News

2018年7月13日(金)

『ファイプロW』のDLCで伝説の“団体運営モード”の復活とジュニア戦士の参戦が決定

文:電撃オンライン

 スパイクチュンソフトは、PC/PS4用ソフト『ファイヤープロレスリング ワールド(以下、ファイプロW)』のダウンロードコンテンツ第1弾と第2弾の内容を公開した。

『ファイヤープロレスリング ワールド』

 『ファイプロW』は『ファイヤープロレスリング』シリーズ最新作。豊富なパーツや技を使ってオリジナルのレスラーを作り、そのレスラーデータをアップロードすることができる。

 公開されたDLC第1弾はファン待望の団体運営モード“ファイヤープロモーター”で、第2弾はジュニアヘビー級戦士の参戦だ。

DLC第1弾はファン待望の団体運営モード“ファイヤープロモーター”!

 過去の『ファイヤープロレスリング』シリーズでも好評だった団体を運営するモードが、“ファイヤープロモーター”として復活。

『ファイヤープロレスリング ワールド』

 自分だけのオリジナルの団体を立ち上げて、選手の雇用や育成はもちろん、他団体との提携や工業の実施、グッズ販売などすべての団体運営を体験できる。

 2018年秋発売予定で、価格は2,160円(税込)。

『ファイヤープロレスリング ワールド』
『ファイヤープロレスリング ワールド』

DLC第2弾ではジュニアヘビー級戦士が『ファイプロW』に参戦!

 新日本プロレスの世界を追体験できる“ファイティングロード”の新シナリオが追加となる。今度のシナリオは、ジュニアヘビー級の世界を体験できるというものだ。2018年秋発売で、価格は1,600円(税込)。

 また、新シナリオの追加に伴い、ジュニアヘビー級の選手が多数追加となる。

【収録選手(予定)】
●獣神サンダー・ライガー
●タイガーマスク(4代目)
●邪道
●ウィル・オスプレイ
●SHO
●YOH
●ロッキー・ロメロ
●バレッタ
●高橋裕二郎
●ドラゴン・リー

 今後、DLC第3弾でも新ストーリーが追加される予定。こちらは発売日価格ともに未定とのことだ。

 また、ダウンロード版『ファイヤープロレスリングワールド デジタルデラックスエディション』の発売が決定。シーズンパスを購入すると、上記3つのDLCがすべて手に入る。ゲーム本編とシーズンパスがセットになったもので価格は10,584円(税込)。シーズンパス単体は8月9日に、5,480円(税込)で発売となる。

※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
(C) Spike Chunsoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C) New Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd. All rights reserved.

データ

▼『FIRE PRO WRESTLING WORLD 新日本プロレス PREMIUM EDITION』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年8月9日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『FIRE PRO WRESTLING WORLD』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年8月9日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『FIRE PRO WRESTLING WORLD デジタルデラックスエディション』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年8月9日
■価格:10,584円(税込)
▼『FIRE PRO WRESTLING WORLD(ダウンロード版)』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年8月9日
■価格:5,800円+税
▼『FIRE PRO WRESTLING WORLD』
■メーカー:スパイク・チュンソフト
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■配信日:2017年12月19日
■価格:3,240円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。