News

2018年8月7日(火)

【5分でわかるワイルドアームズ】荒野と英雄と変身ヒーロー!? 『WA セカンドイグニッション』を紹介

文:電撃オンライン

 電撃編集部が贈る特別企画の“『WA』シリーズ強化月間”。連載“5分でわかるワイルドアームズ”2回目では、『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』(以下、WA2)の魅力を振り返っていく。

 『ワイルドアームズ』(以下、WA)シリーズは、西部劇風の世界観に、“渡り鳥”と呼ばれる冒険者たちの活躍を描き、その個性的キャラクターや手応え抜群のダンジョンギミックなどで一躍人気シリーズとなった、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE/当時SCE)を代表するRPG。フォワードワークスからシリーズ最新作『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』の配信が予定されている。

『ワイルドアームズ』シリーズ
▲『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より

 電撃編集部では各シリーズの名場面人気投票を開催中。“好きなイベントシーン”と“『WA』シリーズへの思いや疑問”を募集しているので、あわせてチェックしてほしい。

【投票企画に応募】

OPに歌が採用されるなど、シリーズの礎を築く

『ワイルドアームズ』シリーズ 『ワイルドアームズ』シリーズ
▲『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より

 第1作の好評を受けて、1997年に登場した『WA2』。初代『WA』とは異なるファルガイアで繰り広げられる物語で、キャラクターや世界観を一新しながらも、評価のよかったポイントをしっかりと正統進化。オープニングに歌を採用。フィールドがポリゴンになることで、ダンジョンギミックの解き方のバリエーションがより豊富に!

 ボスの出現演出にTVの特撮作品をオマージュしたものを取り入れるなど、本シリーズの“色”を確立した作品といえる。進化と継承、2つの命題を見事クリアし、シリーズの礎となった。

『WA2』がすぐわかる四コママンガ/作者・こはら深尋

『ワイルドアームズ』シリーズ

“英雄とは何か?”をテーマにした熱いストーリー

『ワイルドアームズ』シリーズ 『ワイルドアームズ』シリーズ
▲『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より

 物語は、特殊部隊に配属された主人公アシュレーたち“ARMS”と、テロ組織であるオデッサとの戦いを描く王道ヒーローもの。しかし、英雄に憧れ、英雄となり、やがて理想と現実のギャップに葛藤し、それでも英雄であろうともがく主人公アシュレーの姿を通じ、「英雄とは何か?」を問いかける。勧善懲悪ではない、深い人間ドラマに注目が集まった。

 また、敵組織となるオデッサの首魁ヴィンスフェルトから、ARMSを指揮するアーヴィングまで、敵役やサブキャラクターも魅力満載。なかでもトカゲのような姿をしたトカ&ゲーのコンビは、シリアスな物語に笑いを提供してくれた稀代の名脇役として、今も語り草になっているトカ。

Diskによって変化する2つのオープニング動画を公開!

オープニング動画・前半

オープニング動画・後半

 夕焼けをバックにナイトブレイザーのシルエットが浮かび上がるシーンから始まる前半のオープニング。序盤のメインとなる3人の、静かな決意を感じさせてくれた。また、物語が進みDisk2に入ると、夕日をバックにルシエドが疾走するシーンから始まる後半のオープニングに変化。すべての仲間が登場しての躍動感のある戦闘シーンが中心となり、この先に待つ戦いへの気分を盛り上げてくれた。

(C)1999 Sony Interactive Entertainment Inc.

データ

▼『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』
■メーカー:フォワードワークス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ』
■メーカー:フォワードワークス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。