News

2018年6月30日(土)

『未来のミライ』公開記念特別企画“細田守フィルムフェスティバル”が7月28日より開催

文:電撃オンライン

 7月20日に全国東宝系で公開される劇場アニメ『未来のミライ』を記念した特別企画として、“細田守フィルムフェスティバル”が7月28日~8月24日に角川シネマ新宿で開催されます。

“細田守フィルムフェスティバル”

 『未来のミライ』は、アニメーション映画監督・細田守さんによる3年ぶりの新作で、細田さんが自ら原作・脚本を担当します。

 “細田守フィルムフェスティバル”は、『Newtype』編集部キュレーションによる細田守監督作品の特集上映イベントです。

 “未来”につながる細田守監督の軌跡をテーマに、『時をかける少女』(2006年)、『サマーウォーズ』(2009年)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)、『バケモノの子』(2015年)をはじめ、『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』(2000年)といった東映アニメーション時代の作品も通して、細田守監督がつくりあげてきた映画の魅力に迫ります。

“細田守フィルムフェスティバル” “細田守フィルムフェスティバル”
“細田守フィルムフェスティバル” “細田守フィルムフェスティバル”
“細田守フィルムフェスティバル”

■“細田守フィルムフェスティバル”概要
【劇場】角川シネマ新宿
【開催期間】7月28日~8月24日
【入場料金】
『時をかける少女』/『サマーウォーズ』/『おおかみこどもの雨と雪』/『バケモノの子』:1,000円
『劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』:800円
※詳しい上映時間は、後日劇場公式サイトで発表されます。

細田守監督作品フィルムワークスギャラリー

 “細田守監督作品フィルムワークスギャラリー”が特集上映と同時開催されます。

 “細田守監督作品フィルムワークスギャラリー”では、各作品公開当時の『Newtype』特集記事を中心に、細田守監督の軌跡を巡り過去から現在、そして“未来”につながる細田守監督のアニメーションの世界を楽しめる多彩な展示が用意されます。

 また、会場では角川シネマ新宿限定グッズが販売予定とのことです。なお、フィルムワークスギャラリーは、無料で誰でも自由に参加できます。

■『未来のミライ』作品概要
【公開日】7月20日全国東宝系公開
【スタッフ(敬称略)】
監督・脚本・原作:細田守
音楽:髙木正勝
オープニングテーマ:『ミライのテーマ』/山下達郎
エンディングテーマ:『うたのきしゃ』/山下達郎
企画・制作:スタジオ地図
【キャスト(敬称略)】
上白石萌歌
黒木華
星野源
麻生久美子
吉原光夫
宮崎美子
役所広司
福山雅治

※角川シネマ新宿では、『未来のミライ』の上映はありません。

(C)本郷あきよし・東映アニメーション
(C)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
(C)「時をかける少女」製作委員会2006
(C)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS
(C)2018 スタジオ地図

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。