News

2018年7月13日(金)

80年代のパロディを取り入れたアクション『ザ・ビデオキッド』のSwitch/Xbox One/PC版が8月30日発売

文:電撃オンライン

 コーラス・ワールドワイドは、Nintendo Switch/Xbox One/PC版『ザ・ビデオキッド』を8月30日に発売します。価格は各機種ともに500円(税込)。なお、PS4版は発売日未定です。

『ザ・ビデオキッド』

 本作は、英Pixel Trip Studio/VideoKid Gamesが開発した、80年代のレトロゲーム魂を持つアーケードゲームです。

 主人公・ビデオキッドを操作して家の玄関先に設置されたポストにビデオをうまく投げ込むことができれば報酬を獲得できます。ジェシカにプレゼントを買うためにポストを見つけたら、とにかくビデオを投げ込みましょう。

 舞台となるストリートに待ち受けるお邪魔キャラや障害物は素早くかわせる他、ジャンプやムーブといったスケボーのテクニックで乗り越えられます。また、ストリートには、80年代を代表するビデオゲームや映画といったエンタメパロディやオマージュが満載となっています。

『ザ・ビデオキッド』

ストーリー

 時は80年代。少年は思った。「働かなきゃ……働いて、ジェシカにプレゼントを買うんだ!」

 ……そして少年は立派な海賊ビデオ配達人・ビデオキッドに成長した。ビデオキッドは今日もスケボーでストリートを駆け抜けビデオを配達する。

 街には危険がいっぱいだ。ゴールで待つジェシカに会うことはできるだろうか?

『ザ・ビデオキッド』 『ザ・ビデオキッド』
『ザ・ビデオキッド』 『ザ・ビデオキッド』
『ザ・ビデオキッド』 『ザ・ビデオキッド』
『ザ・ビデオキッド』 『ザ・ビデオキッド』
『ザ・ビデオキッド』

ゲームの特徴

 本作の舞台となるストリートは、1つの長大なコースで構成されています。ゴールには恋人・ジェシカが待っており、彼女のもとにたどり着くことができればゲームクリアとなります。

 コースの障害物やさまざまなパロディ・オマージュギミックはランダムで登場するため、プレイするたびに新たな発見を楽しめます。

難易度

 『ザ・ビデオキッド』の難易度は非常に高く設定されています。また、残機制はなく一度ミスをすると即ゲームオーバーとなります。もちろんコンティニューもありません。

『ザ・ビデオキッド』

華麗なスケボームーブ

 ビデオキッドは、スケボーを駆使してさまざまなムーブを繰り出すことができ、ムーブを連続させるとコンボ・ボーナスを得られます。

 スコアは走った距離によっても一定の加算が行われますが、ハイスコアを目指す場合は連続ムーブでクルマや障害物をかわし続けてコンボ・ボーナスを得ることが重要となります。

『ザ・ビデオキッド』

ショップ

 ゲーム中の配達などで得られたお金(報酬)は、ショップで新しいコスチュームやムーブを購入するために使えます。新しいムーブを発動することでより高得点を得られます。

『ザ・ビデオキッド』

あらかじめダウンロード

 本作のNintendo Switch版を10%オフの450円(税込)で購入できる“あらかじめダウンロード”が、8月29日まで行われています。詳細は、任天堂の商品ページをご確認ください。

※仕様およびデザインは予告なしに変更される場合があります。
(C) 2018 Pixel Trip Studio / VideoKid Games
(C) 2018 Chorus Worldwide Games

データ

▼『ザ・ビデオキッド(The VideoKid)』
■メーカー:コーラス・ワールドワイド
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:未定
■価格:500円(税込)
▼『ザ・ビデオキッド(The VideoKid)』
■メーカー:コーラス・ワールドワイド
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年8月30日
■価格:500円(税込)
▼『ザ・ビデオキッド(The VideoKid)』
■メーカー:コーラス・ワールドワイド
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年8月30日
■価格:500円(税込)
▼『ザ・ビデオキッド(The VideoKid)』
■メーカー:コーラス・ワールドワイド
■対応機種:PC
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年8月30日
■価格:500円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。