DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『VAZZROCK』bi-colorシリーズ第4弾より山中真尋さん&笹 翼さんコメント到着

2018-05-28 14:15

『VAZZROCK』bi-colorシリーズ第4弾より山中真尋さん&笹 翼さんコメント到着

文:ガルスタオンライン

 2.5次元の芸能プロダクション、ツキノ芸能プロダクションの“VAZZY (ヴァジー)”と“ROCK DOWN(ロックダウン)”が活躍する『VAZZROCK(バズロック)』より、CD“bi-colorシリーズ”第4弾『築 一紗-ruby-』が発売されました。出演する山中真尋さん&笹 翼さんのスペシャルコメントをお届けします。

『VAZZROCK』山中真尋さん&笹 翼さんコメント到着

『VAZZROCK』bi-colorシリーズ4「築 一紗-ruby-」出演/山中真尋さん(築 一紗役)、笹 翼さん(大山直助役)コメント

『VAZZROCK』山中真尋さん&笹 翼さんコメント到着
▲山中真尋さん
『VAZZROCK』山中真尋さん&笹 翼さんコメント到着
▲笹 翼さん

――bi-colorシリーズでは、2人のキャラクターのやり取りをじっくり聞けるドラマがポイントになっていますが、お相手のキャラクターについて、印象や感想などをお聞かせください。

山中さん:とにかく真っ直ぐな子だなという印象です。前回(bi-color3)は二葉との掛け合いだったんですが、二葉は同じユニットのメンバーという以前に兄弟という関係性があって、きっと今回の相手の直助くんとは、最初はもっと心の距離があったんでしょうけど、直助くんの方がグイグイくるから、一紗のじつは面倒見のいいところ……優しさというかデレ……(?)の部分が垣間見えます。それを引き出したのは、きっと直助くんの竹を割ったような真っ直ぐさなんじゃないかなと思います。

笹さん:6人の集合ドラマだと、一紗さんの印象は“ザ・俺様”っていうイメージだったんですけど、今回のドラマのなかで直助がちょっと大変なことになるシーンで、もっと一紗さんは突き放すタイプなのかなと思っていたら、ちゃんと面倒を見てくれて、そこにいい意味でのギャップを感じると同時にやっぱり“お兄ちゃん”なんだなと思いました。

――2人の関係を一言で表すと、どんな関係でしょうか?

山中さん:“主従関係”。確か二葉のときにも言った気がします(笑)。でも、二葉とはまた違って、一紗は従えているつもりはないのに、直助くんは何だか勝手に付いてきちゃう子ですね。

笹さん:“犬猿の仲”だと、一紗さんの方が何枚も上手だから違うかなあ、直助のほうはきっと同じレベルのつもりなんですけど(笑)。うーん……“同じ部活の先輩と後輩”! 3年生と1年生みたいな感じなのかなと思います。

――続いて、楽曲についてお聞かせください。まずは山中さん、ソロ曲「Blurry Sorrow」の感想や、収録時のエピソードがあれば教えてください。

山中さん:ソロで歌わせていただくこと自体が初めてだったんですが、初めてのソロ曲がこういうメタルっぽいテイストがある曲で、キャラクターソングでこのジャンルの曲ってほかにはあまりないと思うので、驚くと同時に本当にいい機会をいただけたなとありがたく思います。ぜひヘドバンをして、ノッて楽しんでいただけたらと思います。間奏にカッコいいギターソロが入っていて、オフボーカルもとても聴きごたえのあるものにしていただけているので、そちらにもぜひ注目してください。

――それでは、お2人にお聞きしますが、デュエット曲「Time is Now…」についてはいかがでしたか?

山中さん:聴き心地の良いメロディーで聴きやすいし、疾走感もあって、ラップというか台詞パートもあったりして、みんなで盛り上がれる曲だと思います。ソロ曲とはまた違ったカッコよさと勢いのある曲なので、たくさん聴いて楽しんでいただけたら嬉しいです。

笹さん:初めて仮歌を聴かせていただいたときに、ロックでクールな曲調で僕としては大好物なジャンルだったので、聴いていても歌っていてもテンションが上がりました。サビ辺りの自分がちょうどギリギリ出せる音程が、歌っていて気持ち良かったです。直助としては頑張ってちょっと大人なカッコいい一面を出せている曲だと思います。台詞パートもあって盛りだくさんの曲になっているので、楽しんで聴いてほしいです。

――最後にファンへのメッセージをお願いします。

山中さん:ユニットドラマとは違って2人ずつに焦点を当てているシリーズなので、聴いていくと今まで見えなかった彼らの新たな一面が出てくるかと思うのですが、演じている僕たち自身にとっても同じように新しい一面で、そういう部分を演じてお届けできることが嬉しいし、どんどん彼らに近づけていけている実感があって楽しいです。ぜひ、bi-colorシリーズを聴いて、またユニットドラマに戻っていただいたり、シリーズを全体で楽しんでいただけたら嬉しいです。

笹さん:bi-colorシリーズでは、このCDで直助が初登場になるのですが、一紗さんと直助っていう「この2人はあんまり絡まないんじゃないかな?」っていう組み合わせのやりとりがたっぷり聴けて、一紗さんのきっとほかの人には出さない一面も見られるし、直助のほうもほかの人には出さない一面が出ている、そんな濃い一枚になっているんじゃないかと思います、ぜひ楽しんでください。

『VAZZROCK』bi-colorシリーズ4『築 一紗-ruby-』概要

■発売日:2018年5月25日
■価格:1,800円+税
■出演:築 一紗(声優:山中真尋)、大山直助(声優:笹 翼)

『VAZZROCK』bi-colorシリーズ4『築 一紗-ruby-』PV

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー