電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 新作AC『クロノレガリア』プレ・ロケテスト開始。明坂聡美さんたちの登壇やお得なプレイ特典も!
2018-07-20 21:45

新作AC『クロノレガリア』プレ・ロケテスト開始。明坂聡美さんたちの登壇やお得なプレイ特典も!

文:電撃ARCADE編集部

 セガ・インタラクティブが贈る、新作アーケードゲーム『クロノレガリア』

『クロノレガリア』
『クロノレガリア』

 この作品は、一種のストラテジーゲームで、戦況を見極めユニットに素早く指示を出すアクション要素や、自分の戦術にあわせてデッキを組むカードゲームの要素を楽しめます。対戦中には、戦況を大きく変える状況が発生するなど、対戦ゲームのおもしろさがギュッと凝縮されているのもポイント。

『クロノレガリア』

 アーケードゲームの情報通の人なら、以前プレ・ロケテストが行われた『千閃戦記』のシステムや名称をわかりやすく改良した作品、といえば理解が早まるかもしれません。

 その本作のプレ・ロケテストが、東京・秋葉原のセガ秋葉原3号館にて、本日7月20日から22日まで開催されています。

『クロノレガリア』
▲JR秋葉原駅電気街口から徒歩約4分に位置する、セガ秋葉原3号館の4階で本作を体験できます。

 さっそく電撃アーケードスタッフが2セットほどプレイしてきましたので、その感想をお届けします。

『クロノレガリア』

 まず1セット目ですが、チュートリアル+CPU戦をプレイすることになります。おおまかなシステムはチュートリアルで把握し切れる、わかりやすい内容でした。

 ゲームの流れは以下の通り。まず、5つのレーンのどこかに毎ターンたまるMPを使ってユニットを配置。ユニットは前進できるマス数が決まっており、敵に邪魔されずに5マスを渡り切れれば、その攻撃力ぶんのダメージを相手に与えられます。

 相手のHPをすべて削れば、勝利となります。時間切れの場合は、より多くHPにダメージを与えているプレイヤーが勝ちます。

『クロノレガリア』

 当然、やすやすと渡り切ることは難しく、敵もこちらがユニットを配置したレーンにユニットを配置して進軍を阻止しようとしてきます。そしてぶつかったときに戦闘になり、それぞれのユニットのHPと攻撃力、そして“鉄壁”(戦闘で受けるダメージ-30%)などといった効果からユニット同士の戦いは決します。なお、ユニットの性能を把握していれば、そのユニット同士の勝敗予想をつけられます。

 HPを残して勝利したユニットはそのまま前進を続けられます。攻防のあと、ユニットが負けてしまった場合は、新たなユニットを敵の前に配置するのか、それとも別レーンから攻めるか、などといった思考を巡らせることになります。

 もちろん、攻防時も傍観するだけではなく、例えば、攻防によってHPが減ったらカードの効果で回復させたり、戦闘の前に攻撃力を上げておき1回目の攻防で勝負をつける、といった敗北必至な状況から逆転に導くことなども可能です。

『クロノレガリア』

 そして、これが終盤などになってくると、3レーンで同時に攻防が行われたり、魔法発動への詠唱時間や、MPの回復やカードの補充が短縮される“クライマックス”時の攻防などのことも考えたりと、かなりの奥深い戦闘模様になってきます。

 操作は基本的にはタッチパネル方式で、難しさは感じられませんでした。そのため、“簡易な操作や一見わかりやすいゲームシステムによって間口は広いが、突き詰めれば奥の深い思考戦が繰り広げられるゲーム”という印象を受けました。

 そして、今回のプレ・ロケテストで強く思ったのが、”ぜひ2セット目を体験してみてほしい!”ということです。1セット目は強制的にCPUと戦うこととなります(チュートリアルはもちろん、全国対戦の1試合目もCPU戦となる設定でした)。

『クロノレガリア』

 ただ、2セット目から全国対戦を選べば、対人戦も行えるようになります。これが対人戦ならではの駆け引きを存分に味わえ、めちゃくちゃおもしろい! CPU戦だと自分の想像通りの展開になりやすいですが、まったくそうならない対人戦ならではの“グヌヌッ感”はやはりたまりませんね。

 1セット目だけでプレイを終えるには、本ゲームの魅力が伝わり切らない可能性があり、あまりにももったいないと思いました。ぜひお時間があれば、2セット目を楽しんでみてください!

 ちなみに、2セット目からは300円を一気に投入することができ、“300円で5試合”か、“300円で3試合+カード5枚”かを選択することが可能でした。1試合プレイしただけでもけっこうな充実感のあるなか、もし製品版でも“300円5試合設定”を楽しめるなら、かなりのコストパフォーマンスを誇るゲームになってくれるかと思います。超期待!!

『クロノレガリア』

 また、プレイ終了後にはスタッフの方にアンケートを求められるのですが、開発の方にお話をうかがった際に、「今回いただいたアンケート結果を真摯に受け止め、今後の開発にいかしていきたい」とおっしゃっていたので、忌憚のない意見をどんどん書くのがよいかと思いますよ!

21日&22日は豪華ゲストが登壇! デジタルアイテムのプレゼントも!

 7月21日の13時&17時からは、十束おとはさんと梨蘭さんを招いた体験イベントが開催されます。また、22日の13時&17時からは、明坂聡美さんと梨蘭さんが体験イベントに登場。抽選でゲストの方々と対戦プレイをできる企画を実施予定とのことですので、ご興味のある方は足を運んでみるのはいかがでしょうか。

『クロノレガリア』
▲十束おとはさん。
『クロノレガリア』
▲梨蘭さん。
『クロノレガリア』
▲明坂聡美さん。

 ただし、ゲストの方と対戦するには、あらかじめ一度プレイ済みである必要があるとのことですので、ご注意を。詳しくは公式サイトをご確認ください。

 また、来場し、『コード・オブ・ジョーカー』(COJ)をプレイしたAimeで本作をプレイすると、『COJ』の水着ユニットカードなどのデジタルアイテムがプレゼントされます。こちらも未入手の方がいらっしゃいましたら足を運んでみるのはいかがでしょうか。

『クロノレガリア』

特典内容

●水着ユニットカード5種×3枚セット
●クロエのリベレーションチケット×1

※クロエのリベレーションチケットは1クレジットでVer.2.0~2.3までのSRカードが2枚以上確定で手に入るお得なチケットです。

データ

▼『クロノレガリア』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■稼働日:未定
■プレイ人数:1~2

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【10月第2週のまとめ記事】『SAO AC ディープ・エクスプローラー』発表や『異世界かるてっと』放送決定

  2. 2

    『FGO アーケード』アップデートが10月18日に実施。オプション機能の追加やGP消費停止時間が増加

  3. 3

    【電アケ総研】10月18日の第134回は『三国志大戦』。電撃文庫コラボについても語ります

  4. 4

    【電アケ総研】10月22日は『ワンダーランドウォーズ』。妲己ってどんなキャストなの!?

  5. 5

    『ソードアート・オンライン』のアーケード向け新作『SAO アーケード ディープ・エクスプローラー』発表

  6. 6

    『ソードアート・オンライン』アーケード版や宣伝隊長アスナが発表されたステージをレポ

  7. 7

    リング状のタッチパネルを操作するリズムゲーム『WACCA』先行レビュー。曲線を滑らせる感覚が新鮮

  8. 8

    【10月第1週のまとめ記事】『エクストリームバーサス2』稼働開始日や『モンスト』とマクドナルドとのコラボ

[集計期間:10月14日~10月20日]

ページ
トップへ