News

2018年8月17日(金)

『涼宮ハルヒの憂鬱』エンドレスエイトの88時間生放送が実施。長門有希の体験時間のおよそ1/9077を疑似体験

文:電撃オンライン

 動画サービス“niconico”の“ニコニコ生放送”で、“涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~”が8月28日8:00より配信されます。

“涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~”

 本番組では、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送版)』の第12話“エンドレスエイトI”から第18話“エンドレスエイトVII”が88時間に渡り上映されます。詳しい情報は“ニコニコインフォ”のトピックスでご確認ください。

“エンドレスエイトI”あらすじ

 夏休みも立秋を過ぎ、早くも残り約2週間となったある日、 夏の高校野球甲子園大会も準々決勝あたりまで来ている時に、突然、涼宮ハルヒから電話がかかってきた。

 残り少ない高校一年の夏休みを皆で大いに楽しもうということらしい。 早速、いつもの駅前に勢揃いするSOS団の面々。

疑似体験の根拠について

 長門有希の体験時間(アニメ作内でキャラクターが体感している時間軸)は、“15日間(ループ日数)×15,532回(ループ回数)=232,980日=5,591,520時間=335,491,200分”となります。

 ニコニコユーザーが長門有希を疑似体験する時間は、“88時間(ループ日数)×7本(視聴URL)=616時間=36,960分”なので、335,491,200分÷36,960分=長門有希の1/9077.14285714の疑似体験ができる計算になります。

■“『涼宮ハルヒの憂鬱』エンドレスエイト88時間放送”放送話数
第12話“エンドレスエイトI”
第13話“エンドレスエイトII”
第14話“エンドレスエイトIII”
第15話“エンドレスエイトIV”
第16話“エンドレスエイトV”
第17話“エンドレスエイトVI”
第18話“エンドレスエイトVII”

※画像は公式Twitterのものおよび公式サイトのキャプチャーです。
(C)2006 谷川流・いとうのいぢ/SOS団
(C)2007,2008,2009 谷川流・いとうのいぢ/SOS団

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。