News

2018年7月2日(月)

『ザンキゼロ』斎賀みつきさん&竹達彩奈さんにインタビュー。演じた玖保田ゼンと真白ユマの印象は!?

文:電撃オンライン

 7月5日にスパイク・チュンソフトから発売されるPS4/PS Vita用ソフト『ザンキゼロ』。本作に出演する声優へのインタビューを掲載する。

『ザンキゼロ』

 『ザンキゼロ』は、新次元・新感覚のノンストップ残機サバイバルRPG。プロデュースは寺澤善徳さん、クリエイティブディレクターは菅原隆行さんが担当し、『ダンガンロンパ』シリーズを手掛けた2人が作り出すタイトルとなっている。

『ザンキゼロ』 『ザンキゼロ』

 ゲーム中に登場する玖保田ゼンを演じる斎賀みつきさんと、真白ユマを演じる竹達彩奈さんへのインタビューを実施。演じたキャラの印象や特徴、ゲームについて伺った。

 なお、インタビュー中は敬称略。

玖保田ゼン役・斎賀みつきさん:ゼンは家族のことで重いものを背負っています

――斎賀さんの演じられた玖保田ゼンはどういったキャラクターですか?

『ザンキゼロ』

斎賀:ゼンは“憤怒”の農家というキャッチコピーのついたキャラクターですが、最初にイラストを見た時はぜんぜん怒っている印象がなくて不思議でした。台本を読んで“憤怒”の理由に関しては理解しましたが、彼は感情を表に出さないタイプなので、収録ではその怒りを内に込めるように演技しました。

――ゼンは序盤から仲間たちの場を乱すような行動をするキャラクターですね。

斎賀:そうですね。イラストから受ける印象とはかなり異なると思います。

――農家のキャラクターですが、ゼリフに農家っぽさはありましたか?

『ザンキゼロ』

斎賀:農家っぽさはあまりありませんでした(苦笑)。どちらかというと彼の抱える問題のほうが印象に残っています。『ザンキゼロ』のキャラクターはそれぞれトラウマを抱えていますが、ゼンも家族のことで重いものを背負っています。ただ、先程も言ったようにリアルな感情の振れ幅で演技をしているため、オーバーにはなっていないと思います。

――本作に登場するキャラクターは25歳ということで物語も大人のドラマが描かれることになりますが、演じていてゼンに共感する部分や相容れない部分などを感じることはありましたか?

斎賀:申し訳ないのですが、この作品に限らず演じているキャラクターは自分とは違う人間であり、演じながら似ている部分などを考えたりすることはないです。それでもあえて似ている部分をあげるとしたら声質でしょうか(苦笑)。

――最後に発売を楽しみにしているファンにひとことお願いします。

斎賀:『ザンキゼロ』のキャラクターはそれぞれがトラウマを持っていて、彼らの人生を垣間見ながら進んでいくことになります。ひとりのエピソードを見ただけでは全容を掴むことはできないので、ぜひじっくりプレイしてみてください。

真白ユマ役・竹達彩奈さん:食べることに一生懸命なところは似ているかも

――収録を終えての感想をお聞かせください。演じる前と演じたあとで印象が変わったりはしましたか?

『ザンキゼロ』

竹達:見た目のまま、食べるのが大好きなキャラクターでした(笑)。彼女は食べることに関しては真剣なのに、その他のことに関してはすごくクールです。実はすごくしっかりした女の子なんですけど、食欲に関しては欲望に忠実なのでふくよかな体型になっちゃったんじゃないかなと思います。ただ、幼年期の彼女はすごくかわいいので、ぜひ見てもらいたいです!

――本作のキャラクター寿命が早く、4つの世代があるんですよね。

竹達:はい。老年期はボイスを加工してもらっているのですが、自分でおばあちゃんの声を演じるのかと思って家で練習していました(苦笑)。

――彼女は大企業のひとり娘ですが、演じていてお嬢様らしさを感じましたか?

『ザンキゼロ』

竹達:そこまでわかりやすくお嬢様っぽい言葉を使ったりはしませんが、気品は感じましたね。

――そんなユマに対して共感する部分はありましたか?

竹達:食べたいという気持ちを抑えられないところですね(苦笑)。みんなでご飯を食べに行った時や現場でお弁当を食べている時、自分の食欲が収まるまでしゃべらないんです。そんな風に食べることに一生懸命なところはわたしとユマちゃんで似ているかもしれません(笑)。

――『ザンキゼロ』のキャラクターには食べ物の好き嫌いがあり、苦手なものを食べると最悪の場合は死んでしまいますが、竹達さんが苦手な食べものはありますか?

竹達:チーズとマヨネーズが苦手ですね。昔はバターも苦手だったのですが、最近は少しずつ食べられるようになりました。

――最後に発売を楽しみにしているユーザーにひとことお願いします。

竹達:ユマちゃんは暴食のお嬢様ということで、食に関するシーンがたくさんあるので、そこに注目してもらいたいです。また、子供からおばあちゃんまでいろいろな姿で登場するので、その部分も楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします!

(C)Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.

データ

▼『ザンキゼロ』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月5日
■希望小売価格:7,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ザンキゼロ』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年7月5日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ザンキゼロ(ダウンロード版)』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年7月5日
■価格:7,200円+税
▼『ザンキゼロ(ダウンロード版)』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年7月5日
■価格:6,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。