News

2018年7月30日(月)

アニメ『悪魔城ドラキュラ』シーズン2の映像が公開。“NETFLIX ANIME”のオフィシャルレポートが到着

文:電撃オンライン

 Netflixは、マニラで開催されたフィリピン最大のポップカルチャーイベント“アジアポップ・コミコン”で、“NETFLIX▽ANIME(▽=ハート)”を実施し、『悪魔城ドラキュラ』シーズン2の映像を公開しました。

『悪魔城ドラキュラ』

 会場には『悪魔城ドラキュラ』『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のスタッフ、サプライズゲストとして『アグレッシブ烈子』の烈子が登壇したとのことです。また、本イベントのオフィシャルレポートが到着しています。

オフィシャルレポート(原文のママ)

 フィリピン・マニラで、7月27日~29日にフィリピン最大のポップカルチャーイベントであるアジアポップ・コミコンが開催されました。本イベントは今年4回目の開催を迎え、10~20代のエンタメ・アニメファンがフィリピンをはじめ、アジア各国から集まった他、日本の漫画やアニメのキャラクターのコスプレをした熱狂的なファンも参加しました。

 NetflixはANIME EXPOに続いて“NETFLIX▽ANIME(▽=ハート)”と銘打ったパネルを開催。パネルには1,000人以上が来場し、『悪魔城ドラキュラ』プロデューサーのアディ・シャンカルさんと、『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に企画段階からたずさわる東宝の吉澤隆プロデューサーに加え、サプライズゲストとしてアジアやヨーロッパを始め世界各国で人気を誇る『アグレッシブ烈子』の烈子も登壇!

『悪魔城ドラキュラ』

 吉澤プロデューサーは、Netflixでの配信について「全世界190カ国で同時に作品を楽しんでもらえることに、とてもうれしく思っています。CG技術の発展によって、本当にかっこいいゴジラを全世界にお届けすることができました。8歳の時にゴジラに出会って、今こうして夢を叶えていることがうれしいです」と語り、アニメファンだった自分の夢を実現した、と語った点では、会場のファンも大興奮しました。

 さらに、『悪魔城ドラキュラ』プロデューサーのアディ・シャンカルさんは「シーズン1をすでに見てくれた人はいるかな?」と観客に呼びかけ、会場を盛り上げたところで、10月26日から配信がスタートするシーズン2の映像を初解禁しました。

 シーズン2の配信について、「僕もPS1ゲーム時代からこの作品の大ファン。もちろん今回も『悪魔城ドラキュラ』を愛する人たちによって作られています。シーズン2ではいよいよ吸血鬼vs人間の物語が展開するのでぜひ楽しみにしてほしい」と熱を込めて語りました。

 “NETFLIX▽ANIME(▽=ハート)”では、ステージイベントの他にも、今回のアジアポップ・コミコンの中で一番広いスケールとなる、大規模で迫力あるブースを展開し、Netflixオリジナルの超人気作品による展示やイベントが勢ぞろいしました。

 ブースの入り口は『アイアン・フィスト』に登場するニューヨークのチャイナタウンを模した巨大な門が待ち構え、門をくぐると、なんと車1台がそのまま展示されていて、パンチをすると壊れた車から煙が上がる、といったアトラクション要素がたっぷりの仕掛けも。

『悪魔城ドラキュラ』

 さらにNetflixオリジナルシリーズとして、世界中でファンも多い『ストレンジャー・シングス』に登場するゲームセンターなど、世界観をリアルに体験できるエリアや『アグレッシブ烈子』でおなじみの烈子になり切れるフェイスペイントコーナーに、カラオケボックスを体験できるフォトスポットなど、広いブースでは大人も子どもも何度でも楽しめるコンテンツが盛りだくさんとなっており、連日大行列となるほど一番の人気ブースとなっていました。

『悪魔城ドラキュラ』

『悪魔城ドラキュラ』シーズン2

 『悪魔城ドラキュラ』シーズン2が10月26日よりNetflixで全世界独占配信されます。

 名作ビデオゲーム・シリーズに着想を得た本作の舞台は、ドラキュラが生きる中世のヨーロッパの世界です。汚名を負ったベルモント一族の最後の生き残りである“トレバー・ベルモント”がドラキュラの魔の手から東欧を救うため、戦いに身を投じていきます。

■『悪魔城ドラキュラ』作品概要
【スタッフ(敬称略)】
監督:サム・ディーツ
脚本・エグゼクティブプロデューサー: ウォーレン・エリス
エグゼクティブプロデューサー: アディ・シャンカル、フレッド・セイバート、ケビン・コールド

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。