News

2018年8月11日(土)

【スパクロ】ハマーン様、プル、プルツーを評価(#357)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第357回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第357回:私は貴方の国の、救いを求める哀れな子羊です…!

 いえいえいえーい!

 ついにやってきたハマーン様[Ω]! FAUCに続くガンダム系Ωはアムロでもシャアでもカミーユでもジュドーでもなくハマーン様! 

 ふふふ、ハマーン様のしもべたるうどんさんがこれを引かないわけにもいきますまい……! 狙いさだめる俺がターゲット状態です。

『スパクロ』
▲最後に愛は勝つ! ストーリー貯金崩して、2周してハマーン様をΩ化(あとプルも1枚)! 今ならザクIII改に乗ってサイコパワー出せる自信がある。
『スパクロ』
▲一時的に残り石が1個になっちゃったけど、まあ征覇とかイベントでまた貯金するか……。

 はい、というわけで今回はイベント特効ガシャのハマーン様、プル、プルツーについて。

 それにしても今回はイベント報酬が大器ユニット×2種類だったり、同時開催のアナザーガシャにレントンのSpec3がいたりと、強力なユニットが一気に増えましたね!

 征覇の新ステージもあるみたいだし、バリバリコラム書くぞおおおおううおう!(ハマーン様引いたのでやる気↑↑)

『スパクロ』
▲報酬ユニットはなかなか有能な大器ユニット×2! とくにクイニーは闘滅で大活躍しそうな印象です。

F SSR キュベレイ[Ω]

『スパクロ』

【ユニットデータ】F SSR キュベレイ[Ω]

 あまりに麗しい、『ZZ』戦闘服姿のハマーン様。個人的にはZver.よりこちらが好きなので、パイロットパーツを付けにくいという大きな問題があります。パイロットパーツには、見た目の選択機能欲しいッス……。ほら、水着とかも同じ問題あるじゃん?

 で、見た目は『ZZ』仕様で、ユニットクエストも『ZZ』欄に移ってますが、既存の拳、射ハマーン様で凸できる安心仕様。うどんさん無理してΩ化しましたが、Ω必殺無しでも普段使い、アリーナともに有能なのでご安心を!

 さて、その性能はというと、超攻撃的な火力枠ファイター。攻撃力特大アップとCRT特大アップで、確定クリティカルヒットの大火力をバンバン叩き出します。攻撃速度アップ効果もなかなか優秀で、計測した感じアタッカー最速級の拳サザビー(10秒8回程ペース)を上回る10秒9回程ペース。

 バリア貫通+防御無効で安定したダメージを出せるのも素晴らしく、強力な範囲攻撃を高速連打するまさに女傑です。

 ただし弱点としては防御アビが回避大のみという脆弱さ。回復アビも持たず、“直感”や“鉄壁”が防御面では頼みの綱となります。そこは随伴機のバフや精神でフォローしたいところ。

 征覇で言うと移動速度アップで27C、高確率暗闇のΩ必殺で30Dに有用といったところ。ちなみにバフの攻撃力アップはたぶん+10%級です。

〇Fハマーン様の強み
・確定CRT+高速モーションの強烈な火力性能
・バリ貫+防御無効で火力の安定感も良し
・征覇27C、30D対応機

×Fハマーン様の弱み
・防御面は脆弱

『スパクロ』
▲Ω必殺演出! ダメ倍率はファンネル全周囲[Ω]が1300%。
『スパクロ』
▲ファンネル追従は40%×12=合計480%。久々の追従必殺でよろけモーション長めです。で、ビームサーベル薙ぎ払いは300%。

【Vアビ評価】

 四方への配置バフは命中回避+40%に行動+400と行動ゲージ削り無効。

 タフネス持ちの万能バフ機としてはFドラグナーに匹敵する存在で、全体火力とゲージ削り無効ではハマーン様、単体対象火力と支援攻撃ではドラグナーが勝るといったところ。

 うどんさんハマーン様を引いてから色々使ってみたんですが、UC編成と組む分にはドラグナーとハマーン様で互角。どちらも状態異常耐性に弱いという弱点があるので、ザメク込みの編成と戦う際にはUC+ドラグナー+スターシルフか、UC+ハマーン様+スターシルフ。相手にザメク無しの場合はUC+ドラグナー+ハマーン様、といった感じが運用しやすいです。

 UCと組む場合、最近は分身持ちが多いのでクシャトリヤ(分身解除)→FAUC(バリア解除)→ハマーン様のΩ必殺と繋げられれば理想なんですが、コア供給に問題があるのでザメクに対してリディのカウンターで2コア稼ぐか、2コア持ちが欲しい感じ。

 Ω必殺にバリア無効がないので、バリア解除できるUC編成とは非常に相性が良いほか、ゲージ削り無効+配置バフはエンペラーGとも相性良し。というか、行動ゲージ削り無効を持たない主力機とは全部相性良し。

 普段使い性能同様、防御面はタフネスと回避頼みなのでやや不安なところはありますが、多彩な必殺を持つ便利な配置バフ持ちとして、今後なが~く活躍してくれる名指揮官機ではないでしょうか!

〇Fハマーン様の強み(Vアビ)
・ゲージ削り無効つきの広範囲かつ優秀な配置バフ
・必殺でコアを拾い、次の必殺に繋げやすい

×Fハマーン様の弱み(Vアビ)
・防御面はタフネス頼みでやや貧弱かつ状態異常に弱い
・CRT率が中途半端で必殺火力は凡庸

『スパクロ』
▲じつはけっこう便利なファンネル追従。コア生み、ゲージ削り粘着、レントン潰しなど使い道いろいろです。うどんさんは、攻めだとΩ必殺よりファンネル追従を愛用してたり。
『スパクロ』
▲今月の征覇(VS)は全ステージハマーン様込みのUC編成でフルオートクリアでした。バグ(回避+350%)退治の29Bはハマーン様とマリーダさんを“感応”にする必要がありますが。

B SSR キュベレイMk-II(プル)

『スパクロ』

【ユニットデータ】B SSR キュベレイMk-II(プル)

 防御無効で安定ダメージを与えられるほか、攻撃を当てるごとに自己強化されるヒットアップアビ持ち。カンスト75回で、攻撃力+75%。回避も曜日クエスト程度なら確定に達します。

 通常攻撃の中確率暗闇は前線の味方の被害を減らせるほか、自身も状態異常特効でダメ+50%。長丁場となるステージでは便利な火力枠ブラスターで、“絆Ω”による疑似的な回復も便利ッス。

 征覇で言うと、ちょうど出ている25Bの暗闇役にいいほか、封印耐性+暗闇付与+“絆”で30Dにもいい塩梅。

〇Bプルの強み
・ヒットアップで長丁場に強い
・暗闇付与+暗闇特効で自己完結する火力アップ
・征覇25B、30D対応機

×Bプルの弱み
・ヒットアップか状態異常を入れないと凡庸な火力

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はビーム・ガン連射が100%×3、ファンネル広範囲が600%、ファンネル乱舞が250%×3+500%=合計1250%。

【Vアビ評価】

 自身と下方向1マスという珍しいタイプの配置バフの持ち主。バフ効果はCRT率+40%、回避+60%、行動+300にダメ軽減10%。もともとCRT率が微妙で、防御が回避頼みなFキュベレイと相性が良く、ハマーン様の横に配置するとニッコリな性能です。

 ターン毎の単体HP回復や、アビ効果で毎ターン発動可能な“絆Ω”などもめっちゃいい感じで、必殺のコア獲得能力も優秀。状態異常特効も、ザメクの燃焼やFAUCのスロウあたりをばら撒くことで十分利用可能です。

 バフ、火力、コア獲得いずれもわりかし優秀なんですが、最大の問題は防御アビが皆無なことに加えてタフネスも状態異常無効もないこと。ぶっちゃけアリーナの現環境だと瞬間で溶けます。

 運用するなら先手ぶっぱ編成のお供で、CRT率アップバフに価値を見出すか……といったところ。プルのターンが安全に回ってくるような非ぶっぱ環境ならその性能を十二分に生かせるんですがががが。

 そんな一方、じつは闘滅で非常に有能なのが回復封印効果です。じつは闘滅ボスは多くの耐性を持っていながら回復封印だけ持っていません(正確に言うとスパーク耐性も、なんですが)。

 なので、状態異常特効アビのあるユニットと組めば、闘滅ボスに大ダメージを与えられる起点になりえます。具体的には、盾デビルガンダムに対して、Bプルの回復封印→拳プルツーの状態異常特効スペシャル! みたいな。まあ、現実的に闘滅ボスに対して状態異常特効を利用できるのは拳プルツー(特効火力205382)とせいぜいBヨーコ(特効火力42203)くらいなんですが。

〇Bプルの強み(Vアビ)
・要所で便利なCRT率アップつきの配置バフ
・毎ターン発動できる単体回復+“絆”
・プルツーと組んで闘滅の対デビルガンダムに!

×Bプルの弱み(Vアビ)
・防御性能が低く、安全を確保できなければすぐに溶ける

『スパクロ』
▲プルツーとセットでデビルガンダムによーそろー。なおうどんさんはプルツーを持ってないので特効コンボを活かせないのでしたとさ。ほかに何か実用性あるのいたっけなあ……。

拳 SSR キュベレイMk-II(プルツー)

『スパクロ』

【ユニットデータ】拳 SSR キュベレイMk-II(プルツー)

 HP4/5以下で攻撃力+70%! 確定CRTと確定回避もついてきて、異能生存体めいた超パワーアップスーパーピンチクラッシャーです。

 燃焼スロウ暗闇スタン無効ということで状態異常にも強く、逆に自身は通常攻撃に特殊燃焼つき。

 征覇で言うと燃焼無効で30C、確定回避で29A、特殊燃焼で28A対応といったところ。

 わざとHPを減らしてアビ条件を維持する必要はありますが、HP減時には攻守に素晴らしい性能を発揮できるアタッカーです。

〇拳プルツーの強み
・異能生存体やギアスに匹敵するHP減少時の自己強化
・征覇28A、29A、30C対応機

〇拳プルツーの弱み
・アビが条件タイプなのでHP4/5以下を維持しないと凡庸な性能

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はビームサーベル薙ぎ払いが300%、ファンネル追従が40%×12=合計480%。

【Vアビ評価】

 プルとは逆に、上1マスと自身への配置バフ持ち。効果はCRTダメ+30%、命中率+50%、行動+300にダメ軽減10%。CRT+回避のプル、CRTダメ+命中のプルツーとなっていて、火力ぶっぱのフォローはこちらの方が向いています。

 プル同様、防御能力の低さが大きな弱点で、現環境だと気が付けば蒸発しているはず。運用するなら先手ぶっぱのフォローに。素のCRT率が高いユニットに対してなら、プルよりもプルツーの方が大きなダメージが見込めます。

 で、もう一つの本命が状態異常特効+100%アビを活かしたファンネル追従。前述の通り、状態異常時の火力は205382とかなり高く、回復封印役のプルと組めば闘滅の盾ボス……つまりデビルガンダムに対して大きなダメージが見込めます。

〇拳プルツーの強み(Vアビ)
・先手ぶっぱに有用な火力系配置バフ
・プルと組んで闘滅の対デビルガンダムに!

×拳プルツーの弱み(Vアビ)
・防御性能が低く、安全を確保できなければすぐに溶ける

『スパクロ』
▲ハマーン様やプルと違って必殺でのコア生みはできませんが、状態異常特効が刺さるシチュエーション有り!

 そんな塩梅。

 はあん、また石貯金をコツコツ始めなければ……。

――現在のうどんさん――

ランク155
Ωクリスタル16個
ストーリー進行第11章10話終了
課金額0円

(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。