News

2018年6月7日(木)

『World of Tanks: Mercenaries』が6月26日のアップデート4.5より始動。配信時には新車輌5輌が実装

文:電撃オンライン

 Wargamingは、PS4/Xbox One/Xbox 360用タンクバトルゲーム『World of Tanks Console』が、6月26日実施予定のアップデート4.5で、『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』として進化することを発表しました。

『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』

 『World of Tanks: Mercenaries』は、シカゴにあるWargaming Westによって開発された、チームで戦う戦車に特化したマルチプレイヤー型オンラインアクションゲームです。

 15対15の激しい戦車バトルに90以上のマップ、10国家の680種類の車輌から好きなものを選択し戦います。『World of Tanks』シリーズ史上初の新マーセナリーズラインで、国家さえも捨て、マーセナリーズ車輌へと進みましょう。なお、本モードはコンソール版限定です。

ゲーム概要

 本作には、新しいマーセナリーズ“国家”と技術ツリー、そして変わり者のMercenaries(傭兵)たちが操るパワフルな前代未聞の車輌が登場します。

『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』
『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』

 新車輛は、マーセナリーズたちの性格とこだわりで組み立てられています。彼らはまったくオリジナルなものを作るため、他国家車輌の部品の中から、使えるものならなんでも使っています。配信時には5車輌が実装され、今後も増えていく予定です。

『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』
『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』
『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』
『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』
『World of Tanks: Mercenaries(マーセナリーズ)』

 また、ゲームモードも大きく変化し、エキサイティングな新PvEストーリーで、マーセナリーズは展開します。強盗略奪、アクション満載のスパイストーリー、核の緊張、アドレナリン全開のタンクバトル。本ストーリーは集まった荒くれ者のマーセナリーズによって展開されます。

 彼らは契約を結んでおり、内容は工作活動、任務実行、奇襲作戦などさまざまです。核への野望を隠し持つ依頼主のため、盗んでくることもすれば、アメリカとソ連が協力するようなありえない状況の中、人命救出することもあります。本ゲームモードにおいては、本物の傭兵のように自分自身のみで挑まなければいけません。

 さらにアップデートは、マーセナリーズだけでにとどまらず“マルチプレイヤー”モードにも新マップが追加されます。人気のマップが戦争と時間の経過によって荒らされた新マップとして実装され、すでに実装されている680以上の車輌とともに戦えます。

 なお、各マーセナリーズ車輌のデザインは、コアプレイヤーの協力の元、構成されています。また、ゲーム内デザイン、バランスについてのフィードバックを集めるため、大規模なテストが行われました。

(C) Wargaming.net

データ

▼『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』
■運営:ウォーゲーミングジャパン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■サービス開始日:2016年1月20日
■料金:基本無料/アイテム課金
▼『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』
■運営:ウォーゲーミングジャパン
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■サービス開始日:2015年7月28日
■料金:基本無料/アイテム課金
▼『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』
■運営:ウォーゲーミングジャパン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■サービス開始日:2014年1月31日
■料金:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。