DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 松岡禎丞さん独占インタビュー! 凝部ソウタは物語をかき回すトリックスター!?【シャレマニ連載第7回】

2018-07-27 17:15

松岡禎丞さん独占インタビュー! 凝部ソウタは物語をかき回すトリックスター!?【シャレマニ連載第7回】

文:ガルスタオンライン

 人気イラストレーター・悌太氏と、実力派シナリオライター・雨宮うた氏のタッグによる大注目のオトメイト最新作PS Vita『CharadeManiacs』(シャレードマニアクス)。異世界にさらわれてきた主人公を含む10人の男女は、絶対に拒否できない命がけの”ドラマ”にキャストとして出演することになります。主人公の目的は、ドラマ出演でたまるポイントを集めて”元の世界に戻る”という願いを叶えることですが、じつは仲間たちの中には裏切り者が潜んでいるらしく――?

シャレマニ連載第7回

 主人公を除く仲間たちは9人! いったいこのなかの誰が裏切り者なのか、気になりますよね……! キャストインタビューとキャラクターピックアップ企画をお届けするこの連載をチェックして、ぜひ“裏切り者予想”を楽しんでいただければと思います。連載第7回は、松岡禎丞さん演じる凝部ソウタに注目しますよ♪

シャレマニ連載第7回
▲凝部ソウタ(声優:松岡禎丞)。長い髪とイタズラな表情が印象的!

『シャレマニ』連載第1回目はこちら
『シャレマニ』連載第2回目はこちら
『シャレマニ』連載第3回目はこちら
『シャレマニ』連載第4回目はこちら
『シャレマニ』連載第5回目はこちら
『シャレマニ』連載第6回目はこちら

松岡禎丞さんに収録後インタビュー! ソウタルートの見どころは?

 まずは、松岡禎丞さんのインタビューから紹介! 収録を終えたばかりの松岡さんに、ガルスタオンライン独占で5つの質問に答えていただきました!

シャレマニ連載第7回

――ご自身が演じられたキャラクターの魅力はどんな部分ですか?

 最初にキャラクターイラストと台本を拝見したときの印象は、「怪しいな……」という感じでした(笑)。実際に、ゲーム本編でも物語をひっかき回すタイプの男の子でしたね。彼が引き起こしているミスリードは意図的なものなのか、それとも怪しく見えるだけでじつはごく普通の男の子なのか……。そこはぜひ僕の演じるソウタくんのルートをプレイして確かめつつ、この世界の核心に少し触れてみていただけるとうれしいです。ただし、彼の外見にはあまり惑わされないでくださいね。

――物語全体の見どころと、ご自身が演じられたキャラクターの個別ルートの見どころを教えてください。

 ”異世界配信”でキャラクターたちがドラマを演じて、さらにその中に裏切り者がいて……という世界観の中で、ソウタくんを含めて「こいつ怪しいんじゃないの!?」というキャラクターが何人も登場するんですよ。僕自身も台本を読んでいて、「誰が裏切り者なんだろう? ラストはどうなっちゃうんだろう?」とすごく惹き込まれました。共通ルートでは、誰も信じられなくなるかもしれないですね(笑)。本作の物語はすごく複雑に絡み合っていて、1つのルートをプレイしただけでは”この世界の裏に何があるのか”といったいろいろな謎は残ったままになると思います。そんななかで、ソウタくんのルートでは、彼自身の根っこの部分を知ることができると思うので、楽しみにしていてください。

――もしもご自身が”異世界配信”のドラマに出演するとしたら、どんなドラマに出演したいですか? また、そのドラマのなかでどんな役柄を演じますか ?

 僕、科捜研を舞台にした某ドラマがすごく好きなんですよ。BGMがかっこよくて、専門用語もバンバン登場するので「カッコイイな、ためになるな」と思いながらいつも見ています。なので、僕は 「科捜研の一員」として捜査をしてみたいです。白衣を着て綿棒みたいなアレで指紋を取ったり、専門用語を言ったりしてみたいですね。

――登場人物のなかに”裏切り者”が紛れているということで、発売前からファンの間で疑心暗鬼が繰り広げられている本作ですが、ご自身が最近「裏切られた!」「やられたー!」と思ったエピソードを教えてください。

 先日、鈴木達央さんと下野 紘さんという先輩方と、3人で飲みに行ったんです。去年から飲みに行こうとは話していたもののなかなか実現しなくて、ようやく叶ったんです。でも、当日お店に着いたら達央さんしかいなくて。「達央さんと2人きりなんてめちゃくちゃ緊張する!」と慌てたんですが、逆に2人だからこそ話せたこともあってよかったです。その40分後に下野さんが遅れてやってきて、3人で楽しくお酒を飲みました。

――発売を楽しみに待つファンへのメッセージをお願いします。

 誰が裏切り者なのかわからない共通ルートも、常に疑心暗鬼とかではなく、楽しい日常会話シーンもたくさんあります。クリア後に初めからプレイすると、「このシーンの理由はこういうことだったんだ!」という発見も多いと思います。個別ルートでは、モヤモヤしている部分が1つ1つ解き明かされていくと思うので、ぜひ全ルート、すみからすみまでプレイして楽しんでください!

誘拐されても平常運転! 超マイペース男子

 とにかくマイペースで、異世界での生活にもすぐになじむ様子を見せるソウタ。なじみすぎて、”共同生活””ドラマ”といった普通ならとまどうような内容にも「そういうシステムなんだから従うだけ」と、まったく動じません。

シャレマニ連載第7回
▲割り切り方がすごい……!

 状況を把握するために、みんなで手分けして宿舎の外を見に行くというシーンでは、なんと「意味がない」と言って宿舎にとどまっています。異世界だからといって不安がることもなく、かといって状況を楽しむでもなく、とにかくマイペースな印象。どんな世界でも自分は自分というスタンスだからこそ、元の世界へのこだわりもない……ということなのでしょうか? ソウタの言動は序盤から謎が多く、目が離せません!

シャレマニ連載第7回
▲死にたくないから外に出ない! 理屈としてはわかるけれど……?
シャレマニ連載第7回
▲「協力」もソウタが言うと急に意味深に。

 ノリは誰よりも軽く、仲間たちとのかかわり方はフレンドリー! メンバーに「ちゃん」付けをしたり、料理を作ってくれる獲端ケイト(声優:前野智昭)や、面倒見のいい双巳リョウイチ(声優:関智一)を「お母さん」と言ったり、独特な呼び方も見どころです。

シャレマニ連載第7回
▲「散らかした部屋を片づけろ」と、ケイトに注意されるソウタ。まるで母と子……?
シャレマニ連載第7回
▲最初は主人公を名字で呼ぶメンバーが多いのですが、ソウタは序盤から「ヒヨリちゃん」呼びです。

人をからかうのが好き?

 アナログゲームが好きなソウタは、何もかもをゲーム感覚でとらえている印象があります。人をからかってその反応を楽しむのも、もしかしたらある種のゲームのつもりなのかも?

シャレマニ連載第7回
▲真面目な話し合いの最中もかまわずにゲーム!
シャレマニ連載第7回
▲リョウイチの制服姿を見るために、勝負を持ちかけるソウタ。しっかりソウタが勝利するあたりがさすが!

 ちなみに、主人公に対しても突然距離を詰めてきたり、なにげなく「かわいい」と言ったり翻弄するような態度で接します。でもそれが本心からのことなのか、まったくわからないのがもどかしい……! 松岡さんがインタビュー中で語られていた、”個別ルートでわかる彼自身の根っこの部分”を早く知りたい気持ちでいっぱいです。

シャレマニ連載第7回

演技は下手らしいけれど……

シャレマニ連載第7回

 さて、ドラマでのソウタはどうなのかというと、意外にも演技はあまりふるわず、ポイントもあまり稼げていない様子。本人は真剣にやっているらしいのですが、演劇部所属の萬城トモセ(声優:鈴村健一)曰く、「毎回棒読み」とのことです。ゲーム中で彼のドラマシーンが見られるのは、主人公と廃寺タクミ(声優:岡本信彦)と共演する学園ドラマ。なんとイジメをテーマにしており、かなり過激なシーンを演じることに……!

シャレマニ連載第7回
▲ソウタと主人公はタクミをいじめる役に扮します。
シャレマニ連載第7回
▲ドラマの内容に拒否反応を示す主人公。そんな彼女に、演技を続けるように言うソウタですが……?

 このあとの衝撃的な展開は、ぜひみなさん自身の目で確かめていただきたいです……! というわけで、今回はここまで。次回は、岡本信彦さん演じるふわふわぽややんなアイス好き・廃寺タクミをご紹介します。ではではー!!

データ

▼『CharadeManiacs』通常版
■メーカー:アイディアファクトリー
■対応機種:PS Vita(※PlayStationRVita TV対応)
■ジャンル:AVG
■発売日:2018年8月9日
■価格:6,300円+税
 
■『CharadeManiacs』通常版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『CharadeManiacs』限定版
■メーカー:アイディアファクトリー
■対応機種:PS Vita(※PlayStationRVita TV対応)
■ジャンル:AVG
■発売日:2018年8月9日
■価格:8,300円+税
 
■『CharadeManiacs』限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『CharadeManiacs』ダウンロード版
■メーカー:アイディアファクトリー
■対応機種:PS Vita(※PlayStationRVita TV対応)
■ジャンル:AVG
■発売日:2018年8月9日
■価格:6,264円(税込)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー