News

2018年6月4日(月)

『鬼滅の刃』のTVアニメ化が決定。アニメーション制作はufotableが担当

文:電撃オンライン

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『鬼滅の刃』(原作:吾峠呼世晴)のTVアニメ化が決定しました。本発表に伴い、TVアニメ版のキービジュアルが公開されています。

『鬼滅の刃』

 また、スタッフ情報として、アニメーション制作をufotableが手がけることが発表されました。なお、本情報は6月4日発売の『週刊少年ジャンプ』27号で明かされたものです。

ストーリー

 血風剣戟冒険譚、開幕。

 舞台は、大正日本。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変した。

 唯一生き残ったが凶暴な鬼に変異した妹・禰豆子をもとに戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、2人は旅立つ。鬼才が贈る、血風剣戟冒険譚!

■TVアニメ『鬼滅の刃』作品概要
【スタッフ(敬称略)】
原作:吾峠呼世晴(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
アニメーション制作:ufotable

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。