総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【ガンソク】URガンタンク、ギャロップに新アビリティ追加! ユニット調整まとめ
2018-05-18 16:10

【ガンソク】URガンタンク、ギャロップに新アビリティ追加! ユニット調整まとめ

文:電撃App

 バンダイナムコエンターテインメントから好評配信中のiOS/Android用アプリ『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』。5月17日に行われたユニット調整についてまとめました。

 本作は、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズの“一年戦争”にスポットを当てた、“対戦型リアルタイムガンダムバトル”です。プレイヤーは、“連邦軍”か“ジオン軍”のどちらかの陣営を選び、所属する軍の指揮官となってオンラインで同時対戦ができます。

『ガンダム即応戦線(ガンソク)』

バンダイナムコエンターテインメント

機動戦士ガンダム 即応戦線 プロデューサー

オオチ ヒロアキ

 開発の指揮を執るプロデューサー。

プロデューサーコメント

 皆様こんにちは、ガンソク担当プロデューサーのオオチヒロアキです。

 現状のユニット採用率を鑑みて、今回既存ユニットのバランス調整を行うことにいたしました。

 現状の各戦域の勝敗状況を確認したところ、連邦軍、ジオン軍の各戦域の勝率はほぼ拮抗しております。

 今回の調整は採用率の低いユニットの上方修正と、採用率の高いユニットの下方修正を行い、デッキ編成幅を広げることを目的としております。

 4月のバランス調整以降、“ホバートラック”もしくは“ルッグン”と、“ENタンク”を使ったデッキが一般化し、各戦域のユーザーの皆様の間で、広く採用されるようになりました。

 4月調整以前は非常に採用率の低いユニット群でしたので、新戦術の浸透という意味では成功したと考えております。

 これらのユニットの向上させた性能をマイルドにし、ユーザーの皆様の採用率はある程度維持した状態で、今回の上方修正ユニットと既存ユニットで、新たなデッキ編成の余地を環境に与えたいと考えております。

 今後も勝ったり負けたり試行錯誤しやすいよう、対戦環境の保全に努めて参りますので、本タイトルを引き続きよろしくお願い申し上げます。

ユニット調整内容まとめ

連邦軍:ホバートラック【索敵】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・ダメージUP効果200%→170%

・ダメージ軽減25%→0%

 特に高い戦域での採用率が高く、デッキ構築の幅を狭めておりますので、変更することとなりました。

 低ENのユニットになるべく複数の効果を持たせるべきではないと考え、分かりやすさやユニット住み分けの観点からもアビリティ“索敵”から“ダメージ軽減効果”をなくします。また、このユニットの特徴である“ダメージUP効果”も減らします。

ホバートラック【索敵】のデータはこちら!

ジオン軍:ルッグン【索敵】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・ダメージUP効果200%→170%

・ダメージ軽減25%→0%

 特に高い戦域での採用率が高く、デッキ構築の幅を狭めておりますので、変更することとなりました。

 低ENのユニットになるべく複数の効果を持たせるべきではないと考え、分かりやすさやユニット住み分けの観点からもアビリティ“索敵”から“ダメージ軽減効果”をなくします。また、このユニットの特徴である“ダメージUP効果”も減らします。

ルッグン【索敵】のデータはこちら!

陣営共通:ENタンク【施設】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』
『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・EN5→6

・EN回復9→10

・HP800→600

 特に高い戦域での採用率が高く、デッキ構築の幅を狭めておりますので、変更することとなりました。

 必要ENとEN回復量を上げて、ENアドバンテージは現状のまま配置時のリスクを高くします。

 ENタンクに対する直接ダメージを与える支援ユニットや奇襲ユニットが、より効果的になるようHPを下げます。

ENタンク【施設】(連邦軍)のデータはこちら!

ENタンク【施設】(ジオン軍)のデータはこちら!

陣営共通:バズーカ兵【特射】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』
『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・同時配備数7→6体

・移動速度3.0→3.5

 必要ENと比較して性能が高いと判断し、同時配備数を1体減らします。

バズーカ兵【特射】(連邦軍)のデータはこちら!

バズーカ兵【特射】(ジオン軍)のデータはこちら!

連邦軍:ジム・ストライカー【格闘】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・ユニットダメージ1000→950

・拠点ダメージ450→370

・射程30.0→25.0

 他の近接ユニットと比べて毎秒に与えるダメージが高いため、ユニットと拠点両方のダメージを減らします。

 近接ユニットとしては射程が長かったため、射撃ユニットとの差別化のため射程も短くいたします。

ジム・ストライカー【格闘】のデータはこちら!

連邦軍:戦車大隊【砲撃】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・同時配備数11体→10体

 必要ENと比較して性能が高いと判断し、同時配備数を1体減らします。

戦車大隊【砲撃】のデータはこちら!

連邦軍:ガンタンク【射撃】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・新アビリティ“ちょっとまったぁ!”追加

 新アビリティにより、ガンタンク【射撃】撃破後にコア・ファイター【特格】が出現します。

 コア・ファイター【特格】は施設専攻ユニットで、目標に向かって体当たりし、自爆攻撃を行います。

ガンタンク【射撃】のデータはこちら!

ジオン軍:ギャロップ【射撃】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・新アビリティ“カーゴ”追加

・移動速度3.0→5.0

・ユニットダメージ60→80

・拠点ダメージ30→40

・増援タイミング修正

 新アビリティにより、ギャロップ【射撃】撃破後にカーゴ【施設】が出現します。

 カーゴ【施設】は攻撃を行わない施設ユニットですが、HPがなくなった時に周囲の敵ユニットにダメージを与えます。

 さらにEN7の高ENユニットとして活躍できるよう、ギャロップ【射撃】本体の移動速度と与ダメージの強化を行い、増援がより素早く出現するようになりました。

ギャロップ【射撃】のデータはこちら!

連邦軍:戦車格納庫【施設】(連邦軍)

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・HP280→370

・増援発動間隔(sec)5.0→3.7

 HPを上昇させ、アビリティ“増援”の発動間隔を短くしました。また、発動間隔の減少に伴い、最大増援数が増加しています。

戦車格納庫【施設】(連邦軍)のデータはこちら!

ジオン軍:戦車格納庫【施設】(ジオン軍)

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・HP280→370

・増援発動間隔(sec)5.2→4.1

 HPを上昇させ、アビリティ“増援”の発動間隔を短くしました。また、発動間隔の減少に伴い、最大増援数が増加しています。

戦車格納庫【施設】(ジオン軍)のデータはこちら!

連邦軍:ザクハンター部隊【特射】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・EN3→2

・配備時間2.0→1.0

 必要ENを下げ、配備時間を短くしました。数少ないEN2ユニットとしての活躍が期待されます。

ザクハンター部隊【特射】のデータはこちら!

連邦軍:対ザク用タンク型自走砲【施設】

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク』

・HP70→140

・ユニット・拠点ダメージ10→12

・攻撃間隔1.3→1.0

 HPの上昇と共にダメージ関連の値も上昇させました。これにより、オトリとしてのユニット活用がしやすくなり、迎撃能力も上昇しています。

対ザク用タンク型自走砲【施設】のデータはこちら!

データ

▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:iOS
■ジャンル:RTS
■配信日:2018年2月7日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Android
■ジャンル:RTS
■配信日:2018年2月7日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月19日のまとめ記事】『モンハンワールド』コーディネート集や『リゼロ MS』とハローキティのコラボ

  2. 2

    『フォートナイト』登場する“武器”の性能&使い方を一挙紹介。使いこなして目指せビクトリーロイヤル!

  3. 3

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  4. 4

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  5. 5

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

  6. 6

    【スパクロ】サイバスター(精霊憑依Ver.)とザムジードを評価(#380)

  7. 7

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  8. 8

    【スパクロ】主要ユニットのアリーナ火力比較。その3(#379)

  9. 9

    『FGO』新イベント“神秘の国のONILAND!!”で活躍するサーヴァントが発表

  10. 10

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

[集計期間:10月15日~10月21日]

ページ
トップへ