News

2018年6月4日(月)

【DDON攻略】ハイセプターをこれから始める人にスキルやアビリティのおすすめを紹介

文:麦茶ん

 カプコンが基本プレイ無料でサービス中のPS4/PS3/PC用ソフト『ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)』の企画【DDON攻略】。今回は、ハイセプターの基本的な立ち回りなどをお届けします。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 シーズン3.2のアップデートで追加された新ジョブ“ハイセプター”。魔道剣による近接攻撃と魔法による遠距離攻撃で、さまざまな状況で臨機応変に対応できるアタッカーです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 白竜神殿の宿場区にいるレンテンから受注するクエスト“ハイセプターを継ぎし者”をクリアすることで選べるようになります。ゲームを始めたばかりの人でもクエストをクリアすれば使えるのです。

【目次】

剣と魔法を操るハイブリッドアタッカー

『ドラゴンズドグマ オンライン』
『ドラゴンズドグマ オンライン』

 ハイセプターの基本的な立ち回りは、ノーマルスキルの“ウィル・マーカー”で敵に魔印を付与することから始まります。魔印を敵に付与することで効率よく魔力をためることができ、火力が高い“純魔法”や戦闘をサポートする“補助魔法”などが使用可能になります。

 もちろん、魔力を使わずに立ち回ることも可能ですが、溜めた魔力を使うことで強力な力を見せるのがハイセプター。魔力を使わない手はないです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 体力バーの下にある魔力ゲージが最大(魔力ゲージ4つ分)になると、魔力スタックが1つたまります。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 魔印を付与した敵を攻撃すると魔印が成長。成長段階は3段階あり、成長するごとに魔力がたまりやすくなります。また、スキルによっては性能が上昇するものも。

 しかし、攻撃を受けたりすると魔印が減退してしまいます。敵の攻撃の予備動作を確認したら“避翻斬”などを使って回避するなど、無理に攻撃を仕掛けないようにしましょう。しばらく攻撃しなかったりしても減退してしまうので適切な立ち回りが重要になります。

 魔力がたまったら“純魔法”で強力な攻撃を仕掛けることができます。発動時にはスキができるものもありますが、敵と近い時は“バック・リープ”を使うと一瞬で距離をとることができるのでうまく活用しましょう。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 “バック・リープ”発動後は、プレイヤーが後方に高速で移動します。また、“バック・リープ”後は、敵に急接近する“リターン・シフト”が発動可能になります。これらを使い敵との距離を自由自在に調整しながら立ち回れるのがハイセプターの魅力でもあります。

オススメカスタムスキル

・光円月

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 聖属性を付与した剣で横に回転しながら薙ぎ払う近接攻撃。空中でも発動可能。空中では、縦に回転しながら攻撃します。

 近距離で戦う際にメインとなる攻撃手段の1つです。攻撃範囲が広く、複数の敵を巻き込みやすいので小型モンスターを一掃する際に便利。魔印最大時には性能が上昇します。

・黒閃牙

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 闇属性が付与された剣を敵に突き刺し、引き抜く攻撃。しがみつき中でも発動可能。“光円月”とともに近距離戦で主力となる攻撃手段です。魔力の吸収量が多いので、魔力ゲージをためる際にオススメのスキル。

 疲労攻力やチャンス攻力が高めなので、敵にしがみついてシークレットコアをピンポイントで攻撃する際にも役立ちます。魔印最大時には性能が上昇します。

・ミラージュ・シフト

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 幻影を作りだして、前方へ瞬間移動するスキル。移動中は、移動経路にいる敵にダメージを与えることも可能です。スキル発動中に無敵時間があるため、回避スキルとして重宝します。

 また、自身の発動中のアクションをキャンセルできるため、攻撃スキルのスキをキャンセルしてさらに効率よくダメージを与えるという使い方も可能です。

・テラー・ブラスト

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 闇・斬属性の魔法の刃を敵に撃ちこんで、連続ダメージを与える攻撃。ボタンの追加入力でさらにヒット数が増加します。火力が高いのでダウン時に重宝する攻撃スキルです。疲労攻力やチャンス攻力も高いのでシークレットコアに攻撃してスタミナを削る際にも活躍します。

 スキが大きいので発動する前に“バック・リープ”を使用して、敵から離れることを心がけましょう。

・エクリプス・ブライト

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 聖・打属性の魔法の球体を発現させて、その中にいる敵にダメージを与えるスキル。“テラー・ブラスト”と同様にダウン時にオススメな火力が高い攻撃です。また、状態異常の蓄積も高めです。

オススメアビリティ

 以下では、ハイセプターで習得可能なアビリティのなかでも優先して習得しておきたいものをピックアップしています。

 余談になるのですが、ハイセプターは、敵の物理防御力と魔法防御力の低いほうの値を参照して、筋力・物理攻撃力、魔力・魔法攻撃力の通りやすいほうの値をダメージに反映させる特殊なアタッカーです。そのため、ハイセプターにセットするアビリティは、敵によって筋力と魔力のアビリティを付け替えるのがいいかと。

・加吸

 剣による攻撃時に魔力の吸収量が増加するアビリティ。ハイセプターで立ち回るときは、魔力を確保して純魔法や補助魔法を多用することが重要になるので、優先して習得しましょう。

・節魔

 純魔法を発動して魔力を消費した時に、魔力が少し残るようになるアビリティ。ダメージソースとなる純魔法を発動しやすくするためにセットしておきたいアビリティです。

・甲砕

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 戦甲パーツへ与えるダメージと吹き飛ばし力が増加するアビリティ。シーズン3では、戦甲系モンスターが多く出現するため、役立つ場面が多いです。

・偏吸

 剣による攻撃時に魔印の成長速度が増加しますが、攻撃を受けて体勢を崩された際の減衰量も増加するアビリティ。デメリットがあるアビリティですが、スキルの“ミラージュ・シフト”を使えば気にならなくなるので、ハイセプターでは優先度が高めのアビリティです。

 ハイセプターはスピード感あふれるジョブで、ちょっとさわっているだけでも楽しめるジョブだと思います。メインクエストを少し進めればすぐにジョブチェンジできるので、最近『DDON』を始めた人も、復帰した人もぜひハイセプターで遊んでみてください! それでは!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※掲載内容は記事作成時のもので、アップデートなどで変更になる可能性がある。

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン シーズン3 リミテッドエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年8月17日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。