライン

 TVアニメ『刀使ノ巫女(とじのみこ)』の第18話“荒魂の跳梁”のあらすじと予告動画が公開されました。

『刀使ノ巫女(とじのみこ)』

 『刀使ノ巫女』は、監督を柿本広大さん、シリーズ構成を髙橋龍也さん、キャラクター原案をしずまよしのりさん、アニメーション制作をStudio五組が担当する、女子中高生×日本刀のオリジナルアニメーションです。

第18話“荒魂の跳梁”あらすじ

 可奈美たちは、タギツヒメの襲来に備え、防衛省でタキリヒメの護衛に就いていた。

 タキリヒメと交渉し、共闘の道を模索する朱音。

『刀使ノ巫女(とじのみこ)』
『刀使ノ巫女(とじのみこ)』
『刀使ノ巫女(とじのみこ)』

■第18話“荒魂の跳梁”概要(敬称略)
【脚本】あおしまたかし
【絵コンテ】島津裕行
【演出】白石道太
【作画監督】大野勉、沼田広、櫻井拓郎、小菅洋、細田沙織、正木優太

未放送予告動画とじよこ!第18話“荒魂の跳梁”(おもてVer.)

 未放送予告動画“とじよこ!”が毎週2種類ずつ公開予定です。アニメ公式サイトでは“おもてVer.”、iOS/Android用アプリ『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火(とじとも)』の公式サイトでは“うらVer.”が公開されます。

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。