News

2018年7月18日(水)

『ディスガイア Refine』ならではのやり込み要素に注目! クリア後にアサギやプレネールさんが仲間に

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、7月26日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『魔界戦記ディスガイア Refine』の新情報を公開しました。

『魔界戦記ディスガイア Refine』 『魔界戦記ディスガイア Refine』

 『ディスガイア』シリーズは、“魔界”を舞台に、魔王や悪魔、天使たちの活躍を描いたハチャメチャで痛快、爽快なシミュレーションRPGです。

 本作は、2003年にPS2用ソフトとして発売された『魔界戦記ディスガイア』のグラフィックやビジュアルを、PS4/Nintendo Switch用へとブラッシュアップしたものになります。

 ラハールやエトナをはじめとした、登場するキャラクターたちの魅力を改めて紹介する他、『ディスガイア』ならではのやり込み要素についてチェックしましょう。

 また、各やりこみ要素について、電撃PlayStationスタッフがそのポイントを解説。あわせてご注目ください。

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲イラストレーター・花城まどかさんによる描き下ろしイラストも到着。『ディスガイア』といえば、やっぱりこの3人ですね!

魔界、天界、人間界のクセの強いキャラクターが勢ぞろい!

 本作には、魔界、天界、人間界とさまざまな世界が存在します。それぞれの世界観を色濃くうつした、個性豊かでクセの強いキャラクターたちを、まとめてご紹介します。

魔界の住人

 善悪の概念が逆転した魔界では、悪事を働くことこそが正義。欲望のままに生きる邪悪な悪魔たちが住んでいます。

●ラハール(声優:水橋かおりさん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲“愛”だの“優しさ”だのが大嫌いな魔王の息子。立派な魔王となるため“魔王さま”の仕事を探し精進中です。

●エトナ(声優:半場友恵さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲先代の魔王から魔王城に仕えており、ラハールを立派な魔王とするため奔走している悪魔です。

●プリニー(声優:間島淳司さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲エトナの家来。低賃金でこき使われています。

●中ボス(声優:鈴木千尋さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ビューティー男爵と名乗るナルシスト。ラハールたちからは終始“中ボス”扱いされています。

天界の住人

 心優しき天使たちが住む天界。魔界とは長らく交流が絶たれており、そのためか魔界に偏見を持った天使が多く存在します。

●フロン(声優:笹本優子さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲魔王暗殺のため魔界にやってくる天使見習いです。偏見に囚われない、素直できれいな心の持ち主。

●ラミントン(声優:間島淳司さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲天界の長を務める大天使。愛に満ちた心の持ち主ですが、フロンに魔王暗殺を命じた張本人でもあります。

●ブルカノ(声優:宮田浩徳さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲悪魔さながらな極悪面の天使長。悪をなくすためなら手段を選ばない、少し危険な一面を持っています。

人間界の住人

 俗に言う地球。地球の未来を守るため、魔王討伐を掲げてやってきた地球防衛軍の面々が登場します。

●ゴードン(声優:飛田展男さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲子どもたちにも大人気の地球勇者。正義感は人一倍強く、地球を守る仕事に誇りを持っています。

●ジェニファー(声優:斎藤千和さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ゴードンの助手。派手な見た目に反して、幼いころからありとあらゆる博士号を手にしている才女です。

●サーズデイ(声優:長谷優里奈さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ジェニファーが開発した万能ムテキロボット。巨大なランチャーに変形したり、ツッコミなどの会話もできます。

●カーチス(声優:鳥海浩輔さん)

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ゴードンのライバルを名乗る“もうひとりの地球勇者”。ゴードンを追って魔界にやってきました。

『魔界戦記ディスガイア』の魅力、多彩なやり込み要素!

 『魔界戦記ディスガイア』の魅力といえば、遊びつくせないほどの“やり込み要素”です。思う存分やり込めるその内容を確認しましょう。

やり込み要素1:キャラクター育成

 本作では、キャラクターのレベルを9,999まであげることができます。レベルをあげきったキャラクターは、“転生”をしてまた1から育てることが可能です。

 “転生”をするとレベルは1になりますが、一部ステータスや、転生前に習得した技などを引き継ぐことができます。そのため、同じレベル9,999でも“転生”を行っているかどうかでキャラクターの強さが変わってきます。

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲“転生”を活用すれば並外れた数値まで鍛え上げることができます。自分だけの“最凶”キャラを作りましょう!

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 転生時には、行ったキャラクターのレベルやパラメータに応じた“素養ボーナス”を自由に振り分けることができます。これにより、ATKをトコトン鍛えた超絶アタッカーや、圧倒的SPDで、どんな攻撃もかわしまくる最速のオトリ役などが育成可能。本作では、条件を満たすことでラスボス以上の強さを誇る隠しボスとも戦えるのですが、そんな相手すらワンパンで倒せるようなキャラクターを育てられるわけです。その爽快感と、そこに至るまでのコツコツ感がいいんですよねぇ。

 また、ラハールなどのメインキャラクター以外なら、他の職業や種族への転生も可能。攻撃や補助の魔法は、転生したあとも使用できるので、戦士→魔法使い→戦士と転生を重ねて、物理と魔法の両方を極めた二刀流キャラクターなんてものも育成できます。転生のおかげで、育成の可能性は無限大! いろいろ試して最強キャラクターをその手で育て上げましょう!!

やり込み要素2:アイテム強化

 それぞれのアイテムの中にある異世界“アイテム界”に潜り、そこに住む住人(イノセント)たちを倒すことで、該当のアイテムを強化できます。

 アイテム界で集めたイノセントたちは、他アイテムへの移住や合体も可能です。強化する武器を1つにしぼるもよし、均等に強化してもよし、何度もアイテム界に潜って最強のアイテムを作り出しましょう!

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲イノセントは倒して服従させると、装備品の能力値をアップしてくれます。

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 アイテム界はいくつもの階層に分かれたランダムダンジョンで、階層ごとにフィールドや敵の配置構成が変わります。運が悪いと多数の敵がうごめく階層に出くわすこともありますが、クリアするだけなら“次元ゲート”という出口にキャラクターを到達させればOK。それだけでアイテムのレベルが上がり、パラメータも強化されていきます。

 より強力なアイテムに鍛えたいなら、10階層ごとに出現する“アイテム大王”や“アイテム神”といったボスを倒せば、レベルアップにボーナスが発生。さきほど紹介したイノセントの撃破も、イノセントの種類に応じた効果が得られるので重要です。イノセントには、単純にパラメータを強化するものだけでなく、獲得EXPを増やす「EXP増加屋」などの特殊なタイプもおり、こういったものを収集していくことで、キャラクター育成の効率をアップさせられるのです。キャラクターとアイテム、2種類の育成が、本作によりハマりこんでしまう秘密、といったところでしょうか。

やり込み要素3:EXダンジョン

 ゲーム中には、ラハールたちが住む魔界を舞台とした本編の他に、人間界や別世界を舞台とした“EXダンジョン”というエリアがいくつか存在します。

 “EXダンジョン”は“暗黒議会”で議題を可決させると出現しますが、どのダンジョンも本編より全体的に難易度が高いので、自身のキャラクターを十分に育ててから挑みましょう。

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲EXダンジョン“人間界”。魔界とは違う近代的なエリアで、“地球防衛軍兵士”が多数待ち構えています。
『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲EXダンジョン“別魔界”では、強力なドラゴンたちが立ちはだかります。時空ゲートの奥にはさらなる強敵が……。
『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲さまざまな種類の敵が数多く出現するEXダンジョン“練武の洞窟”。仲間のレベル上げに最適です。

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 多数用意されている“EXダンジョン”ですが、何はなくともオススメしたいのが“練武の洞窟”。こちらは『ディスガイア』シリーズ定番の育成場。シリーズでは「経験値+●%」の地形効果が発生しているパネル上に、敵が固まって配置されたステージが必ず登場します。

 本作では“練武の洞窟3”がそれに当たり、ステージ中央には3×3の範囲攻撃でまとめて倒せるように敵が配置されています。敵も強いので倒すのはひと苦労ですが、一度に倒せるようになれば育成はウハウハ! キャラクターを一気にレベルアップさせられる快感を、存分に味わえること間違いなしです!! この単純作業がやみつきになり、何時間も同じことを繰り返してしまうことも……。

 他の“EXダンジョン”は、シリーズおなじみの最凶ボス・超魔王バールをはじめ、とんでもない強さの強敵が待つ高難易度ステージ。“練武の洞窟”でキャラクターを、アイテム界で装備を鍛えて、やっと互角に渡り合えるような相手もいます。こういった強敵に挑み、強さの高みを目指しましょう!

やり込み要素4:エンディング

 本作には、グッドエンドからバッドエンド、さらには特定の条件で見ることができるエンディングなど、複数のエンディングが用意されています。

 “特定のステージのクリア”、“ボスの撃破”といった条件だけでなく、“味方キャラで味方キャラを倒す”ことが必要なものも。いろいろなゲームプレイを試して、すべてのエンディングを体験しましょう!

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ラハールが魔界だけでなく地球の王に!?
『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲ゲーム序盤で戦う中ボス。このセリフが意味しているのは……?

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 本編はいくつかの章で構成されており、各章ごとのステージをクリアすることでストーリーが進行。エンディングは、基本的に本編最終章をクリアすることで到達でき、特定の条件に応じて分岐が発生します。

 また途中の章でも、“味方の撃破数が一定以上”などの条件を満たしていると、特別な選択肢が出現。それによって新しいエンディングを見ることができます。ただし、味方の撃破数を増やすことで見られるエンディングは、ややハードな展開が多め。一方グッドエンディング は、結構心に沁みる内容なんですよねぇ……。グッドエンディングを目指すなら、味方の撃破はなるべく避けたほうがいいでしょう。

 ちなみに、特定のエンディングで流れる楽曲は、見たあとに拠点施設の“音楽屋”で購入&視聴が可能。どれも名曲ぞろいですし、購入すればアイテム界を探索しているときのBGMに設定することもできます。これらの楽曲をそろえるために、エンディングのコンプリートを目指すのもありです。

やり込み要素5:エトナ編

 ラハールが中心となる本編とは別に、エトナを主人公とした“エトナ編”を収録。特定の条件を達成すると出現する“エトナ編”では、ここでしか仲間にできないキャラクターも存在します。

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲本編では聞くことができないエトナの気持ちが見え隠れする……かも?
『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲本編ではわからなかった“中ボス”の名前が判明!

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 この“エトナ編”、プロローグは本編と同じく、眠るラハールをエトナが起こすシーンから始まります。ですが、ちょっとした手違いでラハールを起こすどころか倒してしまう結果に!? それでも「やってしまったことは仕方ない」とばかりに、魔王城でやりたい放題に振る舞うエトナ。彼女には「奪われた記憶を取り戻す」という目的もあり、そのために魔界の各地で騒動を起こしていきます。

 “エトナ編”は全4章構成で、ストーリー中はもちろん、章の合間の質問コーナーに至るまで、エトナが縦横無尽の大活躍! さらに、ライバルキャラ(!?)のジャスティス・フロンとの対決や、エトナの過去に迫るエピソードなど、見どころ満載の内容になっています。シリーズに何度も登場する定番キャラクターのエトナ、その過去のエピソードを知らないファンはこの機会にぜひ一度プレイを!

やり込み要素6:アイテム収集

 やり込み要素満載の本作は、登場するアイテムの量も膨大です。魔王城内のショップ“ローゼンクイーン商会”で購入する以外にも、敵から盗んだり、アイテム界で手に入れることができます。

 ショップには並ばないレアなアイテムも多数存在するので、あの手この手でアイテムのコンプリートを狙いましょう。特定の条件を満たさなければ出現すらしない、本当に希少なアイテムもあります。

『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲盗賊で“いただきハンド”を使用して、敵からアイテムを盗んでみよう!
『魔界戦記ディスガイア Refine』
▲魔王城内の“記録屋”で、アイテムの収集率などが確認できます。

電撃PlayStationスタッフのポイントチェック!

 アイテムをどれだけ収集できたかは、拠点施設の“記録屋”で確認可能。アイテムにはカテゴリーごとのランクに加え、コモン(C)、レア(R)、レジェンド(L)というレアリティがありますが、記録屋ではどのレアリティで入手したかも記録されていきます。

 また、装備アイテムの最高ランクのものは購入などができず、手に入れるには同じカテゴリーで1つランクが下のLアイテムが必要となります。このLアイテムのアイテム界の地下100階にいる“アイテム神”が最高ランクアイテムを装備しているので、これを盗めばいいのです。もちろん敵は強くて盗める確率も低いため、こちらも相当鍛えたキャラクターが必要となりますが。

 他にも特定のステージに出現する敵から盗むなど、アイテムコンプリートへの道は非常に険しいものです。ですがここまで難易度が高いぶん、やりとげたときの達成感は格別。優秀なアイテムを集めることは味方の戦力アップにもつながるので、気づいたらついつい何度も回ってしまうんですよね。

やり込み要素7:クリア後の追加キャラクター

 『魔界戦記ディスガイア Refine』では、クリア後に新しく仲間として作成・育成可能なキャラクターが登場します。その中から一部を紹介しましょう。

●アサギ

 『魔界戦記ディスガイア PORTABLE 通信対戦はじめました。』で“アサギ人形”として登場し、現在はiOS/Android用アプリ『魔界ウォーズ』の主人公として活躍中のアサギが、魔物キャラとして登場します。

 本編のクリア後に、暗黒議会で該当の議題を可決すると仲間になってくれるので、ぜひ仲間に引き込みましょう。

『魔界戦記ディスガイア Refine』

●プレネールさん

 魔王城の受付嬢として登場するプレネールさんが仲間に! プレネールさんの技“うさぎさん落とし”は、下僕兼食用の“うさぎ”さんを派手に落として攻撃します。

『魔界戦記ディスガイア Refine』

●虹色戦隊ニジレンジャー

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズに頻繁に登場するニジレンジャーから、虹レッド、虹ブルー、虹イエローが味方キャラクターとして仲間になります。

 熱血漢な虹レッドはATK、キザキャラクターの虹ブルーはSPD、カレーが好物な虹イエローはDEFが高めのキャラクターになっています。

『魔界戦記ディスガイア Refine』

(C)2003-2018 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『魔界戦記ディスガイア Refine 限定版』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:9,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア Refine 限定版』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:9,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア Refine』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:7,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア Refine』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■発売日:2018年7月26日
■希望小売価格:7,200円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔界戦記ディスガイア Refine(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■配信日:2018年7月26日
■価格:7,200円+税
▼『魔界戦記ディスガイア Refine(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■配信日:2018年7月26日
■価格:7,200円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。