News

2018年9月10日(月)

『SAO メモデフ』松岡禎丞さん&島﨑信長さん出演CMの撮影現場を直撃したらゾンビたちに囲まれて……!?

文:てけおん

 これまでに何度もアプリにしては一風変わったCMをうち出してきた『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ(メモデフ)』。その最新作が撮影されると聞き、現場にお邪魔してきました。

 都内某所にある閑静な住宅地がその舞台なのですが、入り口からすでに不穏な雰囲気が……。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』

 もうお気づきの方も多いでしょう。今回のテーマは“ゾンビ”。「なんで『SAO』でゾンビ?」と思わなくもありませんが、これまでテーマにしてきた“のど自慢”、“取調室での尋問”と比べると、まだ近づいている気がしないでもありません。別ゲームですが、“レジスタ・オブ・ザ・デッド”とかもありましたしね!

 ゾンビたちの撮影を進めている中で、今回のCMの主役であるキリト役・松岡禎丞さんとユージオ役・島﨑信長さんが現場に到着し、2人の登場シーンを撮影していきます。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲後ろ姿ですが、緑の上着を着ているのが松岡さん。その向こうの薄いピンク色の上着を着ているのが島﨑さんです。

 詳しい内容については、記事執筆時点で実際の映像を見ていないため言及を避けます。が、先述した“ゾンビ”だけでなく、“松岡さんはコールドスリープから目覚めたばかり”や、“島﨑さんが松岡さんとゲームで遊びに来る”など、もういろんな設定がてんこ盛りでした。いったいどんな内容なのでしょうか……? 実は、てけおんも知りません(笑)。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲そして追いつめられる松岡さん&島﨑さん。いったいこの後どうなってしまうのか!?

 設定について詳しく知らないてけおんを置き去りに、撮影は快調に進んでいきます。台本を見た島﨑さんが松岡さんの呼び方をより自然なものに変えたり、松岡さんがツッコミのセリフをアレンジしたりしながら、夏の暑さに負けないくらいの熱さで監督の指示が飛びます。朝5時からスタンバイを始めた撮影は、その後夜まで続いたそうです。

『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
▲撮影の合間、ゾンビとのワンショット。猛暑の中、皆さんお疲れ様でした。

 こちらのCMは、876TVなどで公開予定とのこと。『SAO』ゲームシリーズのファンや、松岡禎丞さん&島﨑信長さんのファンはぜひチェックしてみてくださいね!

※情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
※画面は開発中のものです。
(C)2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

▼『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:ARPG
■配信日:2016年8月29日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:ARPG
■配信日:2016年8月29日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。