総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『東方Project』のLINEスタンプが“LINE Creators Collaboration”第1弾として登場
2018-06-05 11:00

『東方Project』のLINEスタンプが“LINE Creators Collaboration”第1弾として登場

文:電撃App

 LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム“LINE Creators Market”で、『東方Project』のLINEスタンプを販売開始しました。

『東方Project』

 “LINE Creators Market”は、世界中のLINE ユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォームです。2014年5月より審査済みスタンプの販売開始以降、販売中のスタンプは130万セットを突破、登録クリエイター数は150万人を突破(5月時点)するなど、クリエイターの創作活動の場として成長を続けています。

 4月に発表された“LINE Creators Collaboration”は、クリエイターの日々の表現の幅をさらに拡げることを目的に権利者からLINEスタンプにすることへの仕様許諾を得たキャラクターのLINEクリエイターズスタンプを制作・販売が可能となるプロジェクトです。

 同人サークル“上海アリス幻樂団”の『東方Project』のキャラクターを使用したLINEスタンプは、“LINE Creators Collaboration”の第1弾コラボレーションスタンプとなっています。

 『東方Project』は、ファンによる作品制作が盛んで多くの人に親しまれており、さまざまなクリエイターがLINEスタンプを申請しています。“LINE Creators Collaboration”の詳細は、特設ページをご確認ください。

販売されているスタンプ(一例)

『東方Project』
『東方Project』
『東方Project』

■“LINE Creators Collaboration”第1弾概要
【コラボレーション先】『東方Project』(上海アリス幻樂団)
【LINEスタンプ審査受付期間】4月27日10:00より
【LINEスタンプ販売可能期間】6月1日11:00~2019年5月31日23:59
【販売可能LINEスタンプ数】8個より
【販売可能LINEスタンプ価格】120円より
スタンプの応募は特設サイトをご確認ください。
※第1弾コラボレーションの審査期間は2019年5月末まで続き、審査を終えたスタンプが順次発売されます。
※期間は変更になる可能性があります。期間終了後は自動的に販売停止となり、その後の販売再開も不可となります。販売期間内に購入したスタンプは、期間終了後も使用可能です。

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第12弾パックの新カードを先行公開。注目の“機械”タイプが続々追加!

  2. 2

    『ますますマンガで分かる! FGO』主人公を探すマシュの行く手に待ち受けていたのは?

  3. 3

    『グラブル』水着ユエルがレジェガチャに登場。グランデフェスは3月21日まで開催

  4. 4

    【スパクロ】『スパロボOG』のSRX、グルンガスト改、R-GUNパワードを評価(#431)

  5. 5

    【スパクロ】ガンダムF91とボルテスV、2機のΩユニットを評価(#430)

  6. 6

    【ぶくスタ第39回】3人の絆が試される!? 秘密の部屋で行われるSwitchの儀式とは……

  7. 7

    『オルサガ』新15UR“ルナ(声優:本多真梨子)”がプレアニバーサリーガチャに登場。詳細を独占先行公開

  8. 8

    『デビル メイ クライ 5』の魅力とは? 『DMC5』×『D×2』コラボを楽しむための元ネタを解説

  9. 9

    『バンドリ! ガルパ』×『ごちうさ』コラボが開催決定。“ガルパーティ!2019 in 池袋”のキービジュ解禁

  10. 10

    『モンスト』西郷隆盛の獣神化が発表。“神獣の聖域”に新ステージ追加

[集計期間:03月18日~03月24日]

ページ
トップへ