News

2018年7月17日(火)

『龍が如く3』プレイスポット“キャバクラ”や波多野結衣さん、桃乃木かなさんが演じるキャラを紹介

文:電撃オンライン

 セガゲームスは、8月9日に発売するPS4版『龍が如く3』のプレイスポット“キャバクラ”とキャバクラ嬢の新キャラクターに関する情報を公開しました。

『龍が如く3』

 『龍が如く3』は、2009年の“眠らない街”東京・神室町と“南国”沖縄を舞台に、政治と裏社会、利権と陰謀が渦巻くストーリーがダイナミックに、そしてドラマティックに展開する作品です。

 PS4版は、PS3版と比べて解像度が720pから1080pへ、フレームレートが30fpsから60fpsへと向上し、より高画質でなめらかなゲーム体験を楽しめます。

プレイスポット“キャバクラ”

 神室町には“SHINE”と“JeweL”の2店舗、琉球街には“フローレス”の1店舗キャバクラがあります。

『龍が如く3』

 キャバクラ遊びは“入店”→“キャバ嬢を指名”→“飲み物、食べ物を注文”→“会話”→“名刺をもらって退店”→“キャバ嬢のメールを受信”の流れを繰り返し、好感度をアップさせるのが目的です。キャバ嬢の好みに合わせた会話を行い、彼女たちからの好感度を上げていきましょう。

 好感度を上げるためには、会話パートで盛り上がる選択肢を選ぶ必要があります。会話が盛り上がり、画面上に表示されたハートマーク(好感度)が一定値以上になると、アフターや同伴のお誘い、熱視線モード、街で聞いた情報を生かした噂会話モードなどに発展します。

 会話にはキャバクラ内での“通常会話”と特別な場面で発生する“勝負会話”の2種類が存在し、“勝負会話”は好感度が上がると発生するアフターや同伴の後などで見ることができます。

『龍が如く3』

 好感度を最大まで上げるために、指名を繰り返す、特別な会話を聞く、お酒や食事の注文、アイテムのプレゼント、キャバ嬢たちが欲しい情報を提供、アフターや同伴イベントをクリアするなど、いろいろな行動を行ってみましょう。

 好感度を最大にすると、“サブストーリー”を展開できます。すべてのキャバ嬢のミッションをクリアし、夜の帝王を目指しましょう。

『龍が如く3』

キャバ嬢新キャラクター

 PS4版では、新たにセクシー女優の波多野結衣さんと桃乃木かなさんがキャバ嬢役として登場します。

『龍が如く3』
『龍が如く3』
▲“波多野結衣”は“JeweL”で働いています。
『龍が如く3』
『龍が如く3』
▲“桃乃木かな”は“SHINE”で働いています。

※本作はPS3で発売された『龍が如く3』をPS4用に高解像度&高フレームレート化したものです。内容はオリジナル版と基本的に同一ですが、一部変更があります。
(C)SEGA

データ

▼『龍が如く3』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2018年8月9日
■希望小売価格:3,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『龍が如く3(ダウンロード版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2018年8月9日
■価格:3,990円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。