News

2018年5月15日(火)

アニメ『ヒナまつり』第7話でアンズは新しい生活に戸惑いながらも林夫妻のお店で健気に働く

文:電撃オンライン

 TVアニメ『ヒナまつり』の第7話“看板娘アンズ始めました”のあらすじと先行カットが公開されました。

『ヒナまつり』

 『ヒナまつり』は漫画誌『ハルタ』で連載中の作品で、大武政夫さんが手掛ける“ヤクザ×サイキック少女”のアーバンライフ・コメディーとなっています。

第7話“看板娘アンズ始めました”あらすじ

 アンズは新しい生活に戸惑いながらも、林夫妻のお店で健気に働いていた。ヒナとの違いに心が苦しくなる新田。ヒナはせっかく通わせた学校がつまらないと言い出したのだ。

『ヒナまつり』 『ヒナまつり』
『ヒナまつり』 『ヒナまつり』
『ヒナまつり』 『ヒナまつり』

■第7話“看板娘アンズ始めました”概要(敬称略)
【脚本】大知慶一郎
【絵コンテ】及川啓
【演出】名和宗則
【総作画監督】神本兼利
【作画監督】立田眞一、田頭沙織、河村明夫

■TVアニメ『ヒナまつり』作品概要
【放送情報】
・AT‐X:4月6日より毎週金曜日21:00~
※リピート放送
4月8日より毎週日曜日23:00~
4月9日より毎週月曜日13:00~
4月11日より毎週水曜日29:00~
・TOKYO MX:4月6日より毎週金曜日25:40~
・テレビ愛知:4月7日より毎週土曜日25:50~
・KBS京都:4月6日より毎週金曜日25:40~
・サンテレビ:4月8日より毎週日曜日24:30~
・TVQ九州放送:4月8日より毎週日曜日26:35~
・BS11:4月7日より毎週土曜日27:00~
・ひかりTV、dTVチャンネル:4月6日から毎週金曜日23:00~特別先行配信中
※放送・配信日時は変更になる場合があります。
【スタッフ(敬称略)】
・原作:大武政夫(『ヒナまつり』)
・監督:及川啓
・シリーズ構成、脚本:大知慶一郎
・キャラクターデザイン、総作画監督:神本兼利
・助監督:松原桂
・キーアニメーター:桝田邦彰、竹内哲也、荒木涼
・美術監督:吉原俊一郎
・美術設定:青木薫
・背景:美峰
・色彩設計:岩井田洋
・撮影監督:中村雄太
・編集:平木大輔
・音響監督:本山哲
・音響制作:マジックカプセル
・音楽:三澤康広
・音楽制作:日本コロムビア
・アニメーション制作:feel.
・製作:ヒナまつり製作委員会
【OP&ED(敬称略)】
・OP:村川梨衣『Distance』
・ED:新田義史(声優:中島ヨシキ)『鮭とイクラと893と娘』

『ヒナまつり』最終回放送直前イベント

 6月16日に開催される『ヒナまつり』最終回放送直前イベントの詳細が公開されました。5月17日から先行抽選受付が開始されます。

■『ヒナまつり』最終回放送直前イベント~プラザ平成の怪物~開催概要
【開催日】6月16日
・昼公演:開場13:30/開演14:00/終演15:30
・夜公演:開場17:30/開演18:00/終演19:30
【会場】東京国際交流館(プラザ平成)国際交流会議場
【出演者】
・田中貴子(ヒナ役)
・中島ヨシキ(新田義史役)
・本渡楓(三嶋瞳役)
・日笠陽子(詩子役)
【チケット価格】全席指定:6,300円+税
【先行抽選受付】CNプレイガイド先行
・先行受付申込み:各公演回ごと1申込づつ2枚まで申込可能
・先行抽選受付期間:5月17日10:00~23日23:59
・当選通知日:5月25日中
・当選チケット入金期間:5月25日当選通知後~28日22:00
・席番券発券開始:6月2日10:00から
【一般発売】CNプレイガイド
・一般発売日:6月2日10:00から
【購入】ファミリーマート店内Famiポートで購入できます。
※イベントの注意事項などはアニメ公式サイトで確認できます。

(C)2018 大武政夫・KADOKAWA刊/ヒナまつり製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。