News

2018年5月29日(火)

【おすすめDLゲーム】『ロケットリーグ』車×サッカーという斬新な組み合わせの新スポーツに注目

文:滑川けいと

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回はPS4、Xbox One、Steam、Nintendo Switchでプレイできるダウンロードソフト『ロケットリーグ』をお届けします。

『ロケットリーグ』

 この『ロケットリーグ』は、2015年にPS4とSteamで配信を開始したスポーツゲーム。その後2016年にXbox One、そして2017年11月にNintendo Switchでの配信を開始しました。現在、約3,600万人以上のプレイヤーを虜にしている人気タイトルです。

 その魅力や特徴について紹介していきます。

バトルカーで地を駆け宙を舞いイカしたゴールを決めろ!

 『ロケットリーグ』は、“バトルカー”を操作してボールを対戦相手のゴールに決めていくスポーツゲームです。“ラジコンカーでサッカーを行う”というとイメージしやすいでしょうか。

『ロケットリーグ』

 本作のメインはオンライン対戦。対戦形式は1対1の個人戦から2対2、3対3、4対4といったチーム戦まで用意されており、自分の好きな人数で対戦を楽しめます。クロスプラットフォームに対応しており、PS4版とSteam版、Xbox One版とNintendo Switch版とSteam版でそれぞれ対戦できるので、本作を所持する多くのプレイヤーと対戦する機会があります。

 オフラインでNPC相手に戦うこともできるため、1人でじっくり遊びたい人も問題なく楽しめます。

『ロケットリーグ』
▲クロスプラットフォームに対応しているためか、マッチングはそこまで待たされません。

 プレイヤーが行えるのはアクセル、バック、ブースト、ジャンプといった4つの操作。パスやシュートといった行動は、この4つの操作を駆使してバトルカーをボールにぶつけることで行っていきます。

“バトルカーを動かして、ボールを相手のゴールに入れる”

 ルールはこれだけ。制限時間内に相手よりも多くの点数を入れた方が勝利となります。サッカーのようにファウルやオフサイドなどはなく、分かりやすいルールとシンプルな操作性が本作のポイントです。

『ロケットリーグ』
▲制限時間は5分。この時間は設定で変更できます。
『ロケットリーグ』
▲バトルカーは壁も走れます。自由度は高いです。
『ロケットリーグ』
▲ブーストを使うと少しだけ空を飛ぶことができます。空飛ぶバトルカー!

やり込めばやり込むほどに本作の奥深さに気付く

 シンプルな操作で誰でも“プレイ”はできますが、“勝つ”となると少し話は変わってきます。ボールをうまくコントルールする術やポジショニングなど、勝利のためには操作の腕が必要になってくるんです。

 オンラインでプレイしていると、「え!? この人ロケットカーに実際に乗り込んでプレイしているの?」というような、非常に上手なプレイヤーとマッチングすることがあります。

 最初のうちは、ボールに触れてシュートを決めるまで手こずりましたが、プレイしていくと段々慣れてくるんです。1試合ごとに成長を感じられて、「次はああしてみよう」や「今度はこんなところに気を付けてみよう」といったように、プレイするのが楽しくなり、いつの間にかのめり込んでいる自分がいました。

 これって何かに似ているなと思ったのですが、小学生のお昼休みや放課後にやっていたサッカーなんです。オフェンス、ディフェンスといったポジションもそこまでなく、最初は無心にボールを追いかけ回すのが楽しい。でも、サッカー部の生徒の上手なプレイを見て、自分もうまくなりたいと練習に励んで徐々にプレイングやポジショニングに気を付けるようになっていく。そんな感覚に近いんです。

『ロケットリーグ』
▲筆者が好きなのは3対3。プレイしていてちょうどいいチーム戦のように感じます。
『ロケットリーグ』 『ロケットリーグ』
▲サッカーだけでなく、バスケットボールやアイスホッケーといったいろいろな試合形式も用意されています。

 いきなりオンライン対戦なんてハードルが高いという人もご安心を。トレーニングモードが充実しており、フリープレイからオフェンスやディフェンスなどのあらゆる状況下の練習ができます。トレーニングはオンラインのマッチング中にもできるので、対戦相手を待ちながらコツコツトレーニングに励めます。

『ロケットリーグ』 『ロケットリーグ』
▲トレーニングにはチュートリアルがあり、本作の基本的な操作を学べます。まずはチュートリアルで操作を学ぶのがおすすめです。

マイバトルカーで試合に挑もう!

 プレイヤーやNPCとの試合を終えると、バトルカーに装着できるアイテムがもらえます。車体やアンテナ、タイヤなどさまざまな種類があり、それらを組み合わせてバトルカーを彩れます。マイバトルカーで試合に出場すれば、モチベーションが上がること間違いなし! 自慢のバトルカーで勝利を手にしましょう。

『ロケットリーグ』
▲勝った場合だけでなく、負けても試合を終えるとアイテムをゲットできます。
『ロケットリーグ』
▲こちらが筆者のデザインしたバトルカーです。
『ロケットリーグ』 『ロケットリーグ』
『ロケットリーグ』
▲Nintendo Switch版ではマリオやルイージ、『メトロイド』をモデルにしたバトルカーを選べます。PS4版、Xbox One版にも専用のバトルカーがあります。
『ロケットリーグ』 『ロケットリーグ』

 さらに、特殊なデザインのバトルカーの購入も可能。映画『Back to the Future』に登場するタイムマシンのデロリアンや、悪者がはびこる街から人々を守るBatmobileなど、いろいろなバトルカーがあります。

 基本的に試合時間は5分なので、ちょっとした合間でサクッとプレイできる本作。スポーツゲームやアクションゲームが好きな方におすすめです。スーパープレイで華麗にゴールを決めた時の喜びはひとしお。いろいろなハードでプレイできるので、気になった人はぜひダウンロードしてみてください。

Rocket League, the logo, and other trademarks are trademarks of Psyonix, Inc and may not be used without permission.
(C)2015-2017 Psyonix Inc. Rocket League, Psyonix, and all related marks and logos are trademarks or registered trademarks of Psyonix Inc. All rights reserved. All other trademarks are property of their respective owners.
DC LOGO, and all characters, their distinctive likenesses, and related elements are trademarks of DC Comics (C) 2018 WB GAMES LOGO,WBIE LOGO, WB SHIELD: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc. (s17)

データ

▼『ロケットリーグ』
■メーカー:Psyonix, Inc.
■対応機種:PC(ダウンロード専用)
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2015年7月7日
■価格:1,980円(税込)
▼『ロケットリーグ』
■メーカー:Psyonix Inc.
■対応機種:PS4(ダウンロード専用)
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2015年11月4日
■価格:2,160円(税込)
▼『ロケットリーグ』
■メーカー:Psyonix, Inc.
■対応機種:Xbox ONE(ダウンロード専用)
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2016年2月17日
■価格:2,160円(税込)
▼『ロケットリーグ』
■メーカー:Psyonix
■対応機種:Nintendo Switch(ダウンロード専用)
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年11月14日
■価格:2,160円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。