DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 前野智昭さん、花江夏樹さん、島﨑信長さんらが大賑わい! 『戦ブラ』トークイベント

2018-05-17 19:15

前野智昭さん、花江夏樹さん、島﨑信長さんらが大賑わい! 『戦ブラ』トークイベント

文:ガルスタオンライン

 4月15日TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』のイベント“戦ブラトークショー「天下分け目の大宴」”が、北とぴあ さくらホールにて開催されました。本イベントには豊臣秀吉役・花江夏樹さん、黒田官兵衛役・武内駿輔さん、織田信長役・森川智之さん、明智光秀役・島﨑信長さん、森蘭丸役・小林裕介さん、柴田勝家役・森田成一さん、丹羽長秀役・前野智昭さんが登壇。

 満員の客席のなか、キャスト陣が登場すると、盛大な拍手で迎えられました。織田軍5人が勢ぞろいするなか、豊臣軍は2人。いったいどのようなトークショーとなったのでしょうか? ここではその模様をお届けします。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

“戦ブラ!”トーク

 『戦ブラ』の思い出を話すコーナー。まずは、“キャラクターを演じてみての感想”をテーマにトークはスタート。森川さんは、総大将でカリスマ性を出さないといけないので、あまり力をいれず適当に演じたとのことでした。そのつながりで島﨑さんは台本で“信長”という文字を見るたびに、自分のことを応援したり褒めている気分になっていたそうです(笑)。前野さんは、実はもともと丹羽長秀という武将が好きだったそう。すごく縁を感じうれしかったと話していました。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 続いてのテーマは“お気に入りのシーンや台詞”。各軍の総大将がワンシーンを選び、それについて詳しく話を聞かせてくれました。豊臣軍の花江さんが選んだのは、半兵衛と勝家が戦っているなかで、半兵衛の「愛してるよ」という台詞や、本音が見え隠れする魅力的なシーン。半兵衛自身と、がんばって演じている逢坂さんの二重のかわいさがあったから、とのことでした。背が高いので、収録では仁王立ちでやっていたそうですよ!

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 対して織田軍の森川さんが選んだのは、信長の隣で休むことになった結月が落ち着かない夜を過ごすシーン。映像で二対の布団が現れた途端、会場もキャストも大爆笑! 月の光を浴びる神々しい信長様が印象的でした。選んだ理由は、思い出のシーンといったらここしかないと話す森川さん。他のシーンもあったようですが、この場面には勝てなかったそうです(笑)。ちなみに、信長様の部屋は森川さんのご自宅の寝室と似ているらしいとの情報も……!

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 最後のテーマは“アフレコ現場での秘話”。すると、森川さんに謝りたいことがあると話す小林さん。最終話のシーンで「さすが、のぶさま」とかんでしまったそう。ちなみにちょうどそのときにいた伊達成実役の岡本信彦さんが「俺のせい? ごめんね」と逆に謝られてしまったとのことです(笑)。前野さんは、普段あまり仕事をする機会のない上杉景勝役の荒牧慶彦さんや前田利家役の山本一慶さんといった俳優さんと一緒に演じることができ、よい経験になったと話していました。学ぶことも多かったそうですよ。

シャッフルアテレコ!

 Blu-ray&DVD5巻のオーディオコメンタリーで、森川さんと小林さんが話していたシャッフルアテレコが実現! 本編10話の信長と秀吉が対峙し、織田軍の面々がかけつけるシーンのを配役をシャッフルしてアテレコしました。

 配役は、花江さん:豊臣秀吉、武内さん:明智光秀、森川さん:丹羽長秀、島﨑さん:結月、小林さん:柴田勝家、森田さん:森蘭丸、前野さん:織田信長。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 スタートは蘭丸のまじめなシーン……のはずが、低音のずいぶん凛々しい声が(笑)。花江さんがもともと自分の役である秀吉の台詞のときは、キャスト陣から「似てる!」との声。前野さんは茨木なまりで信長を実演。それにつられてなまる秀吉。最後は、高い声でかわいらしく演じる島﨑さん。キャスト陣のアドリブに会場からは笑いが絶えませんでした。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 2回目の配役は、花江さん:森蘭丸、武内さん:明智光秀、森川さん:織田信長、島﨑さん:柴田勝家、小林さん:結月、森田さん:丹羽長秀、前野さん:豊臣秀吉。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 三下のような蘭丸の台詞の後、秀吉が迫真の演技で銃を撃ちます。すると森川さんは「うわぁっ!」と撃たれる演技(笑)。そして、やはりなまる前野さん。森川さんは信長の迫力のある声で謎の壷と銃を交換しろと台詞をアレンジする場面も。キャストのみなさんも泣き笑いをするほどで、とても大盛り上がりのアテレコとなりました。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

ゲームコーナー 天下分け目の戦ブラバトル

 づくゲームコーナーの司会は森川さん。織田軍チームは前野さん、森田さん、島﨑さん。人数の関係で、豊臣軍チームは花江さん、武内さんに加え小林さんが入りました。勝利チームには信長様からご褒美をいただけるとのことで、みなさんやる気満々です!

 1試合目の“目指せオンリーワン!戦刻クエスチョン対決!”では会場に1人しかいなさそうな問題をチームで考え出題します。豊臣軍チームからは“昨日激しかった人”、織田軍チームは“昨日深爪をした人”。結果は、どちらのチームもオンリーワンというわけにはいきませんでしたが、人数の少なかった豊臣軍チームの勝利となりました!

 2試合目は“風船リレー対決!”2軍がそれぞれふたつの風船を会場に投げ、一往復し、先に戻ってきたほうが勝ちとなります。開始の合図とともに、豊臣軍チームの風船はどんどん進んでいきます。織田軍チームもなんとか後ろに送ろうとがんばりますが、うまくいきません。それでも両軍風船が割れることなく無事ゴールすることができましたが結果は、豊臣軍チームの勝利!

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』
TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 最終戦を迎えようとすると、これまでの流れをうけ織田軍チームのメンバーが最終戦に勝ったほうが勝ちという新ルールに。そして最後は“戦刻胸キュンフレーズ対決!”各軍の代表者が“告白”というテーマで甘い台詞を喋ります。

 森川さんのレベルの高いお手本の後、豊臣軍チームの小林さん、織田軍チームの前野さんの順に披露されました。マイクパフォーマンスまで加点対象になるということで、小林さんの前には背よりも高いマイクスタンドが。「高いな~」と言いながらも、小林さんはマイクを上手に使い、蘭丸のかわいらしい告白で会場をわかせます。

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 後攻の前野さんには、腰ほどの低いマイクスタンドが。前野さんは片膝を付き、両手でマイクを持ちながら甘い台詞で、会場の乙女のハートをがっちりつかんでいました!

TVアニメ『戦刻ナイトブラッド』

 最終戦の結果は引き分け! ということで、ジャンケンで決着をつけ勝利したのは豊臣軍チームとなりました。勝者の豊臣軍チームにはお食事券が渡されますが、敗者である織田軍チームには罰ゲームが! センブリ茶ならぬ“戦ブラ茶”を飲むことに。また、織田軍チームの負けということで、司会の森川さんは誰よりも濃い戦ブラ茶を飲む場面も(笑)。

 その後は織田軍と豊臣軍による朗読劇。生朗読をはじめて公開するということでキャスト陣も楽しそうに演じられていました。終始、会場もキャストの方々も楽しそうな笑いが満載の素敵なトークショーとなりました。

 8月5日には『戦刻ナイトブラッド』ライブイベントが開催されます。豊臣秀吉役・花江豊臣秀吉役・花江夏樹さん、織田信長役・森川智之さんらアニメでも各軍の総大将を演じた豪華キャスト陣に加え、今回のトークショーで追加発表があった山本一慶さん、荒牧慶彦さんも出演いたしますのでお楽しみに!