DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『プリステ』Ep5キャストコメント最終日は“方南学園”8名のメッセージ!

2018-07-31 10:15

『プリステ』Ep5キャストコメント最終日は“方南学園”8名のメッセージ!

文:ガルスタオンライン

 作品オリジナルのスポーツ・ストライドにかける高校生たちを描いた『プリンス・オブ・ストライド』。その舞台版として2016年12月から公演が開始された『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』(以下『プリステ』)の集大成Episode5が、6月17日に閉幕しました。

『プリステ』Ep5キャストコメント

 終演後の今だから話せる、芝居に込めた想い、ファンへの熱いメッセージを、連日独占公開中! 最終日の本日は、方南学園のキャスト陣8名のメッセージをご紹介!

方南学園高等学校

八神 陸役・伊崎龍次郎さん

『プリステ』Ep5キャストコメント

 『プリステ』を愛してくださったみなさまへ。

 Ep1~5のどこかで、またはすべてを一緒に走って、応援していただけたこと心よりうれしく思います。会場の雰囲気、みなさまの表情、ペンライトや拍手が僕たちの背中を押してくれました。

 普段の舞台ならば舞台上と客席は交わらなかったりするのですが、この作品は別でした。

 “一体感”。

 まさに、舞台上も客席もストライドの会場であり物語の世界の中心そのものでした。僕の中で生涯忘れられないであろう作品になりました。

 陸と向き合って、自分の弱さにも向き合って気付かされたこと、大切な仲間に出会えたことを糧に、陸のように自分に自信がなくなっても、悩んでも、「何度だってやり直せる」と、その都度前を向いてもがいていきたいと思います。

 この作品にかかわってくださったすべてのみなさまに出会えてよかった。本当に素敵な時間をありがとうございました。

藤原 尊役・蒼木 陣さん

『プリステ』Ep5キャストコメント

 Ep5を走ってみての率直な感想ですが、ひとこと、よく走りきったと自分を褒めてあげたいです。

 今回の台本でうれしかったポイントはいくつかあるのですが、とくにうれしかったのは夏凪のリレーションで走れたことなんです。夏凪を演じる原野くんはこれまでのエピソードでも刺激をもらっていた役者の1人なので、原野くんが演じる夏凪の「GO!」で走り出せたことは藤原尊としても蒼木陣としてもとても力になっていました。

 そして、そんな夏凪から第2試合中に言われる「挑戦者であり続けよう」と言うセリフがストレートでとても好きです! 今作の僕のテーマにしていた言葉なんですが、これからの役者人生でも大切にしたい言葉になりました。

 Ep5の期間中は八神巴役の北村健人と話すことが多かったんですけど、大千穐楽の前日もホテルの部屋に健人が来て、これまでのプリステのことなんかを話していたんです。

健「明日も完璧な巴を演じるよ」
蒼「俺は藤原尊をまっとうする」

 って、千穐楽への意気込みを伝え合ってその日は解散しました。大千穐楽が終わったあとに楽屋で健人と目が合って、自然とハイタッチをしてました。健人もやりきったんだなって。あの時の健人の笑顔は忘れられないです。

 Ep1が始まり約1年半が経ち、プリステが始動し始めて約2年が経ち、今作Ep5で『プリステ』はゴールを迎えました。

 僕は『プリステ』と出会ってから今まで以上に仲間に寄り添うようになりました。そして、藤原尊を演じる中で自分の限界を決めず前に進み続ける、より強い追求心が生まれました。作品から学んだ1つ1つのことすべてが僕の人生の財産になりました。

 僕たちが全員で繋いだ舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』がみなさんの心に残り続けますように。プリステを支えてくださったすべてのみなさま、本当にありがとうございました!

桜井奈々役・松永有紗さん

『プリステ』Ep5キャストコメント

 『プリステ』、無事に終演いたしました! 温かく迎え入れてくださってありがとうございました! 桜井奈々として生きる毎日が楽しくて、ストライドをしている時間、舞台に立っている時間がすごく幸せでした。みなさまからいただいた最高の景色、お言葉を絶対に忘れません。

 ストライドに出会えてよかった。『プリステ』に参加できてよかった。心の底からそう思います。奈々として過ごせた2カ月間……宝物のような時間でした! みなさまの心にずっと、ずーーっと生き続けるような……そんな作品になっていたらとてもうれしいです。本当に本当にありがとうございました!!

小日向穂積役・熊谷魁人さん

 2年前にみんなで走り出した『プリステ』という長いようで短かった道を、みんなで笑いながらゴールテープを切ることができました。あの夏の向こう側をみんなと一緒に走れて本当に本当に幸せでした。

 この『プリステ』という作品とともに僕は大きく成長できたなと感じています。役者・人として大切なことをたくさん、学ばせてもらいました。今日まで僕たちが走り続けられたのは、周りの方々や多くのスタッフさんたちに支えていただけたからです。感謝しかありません。そして2年という長い道のりを一緒に走ってくださったお客様の応援が拍手が、何よりも僕たちの力になりました!

 座組『プリステ』が、そして小日向穂積が大好きでした! 『プリステ』は幕を閉じましたが、Ep5のメッセージにもあるように僕たち役者は1人1人、未来に向かってまだまだ走り続けるのでこれからも熱い応援をよろしくお願いいたします!! 座組『プリステ』、そして熊谷魁人を応援してくださりありがとうございました!

支倉ヒース役・岸本卓也さん

 Ep5を走りきっての感想ですが、正直不安もありました。ただ、各エピソードを走り抜けた仲間と、そして去年の夏までともに全エピソードを走り抜いたチームメイトとスタッフさんがいたので、本番を迎えるころには「楽しみに待っていただいているみなさまにおもしろいものを届けられる」という確信に変わっていました。支倉的にもとても素敵なシーンをたくさんやらせていただいて、本当に感謝しかありません。

 今回も仲間のために走り抜いた支倉だったように思います。そうやって人の為に走り抜くことで彼自身も報われたように思いますし、ストライドの未来にも少し光を差すことができたんじゃないかと思います。ストライドの理念に一番沿った走り方、生き方をしているように演じる中で感じていました。

 好きなシーンですが、支倉と巴とのリレーションが繋がるところもうれしいのですが、何よりそのあとの陸と巴が繋がったところでいつも胸が熱くなっていました。あとは第3試合の両アンカーが必死にもがき、桜井が寄り添っている姿を見て「方南はこれからも強い方南でいてくれる。大丈夫だ」という思いになりました。

 みなさま、ここまで『プリステ』を愛していただき本当にありがとうございました。苦しい時はいつもみなさまの声が、メッセージが、笑顔が、涙が、僕の背中を押してくださいました。

 これだけみなさまと一緒に走り抜いたという感覚を味わえる作品もそうないと思っております。いつまでもみなさまと僕の胸に同じ思いが生き続けることを願っております。これからもみなさまの心に寄り添えるようなお芝居、作品を目指してまいりますのでご声援よろしくお願いいたします。また未来に向かって走り出します。

門脇 歩役・白石康介さん

 舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』を2年もの間、ずっと応援してくださってありがとうございました。

 『プリステ』が始まるまで舞台に立ったことがなかった自分を門脇歩という素敵な役に抜擢していただいたこと、みなさんの前で小日向穂積役の熊谷魁人くんと前説を任せていただいたこと、そして、最高の仲間に出会えたことのすべてが僕の俳優人生にとって大切な出来事だったと思います。

 本当に『プリステ』という作品に出られたこと、門脇歩を演じられたことを誇りに思いますし、プリステの名に恥じないようなお芝居をこれからもみなさまにお見せできたらと思っています。応援してくださり本当にありがとうございました。

壇 悠次郎役・新井裕介さん

 舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』Ep5とカンパニー一同を最後まで応援してくださりありがとうございました。Ep4で方南はEOS優勝を成し遂げ、終わりだと思っていた『プリステ』。しかしEp5という形でキャラクターのその先を描いていただき、それを演じさせてもらえて幸せでした。

 顧問として日々成長していく生徒たちを見守り、励まし、時には厳しいことを言う……。いや……厳しいことが大半だった。でもそこには生徒への信頼と愛がありました。それがあったから本気で応援して一緒に喜ぶことができた。今回方南が代表と対抗に分かれて走っていても両チームを応援できたのは全員が妥協せずに全力で走り続けていたからで、それは今までもずっとそうでした。

 門脇と河原崎も本気で応援していました。ランナーも経験している門脇はつらさもわかるはずですし、河原崎もランナーを近くでずっと見ていた1人ですから、一緒に応援していて本当に頼りになる2人でした。

 それと、やはりレースがあってこその『プリステ』なのですが、レースに意味を持たせる芝居にもぜひ注目していただきたいです!

印象的なシーンは、最終戦の対抗チームオーダー発表前の八神陸と桜井奈々の2人のシーン
最終戦の代表チームオーダー発表後の譲先輩と藤原の2人のシーン。

 それぞれに思い、悩み、葛藤があり、それを乗り越えていく3人。私的にすごく好きなシーンです!

 壇悠次郎に出会えて、すごいメンバーと出会わせてくれた『プリステ』。約2年間本当にありがとうございました。

河原崎莉子役・水越朝弓さん

 舞台『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』Ep5を無事に終えることができました。みなさま応援ありがとうございました。

 前エピソードに比べ、さらにレベルの上がった緊張感のあるレースに、莉子としても、そして私自身も毎回新鮮な気持ちでした。学校の枠を超えたチーム戦でのストライドで、親友の奈々をはじめ、選手みんなのがんばりをみなさまと一緒に応援できたことが私の青春であり、宝物です。今回のテーマでもあった“未来”のように、みなさまの心の中で『プリステ』が走り続けていたらうれしいです。

 これまで長い間プリステを支え応援してくださり、本当にありがとうございました。またどこかでお会いできますように。

 よーし! 号外書かなくっちゃ!!

最後に

 暑い夏の先、『プリスト』の新たな物語が紡がれたEp5。Ep1から走り続けたスタッフ、そしてキャスト陣の舞台に懸ける想い、伝わりましたでしょうか。
 『プリステ』は、観客もなくてはならない物語の一部。キャストのみなさんが必ず口にしたのは、客席で選手たちを応援し、見守り続けたファンへの感謝でした。『プリステ』そして『プリスト』を応援し、一緒に駆け抜けてくださったみなさま、本当にありがとうございました!! 今後も、挑戦し続ける彼らへぜひエールを送ってくださいね!!

舞台「プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE」エピソード5 DVD&Blu-ray情報

 『プリステ』Ep5 DVD&Blu-rayは11月発売予定。各種グッズも取り揃え中!
トライフルエンターテインメント公式通販はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー