News

2018年5月15日(火)

塩川洋介氏がFGO PROJECTクリエイティブプロデューサーに就任。新チーム発足に伴いメンバー募集などが実施

文:電撃オンライン

 ディライトワークスは、同社執行役員クリエイティブオフィサーである塩川洋介氏が4月1日より“FGO PROJECT クリエイティブプロデューサー”に就任したことおよび、同社内にFGO PROJECT総合プロデュースチームを発足し、同チームのメンバー募集を開始しました。

ディライトワークス

塩川洋介氏が“FGO PROJECTクリエイティブプロデューサー”に就任

 FGO PROJECTは、ノーツ、アニプレックス、ディライトワークスの3社によるプロジェクトです。

 iOS/Android用RPG『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』を2015年7月に日本国内で配信し、その後『FGO』の海外展開やVRドラマ『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト(FGO VR)』、“Fate/Grand Order×リアル脱出ゲーム「謎特異点I ベーカー街からの脱出」”など、さまざまプラットフォームにおいてゲームプロジェクトを展開しています。

 塩川洋介氏は、2016年より“FGO PROJECT クリエイティブディレクター”として、開発チームの現場指揮やゲームとしての意思決定など『FGO』の開発・運営に携わっており、FGO PROJECTをさらに拡大し、多様なゲームプロジェクトの展開を行っていくため、4月1日に“FGO PROJECT クリエイティブプロデューサー”に就任しました。

 今後は、『FGO』に加えて、FGO PROJECT全体のゲーム展開における新規プロジェクトの企画立案や各プロジェクトのゲームとしての意思決定を行っています。

FGO PROJECTの未来

 FGO PROJECTは、スマートフォン以外のプラットフォームで初めてのゲームプロジェクトとなる『FGO VR』の配信を2017年12月に開始しました。さらに、2018年には、5月のリアル脱出ゲームを皮切りに、夏にはアーケードゲーム、ボードゲームを展開開始するなど、多様なプラットフォームにゲームプロジェクトを拡大しています。

 すべてのゲームプロジェクトにおいて、『FGO』の世界観をベースにしながら、場所や時間、デジタル/アナログという様式、さらには遊び方にいたるまで一切の制約を設けず、『FGO』を遊んでいる人に向けて“マスターとしての体験”を楽しめるよう制作されています。

 ディライトワークスは、FGO PROJECTによって生み出される『FGO』の魅力を世界中のマスター(ユーザー)に届けるため、“「FGOのある生活」をデザインする。”というコンセプトのもと、今後もそれぞれのゲームプロジェクトを大切に育て、展開を拡大させていくとのことです。

ディライトワークスに“FGO PROJECT総合プロデュースチーム”発足

 ディライトワークスは、FGO PROJECTのさまざまなゲームプロジェクトのプロデュースを行う専門チームを新設しました。

 これまでプロジェクトごとに個別で動いていたプロデュース機能が新チームに集約され、強固に連携することで、FGO PROJECTのさまざまな展開が総合的にプロデュースされていきます。

 また、今後の継続的な拡大と発展を目指し、新たなメンバーの募集が行われます。多様なバックグラウンドを持ったメンバーが集まり、“「FGOのある生活」をデザインする。”チームとして、新しい価値を生み出すことを目指すとのことです。

肉会(MEAT MEETUP)Vol.1 FGO PROJECT総合プロデュースチームキャリア相談会

 チーム始動に伴い、FGO PROJECT総合プロデュースチームでの仕事に興味のある人を対象に、FGO PROJECTの未来にかけるディライトワークスの思いが語られるキャリア相談会、“肉会(MEAT MEETUP)”が6月1日に開催されます。詳しい情報はエントリーサイトでご確認ください。

ディライトワークス

■肉会(MEAT MEETUP)Vol.1 FGO PROJECT 総合プロデュースチームキャリア相談会概要
【日程】6月1日20:00~(受付19:30開始)
【場所】ディライトワークス(東京都目黒区青葉台三丁目6番28号)
【対象】FGO PROJECT 総合プロデュースチームに興味がある社会人
【定員】30名

Copyright DELiGHTWORKS Inc. All Rights Reserved.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。