News

2018年7月1日(日)

PS4/PS Vita版『さくらさくら』が10月25日発売。新規イベントCGやアイテムを追加

文:電撃オンライン

 エンターグラムは、PS4/PS Vita用ソフト『さくらさくら』を10月25日に発売します。価格はPS4/PS Vita版ともに限定版が8,980円+税、通常版が5,980円+税、ダウンロード版が4,612円+税です。

 あわせて、公式サイトをオープンし、完全生産限定版特典情報などを公開しています。

『さくらさくら』 『さくらさくら』
『さくらさくら』 『さくらさくら』

 本作は、PC版が2009年6月に、PSP版が2010年8月に発売された恋愛アドベンチャーゲームです。リニューアル版となるPS4/PS Vita版では、新規イベントCGや新規アイテムが追加されるとともに、『さくらさくら』3大秘話がついに明かされます。

 また、レコードモードがいつでも呼び出し可能になり、寮内探索もわかりやすく、サブルートも取り逃さない親切設計となっています。

ストーリー

 4月は新学期。芸術系の名門、麟徳学園寮Maison luneを、目の端に涙を浮かべながら、転校生、稲葉徹は見上げている。

 時折通り過ぎる女子生徒たちからの視線は痛いが、今日に至るまでの日々と比べようもない。男子校の寮で過ごした目に染みるような過去。おかげ様で、女の子の手なんて握ったこともないし、同世代の異性と話をした記憶すらない。

 だが信じられないことに、この寮には女の子も住んでいるらしい。念願の文化系部活は、女の子が一番多い所を選ぼうと300日前から決めていた。不純な動機だとは思わない。これまでが純情すぎただけ。

 かと思いきや、編入試験合格ラインギリギリだった徹の入居先は、Maison luneの裏に建つオンボロ学生寮“月見荘”だった。

 高級ホテルと見間違えんばかりのMaison luneと比較すればまるで犬小屋。見た目はそのまま、麟徳学園では功績と部員数によって寮の待遇が変わる。体育会系の部員ばかりが住む月見荘に入ると、のんきで図々しい住人たちから勧誘の嵐。

 これまでの人生さながら、流されるままに体育会系部活に引きずり込まれようとしていたところを担任兼寮母である桜菜々子に救われ、断ることに成功する。恋の始まりであった。

 菜々子の好意を無駄にしないためにも、その日のうちに美少女揃いで評判の美術部に入部届けを出す。絵には縁のない生活を送っていただけあって、入部試験には当然のように不合格。

 だが、クラス委員であり、美術部副部長である桐島さくらに助けられ、仮部員として認められることに。恋の始まりであった。いい加減な男である。

 授業では厳しいが、寮に帰ると母親のように世話を焼いてくれる、桜菜々子。近寄り難い優等生だが、クラス委員の使命感からか何かと面倒を見てくれる桐島さくら。この2人、2人きりの時は気のないそぶりを見せるくせに、3人揃うと徹の保護者権をめぐり何かと対立をする。

 春。桜色の季節に出会ったのは世話焼きな2人のさくらと、愉快で悩める三角関係の始まりだった。

『さくらさくら』 『さくらさくら』
『さくらさくら』 『さくらさくら』

キャラクター紹介

優しい寮母? こわ~い先生?:桜菜々子(さくらななこ)

『さくらさくら』

「朝ですよー、起きてくださーい!」

住所月見荘 管理人室
誕生日4月20日
血液型A型
職業数学教師、月見荘寮母、体操部顧問
得意料理肉じゃがなど和食全般、特に煮物
趣味園芸、縁側で星を見ること
好きお料理、お掃除、勉強、賑やかな食事
苦手パソコン、携帯、恋愛、補導

 主人公“稲葉徹”だけのために、毎日楽しそうに朝ご飯を作ってくれるのは特別な感情があるからでない。月見荘に住む徹以外の他2名が、食べてくれないから。2名の体育会系の部員“直樹”と“晶”が練習をしてくれないことも、悩みの1つである。

 寮生活では、美術部仮部員から正部員を目指す徹を親身になって応援し、励まし、時には叱ってくれる。

 うって変わって学園生活では、厳しくも凛々しい担任教師に変身。寮母と教師の立場にきちんと線を引いている。しかし、美術部副部長のさくらが徹の世話を焼いてるのを目撃した日は、寮に戻るとすこぶる機嫌が悪くなっている。

憧れの美術部員:桐島さくら(きりしまさくら)

『さくらさくら』

「静かにして」

住所麟徳学園寮Maison lune
誕生日12月31日
血液型B型
職業学生/麟徳学園2年生 美術部副部長
得意料理おにぎり
趣味絵に関すること全般、画材購入、画材の手入れ
好き映画、写真、画集、いちご
嫌い約束を守れない人、いい加減な人、黒くて飛ぶ虫
苦手パソコン、携帯、プール、海

 美術部員たちが声を揃えて認めなかった主人公“徹”の入部を「私が責任を持ちます」の一言で、表向きだけは満場一致の大賛成に変えた。

 数ある文化系部活動の中、もっとも高い評価を受けているのが美術部である。プライドが高くクセ者揃いな部員たちをまとめることができるのはさくらだけであり去年1年だけで、自信を失った顧問は3回変わっている。

 副部長という肩書きですら教師以上の発言力を持つことがあり誰しもが軽々しく話しかけられる存在ではない。そんなさくらと授業中に図々しく席を並べて教科書を見せてもらったり、お昼ご飯を誘ったりする徹たちの行為には見ているクラスメイトたちの方が胃を痛めている。

 だが、問題児揃いの月見荘グループをまるで軍隊のように統率できるのも、クラス委員であるさくらだけ。自分よりよほど教師らしいさくらの発言力に、まだ新米教師の菜々子は落ち込むことが多い。

ネット幼馴染:立花くるみ(たちばなくるみ)

『さくらさくら』

「くるみは恋のパワーで無敵なの! オバサンなんかにゼッタイ負けないもん!!」

住所-
誕生日2月10日
血液型AB型
職業学生/麟徳学園3年生 美術部

 付属学園生だが美術部に所属。直樹のかつての苦楽をともにしたネットゲーム仲間で再会してからはベタ惚れだが、会うと緊張して上手く会話できない。

 徹とは仮入部以来、先輩と呼ばせている。ブリっ子でわがままだが、以前はいじめられっ子でひきこもりでもあった。

リアル幼馴染:新田晶(にったあきら)

『さくらさくら』

「はいはい、わけのわかんないこと言ってないで牛乳あげるから早くお家に帰りなさい」

住所月見荘3号室
誕生日11月23日
血液型O型
職業学生/麟徳学園2年生 体操部

 月見荘3号室の住人で、直樹の幼馴染。体操部に所属している。口が悪く性格も悪くすぐ足も出す。

 直樹に素直にはなれないが、直樹が本気になった時は素直になる。直樹が男友だちとの相手を優先しただけでも嫉妬するヒロイン中No.1のヤキモチ焼きでいわゆるツンデレキャラ。

決められない男:稲葉徹(いなばとおる/主人公A)

『さくらさくら』

「俺は俺が不純だとは思わない。これまでが純情すぎただけだ」

住所月見荘5号室
誕生日8月15日
血液型A型
職業学生/麟徳学園2年生 美術部仮部員

親友になりたい男:布施直樹(ふせなおき/主人公B)

『さくらさくら』

「徹! 正志! なんでもっと早く助けに来てくれなかったの!!」

住所月見荘4号室
誕生日1月10日
血液型B型
職業学生/麟徳学園2年生 一応剣道部主将

謎多き男:吉岡正志(よしおかまさし)

『さくらさくら』
誕生日2月3日
血液型O型
職業学生/麟徳学園2年生 帰宅部

美術部部長:須賀萌(すがもえ)

『さくらさくら』
誕生日5月5日
血液型AB型
職業学生/麟徳学園2年生 美術部

美術部のホープ:野口多紀(のぐちたき)

『さくらさくら』
誕生日1月16日
血液型A型
職業学生/麟徳学園1年生 美術部

なぜアルマジロ……!?:高田さん

『さくらさくら』

完全生産限定版特典情報

特典1:“さくら・菜々子のどっちを選ぶの?水着タペストリー”

 完全生産限定版には、カスカベアキラさん、緋賀ゆかりさん描き下ろしの、水着姿のさくらと菜々子が描かれたパッケージイラストを使用したB2タペストリーが同梱されます。

『さくらさくら』

※タペストリーはパッケージイラストのフルサイズ版で制作されます。

特典2:“さくらさくら Original Sound Track”

『さくらさくら』
『さくらさくら』

特典3:“ミニノベル さくらさくら Repot”

 ミニノベルには、菜々子編“ドキッ、内緒のヌードデッサン”とさくら編“私と目覚まし、どっちに起こされたいの?”の全2話が収録されています。

(C)ハイクオソフト/だいだい/ENTERGRAM

データ

▼『さくらさくら(限定版)』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年10月25日
■希望小売価格:8,980円+税
▼『さくらさくら(限定版)』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年10月25日
■希望小売価格:8,980円+税
▼『さくらさくら』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年10月25日
■希望小売価格:5,980円+税
▼『さくらさくら』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年10月25日
■希望小売価格:5,980円+税
▼『さくらさくら(ダウンロード版)』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年10月25日
■価格:4,612円+税
▼『さくらさくら(ダウンロード版)』
■メーカー:エンターグラム
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年10月25日
■価格:4,612円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。