News

2018年7月27日(金)

岐阜県各務原市の“ふるさと納税”に日本一ソフトウェア関連の返礼品が追加

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、日本一ソフトウェアの本社所在地である岐阜県各務原市の“ふるさと納税”に、日本一ソフトウェアに関連する返礼品が加わったことを発表しました。

 返礼品には、“発売前のタイトルを体験できる権利”など、ゲームメーカーならではの一風変わったものが追加されています。

追加返礼品

発売前タイトルを体験できる権利

“日本一ソフトウェア”

 ユーザーの代表として、発売前のタイトルをいち早くプレイできる権利となります。プレイした感想や意見は今後のゲーム制作の参考となるそうです。

 また日本一ソフトウェアの会社見学、日本一ソフトウェアグッズ、ゲームソフトが付属します。

新作アドベンチャーゲームのスタッフロールに掲載される権利

“日本一ソフトウェア”

 “SPECIAL THANKS”として、“ふるさと納税”を行った人の名前がスタッフロールに掲載されます。また、ゲームソフトが付属します。

新作RPGのスタッフロールに掲載される権利

“日本一ソフトウェア”

 “SPECIAL THANKS”として、“ふるさと納税”を行った人の名前がスタッフロールに掲載されます。また、ゲームソフトが付属します。

ミニキャラを描いてもらえる権利

“日本一ソフトウェア”

 日本一ソフトウェアのデザイナーが、“ふるさと納税”を行った人のデフォルメイラストを製作します。制作されたデータはCDで渡されます。

新作RPGの施設名を決定できる権利

“日本一ソフトウェア”

 今後発売される新作RPGに登場する施設の名称を決定できます。決めた名称は看板としてゲーム内に登場します。またスタッフロールにも掲載されます。また、ゲームソフトが付属します。

新作RPGの村人メッセージを決定できる権利

“日本一ソフトウェア”

 今後発売される新作RPGに登場する村人(NPC)が話すメッセージを決定できます。決定したメッセージはゲーム内に登場する村人に話しかけた際に流れます。またスタッフロールにも掲載されます。また、ゲームソフトが付属します。

(C) 2012-2018 TRUSTBANK, Inc. All Rights Reserved.
(C)Nippon Ichi Software, Inc.

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月15日~10月21日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。