News

2018年6月18日(月)

学園伝奇ジュヴナイル『東京魔人學園』シリーズ発売から20年。熱い青春が詰まったタイトル【周年連載】

文:長雨

 あの名作の発売から、5年、10年、20年……。そんな名作への感謝を込めた電撃オンライン独自のお祝い企画として、“周年連載”を展開中です。

『東京魔人學園剣風帖』

 第76回でお祝いするのは、1998年6月18日にアスミック・エース エンタテインメント(現アスミック・エース)からPSで発売された、学園伝奇ジュヴナイルADV『東京魔人學園剣風帖』。愛あり、友情あり、オカルトもありな、本シリーズの魅力を語らせていただこうと思います。

『東京魔人學園剣風帖』

 なお、コチラの記事は、2013年8月に掲載された“思い出ゲーム特集”を編集して再掲載したものになります。

特殊な能力を持つ高校生たちの青春

『東京魔人學園剣風帖』 『東京魔人學園剣風帖』

 『東京魔人學園剣風帖』の物語は、主人公が新宿の真神学園に転校したところからスタート。彼はひょんなことから、クラスメートの美里葵や蓬莱寺京一たちとともに、新宿で起こっている数々の怪奇事件に挑むことになります。その中で、人ならざる特殊な能力を持つ高校生たちと出会い、時に対立、時に協力しながら事件の裏に隠された真相に迫っていくことに……。そして、主人公や美里の意外な宿命が明かされていきます。

『東京魔人學園剣風帖』 『東京魔人學園剣風帖』

 戦闘はターン制。攻撃などのアクションを取ると経験値が入り、バトル中でもキャラクターが成長していきます。

 こう書くと非日常がメインに描かれているように思うかもしれませんが、実は違うのです! 特殊能力を持っていても、主人公たちは青春ど真ん中の高校生。プールに泳ぎに行ったり、修学旅行で騒いだり、学生らしい生活を満喫しています。個人的に印象深かったイベントは、クリスマス。条件を満たせば女の子とデートすることができるのですが、予備知識なしにプレイした1周目は女の子の誰ともデートに行けませんでした……。

『東京魔人學園剣風帖』

 そんな私と一緒にクリスマスを過ごしてくれたのが、友人となった蓬莱寺。「持つべきものは親友だ!」と彼の優しさに、感涙したものです(決して、悔し涙ではない)。こういう楽しい学園モノならではのエピソードと、ジュヴナイルの王道をいくストーリーがうまく融合していて、どんどん物語の中に引き込まれていきますよ。

『東京魔人學園剣風帖』

 学校帰りにラーメンを食べに行ったり、力比べのためになぐり合ったり、そんなにぎやかな高校生活がプレイヤーを待っています。

入力に込めたプレイヤーの想いが仲間との絆を作る

 『魔人學園』シリーズで特徴的なのが、“感情入力システム”。これはキャラからの問いかけに、“愛”や“喜”などプレイヤーの気持ちに合った感情を入力できるシステムです。プレイヤーの選んだ感情によって、キャラクターの好感度が上がったり、仲間に入れるためのフラグを立てたりできます。

『東京魔人學園剣風帖』

 つまり、大好きなキャラに“愛”を連打するなんてプレイもできてしまうのです!! しかし、それだけではうまくいかないのが人間関係。間違った行動に対しては怒ったり、時には冷たい態度を取ったりしないと仲間にならないキャラクターも……。相手の気持ちになって、感情を入力していくのが仲間との関係を円満にするコツです。

『東京魔人學園剣風帖』

 感情入力には制限時間があり、何のボタンも押さないと“無反応”という選択をしたことに! しかし、”無反応”が正解という場合もあるのだから、人間関係って奥深いです。

個性的なキャラたちのエピソードを存分に楽しみたい人は『朧綺譚』も!

 本作で仲間になるキャラクターは、ムチが似合う女王様や白衣の天使、地元密着型ヒーローなど個性豊かなで頼れる人物ばかり。しかし、本編で個別エンディングを迎えられるのはメインヒロインの美里と桜井だけです。

『東京魔人學園朧綺譚』

 せっかく仲よくなった他のキャラクターたちとのエンディングも見たいという方は、アペンドディスク『東京魔人學園朧綺譚』もプレイしてみてください。こちらには、仲間はもちろん、サブキャラクターとのエンディングも用意されています! また、主人公が真神学園に転校する前の様子を描いた外伝シナリオや、クイズなどお楽しみ要素も盛りだくさんですよ。

『東京魔人學園朧綺譚』

 主人公の過去や意外なキャラクターの物語など、外伝シナリオはどれも必見です。

真神学園創生話も語られる『外法帖』もお見逃しなく!!

『東京魔人學園外法帖』

 シリーズ2作目の『東京魔人學園外法帖』では、舞台が幕末までさかのぼり『東京魔人學園剣風帖』のキャラクターたちの祖先たちが登場! 物語は幕府側の公儀隠密組織龍閃組の活躍を描く“陽編”、彼らと対立し倒幕を狙う鬼道衆たちの物語を描く“陰編”の2つのエピソードが用意されています。それぞれの章や事件はリンクしているので、1つのエピソードを裏表の両方から見ていくことができます。どちらの話で仲間になるキャラもいい人ばかりなので、彼らが対立している姿に胸を痛めることも……。そんな心痛に負けずに両方のエピソードをクリアし、ぜひその先にある真実を目撃していただきたいです!!

『東京魔人學園外法帖』 『東京魔人學園外法帖』

 ご先祖様たちの姿は、蓬莱寺や美里にそっくり!! また“陰編”では、前作の敵に縁があるキャラも登場します。

 今回紹介した『東京魔人學園』シリーズは、3作品ともゲームアーカイブスとしてPlayStation Storeで配信中です。1作目だけでも十分楽しめるけれど、全部プレイするとよりおもしろい。そんな本作の世界に、どっぷりひたってみませんか?

“周年連載”バックナンバー

(C)Asmik Ace, Inc./Marvelous Inc.

データ

▼『東京魔人學園剣風帖』(ゲームアーカイブス)
■メーカー:アスミック・エース
■対応機種:PS3/PS Vita/PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:シミュレーションRPG
■発売日:2012年3月28日
■価格:617円(税込)
▼『東京魔人學園朧綺譚』(ゲームアーカイブス)
■メーカー:アスミック・エース
■対応機種:PS3/PS Vita/PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:ETC
■発売日:2012年3月28日
■価格:617円(税込)
▼『東京魔人學園外法帖』(ゲームアーカイブス)
■メーカー:アスミック・エース
■対応機種:PS3/PS Vita/PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:AVG
■発売日:2012年3月28日
■価格:617円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。