News

2018年5月10日(木)

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018”できのこの党が新施策を展開。のりかえキャンペーンを実施中

文:電撃オンライン

 明治は、本日5月10日から“きのこ党 国民総選挙 2018 巻き返し施策”を開始しました。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

 現在開催中の“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”で、『きのこの山』擁する“きのこ党”は、『たけのこの里』擁する“たけのこ党”の総得票数3,025,650票に対して、1,871,148票と大きく引き離されている状況です。(どっちも党:790,272票)

 本現状に対し、きのこの山は数々の巻き返し施策を展開していきます。

 なお、“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”の詳細は、電撃オンラインの記事をご確認ください。

きのはら信一さんによる必死すぎる特別放送

 2017年の“明治×東京都 きのこの山の日&東京の山の日”イベントに参加した、篠原信一さん扮する、きのこ党の党員・きのはら信一さんが、きのこ党のピンチを聞きつけ特別放送に登場することになりました。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

 特別放送では、きのこ党が実現する愛にあふれる未来を一心不乱にアピールするとともに、たけのこ党独走の勢力図を揺るがす新マニフェストなど、今後の精力的な活動を発表しています。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

 また、きのこ党特別放送のメイキング映像も同時に公開。きのこ党の票を集めるべく特別放送の収録へ真剣に挑む姿はもちろんのこと、アドリブを入れ、撮影現場が笑いに包まれる1シーンどの撮影の裏側が収められた貴重な映像となっています。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018” “きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018” “きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018” “きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

新マニフェスト発表

 きのこ党勝利のために、きのはら信一さんとコラボした何かとビッグサイズな“デカきのこの山”グッズを実現する新マニフェストが発表されました。

 なお、たけのこ党とどっちも党も新マニフェストを発表しています。

きのこ党:一目できのこ党と分かる! チャーミングなアクセサリー“きのこビッグキーホルダー”つくります!

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

きのこ党:きのこの山と一体になれる! “きのこビッグボディピロー”つくります!

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

たけのこ党:たけのこの里に特化した。“ライフスタイルマガジンSATO”発行します!

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

どっちも党:果てしなく続くおいしさ。“きのこたけのこ FOREVER”体験会やります!

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

選挙活動プロモーション

 7月にきのはら信一さん自ら選挙カーで挨拶を行う予定です。さらに街頭でのティッシュ配りやクリーンアップ活動を行うことで、多くの人と直接触れ合い、世の中に必要とされるきのこ党を目指すとのことです。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

※画像はイメージです。

きのこ党へのりかえキャンペーン

 期間中、たけのこ党からきのこ党に乗り換えると、“きのこの山1年分”や“ブランド牛肉ときのこの山のセット”、“きのこの山 スペシャルハンドメイドジュエリー”、“きのこの山 GOLD QUO カードセット”が、各1名に当たります。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

 応募は、きのこ党公式Twitterをフォローし、ハッシュタグ“#きのこ党へのりかえキャンペーン”と“#きのこたけのこ国民総選挙”を付けてツイートすることで完了となります。詳細は、きのこ党特設サイトをご確認ください。

■きのこ党へのりかえキャンペーン内容
第1弾:“きのこの山1年分”(応募期間:5月10日~23日)
第2弾:“ブランド牛肉ときのこの山セット”(応募期間:5月24日~6月6日)
第3弾:“きのこの山 スペシャルハンドメイドジュエリー”(応募期間:6月7日~20日)
第4弾:“きのこの山 GOLD QUO カードセット”(応募期間:6月21日~7月4日)
※厳密にのりかえる必要はありません。

『きのこの山』が立体商標登録を取得

 『きのこの山』が3月30日に立体商標登録を取得しました。『きのこの山』立体商標権の取得のための活動は3年前から行われており、きのこ党を盛り上げるために、本タイミングで発表したとのことです。

 立体商標とは、その名の通り立体的形状の商標です。その中でも商品または容器の形状のみで登録できた例は少なく、また登録商標は半永久的に更新可能な権利のため、とても強い権利といえます。

 今後類似品などが現れた際にも、立体商標をもとに“きのこの山”ブランドを守ることができます。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

立体商標登録までに約3年

 『きのこの山』は、2015年8月に立体商標が出願されましたが、2017年5月に登録拒絶を受けました。ロゴや文字が表示されていない商品の形状に立体商標の登録を認める例は少なく、登録のためには、これを見ただけで“きのこの山”だと分かるほどの識別力を有していることが必要となります。

 その証明のために、さまざまな準備のうえで再度出願を行が行われ、生産数や販売数、広告宣伝量などを取りまとめた意見書が提出されました。

 また、全国的に認知されているという証拠を出すために、首都圏に加え関西圏での調査も行われ、認知度90%以上という結果となりました。こうしたいろいろな努力が実を結び、ついに商標登録されました。

“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”
“きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018”

Copyright Meiji Co., Ltd. All Rights Reserved.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。